フラッシュライト・ランタン

2022年11月29日

コウノトリtoプチOFF会de基地祭へ!!!

コウノトリを見て、プチ・ライトOFF会で飲んで食べて、陸自の基地祭へ・・・
ええ、先週の土日に楽しんできましたので、さくさくっとご紹介!!! 

土曜日の朝10時に神戸でwingさんをピックアップ・・・

「明石の溜池にコウノトリさんがいるとの情報なので、まずは寄ってみましょう」
とのことで明石西インターで下りて、とある溜池近くの駐車場へ・・・

一羽ぐらいは
他のトリさんに混じっているのか、他の溜池も探さないと見れないのか・・・
と、心配しつつクルマを降りた途端、目の前に・・・

PB262009



PB261990



PB261988



PB261999

「あははは、いっぱいいましたね。ぱしゃぱしゃ」

「でも、あっけなく見つかると感動が少ないですね・・・ぱしゃぱしゃ」

と、しばらく撮影してたのですが他に望遠レンズや双眼鏡を持った人はいませんでした。
ここでは特に珍しくもない光景になってるんでしょうね・・・

ここは市街地の真ん中なんですが、湿地もあって餌も多いので集まってるのか・・・
それともしっかりした柵で保護されてて安全なので集まってるのか・・・
営巣地はどのあたりで、どこから飛来してくるのか・・・
ま、素人にはわかりませんでしたが、脚環があり大事に保護されているのは確かなようです

少し前までは絶滅寸前だったコウノトリさんが、豊岡はじめ各地での保護活動により、
こんなに身近に見られるようになったのは、まさに努力の賜物なんですね・・・
農薬や化学肥料を減らすなど里山の生態系を取り戻すことはコウノトリさんだけでなく、
そこに暮らす人々にとってもプラスがあることを信じて頑張ってこられた結果・・・


ちなみに・・・

PB262006

カワウさん?もいっぱいでした・・・


と、探鳥会???は(探すまでもなく)無事に終了したので早めの昼食・・・

1669606376500

だから食べる前に撮ればよいものを・・・



ま、仕上げは・・・

1669606376497

天ぷらそばと・・・



1669606376493

季節のマロンちゃんで〆ました・・・

と、食後はいつもの姫路wing別邸(アジト)でred-bicycle(赤チャリ)さんと合流・・・

じつはアジトが蔓に覆われ、まるでラピュタさながらの状態になってたので、わたくしが
玉座に辿り着くまでに紆余曲折があったのですが、ま、最後は飛行石により・・・(以下略)


例によって飲みつつ食べつつダベり続け、夕方には仕事を終えたbullittさんと某SAで合流し、

PB262012

以前お気に入りになった中華飯店へ・・・


そう、

PB262013

ここの「日本最強焼餃子」をもう一度食べたいなあとwingさんが何度か呟いてて、それなら
陸自の基地祭に合わせて集まりましょう、となったのが今回プチOFF会の発端・・・

今回はじめてお会いした
bullittさんですが、以前から当ブログサイトをご愛読いただいており、
リアルでお話しできたのはじつに嬉しい限りで、さっそくwingさんや赤チャリさんとは
ライト談義に花を咲かせておられました。


ま、わたくしはひたすら・・・

PB262015



PB262016



PB262017



PB262020



PB262021

ばくばく、もぐもぐ、ごくごく、んぐんぐ、ぷはあ


ま、飲まない赤チャリさんは・・・

PB262018

お気に入りの回鍋肉定食でしたし、好きだけど運転で飲めない
bullittさんには気の毒でしたが・・・


PB262022

最後は胡麻団子で〆たものの、さらに話は盛り上がりコンビニに寄ってからアジトへ・・・


PB262023



PB262026



PB262028

みなさんは甘味なんぞでひたすらライト談義・・・
ま、わたくしはハイボールなんぞを飲みつつ、ぼーっとしてただけですが・・・

と、翌日も朝からお仕事が入ってた
bullittさんは、日付が変わる前には帰宅されましたが、
コンビニ支払いから稀少な日本酒の差し入れまで、いろいろとありがとうございました。

ま、その後も3人は天空の城ラピュタなんぞを観つつ・・・
「あははは、中に入れず騒いでる兵隊たち、まるで昼間の我々みたいやな・・・」
「そうか、ロボットの射出口からなら内部に侵入できたのか・・・」
「でも内部の蔓はグレネードガンで破壊しないとシータから飛行石を受け取れないな」
「そう、それで3人一緒に滅びの言葉を唱えれば一気に・・・」
「って、アジトが一気に崩れたら困るやないかっ!!!」

とか、例によって延々ヲタ話が続き、結局この夜の就寝は午前3時過ぎ・・・

翌朝は9時過ぎに起床してコーヒーと甘味だけで、いそいそと陸上自衛隊姫路駐屯地へ

PB272030



PB272031



PB272034



PB272037

ちょうど始まってた観閲式なんぞには目もくれず・・・



御一行は・・・

PB272038


PB272039

厚生センターにあるPX(売店)の自衛隊グッズ売り場を目指して・・・ひいひい

ま、売り場はすでに長蛇の列だったので、あらためて訓練展示なんぞを見学・・・


以下、さくさくっと・・・

PB272042

94式水際地雷敷設車・・・これははじめて見ました
スクリュー付きの巨大な水陸両用車なんですね・・・


こちらは・・・

PB272044

基地内で最も活躍してた主力輸送車両・・・ちなみにこれは旧型・・・




PB272045

昔から残る古い兵舎・・・
わたくしの通った中学校は旧高射砲陣地だったので同じような兵舎が残ってました
懐かしいなあ・・・夏は暑かったなあ・・・



で、隊員に次々と装備品が支給されて・・・

PB272048




PB272050

実戦訓練展示へ・・・



PB272055





PB272056

ラペリング降下訓練展示とか・・・





PB272075





PB272079

展開射撃訓練展示とか・・・

敵の侵入をレーダーやドローンで察知し緊急展開して制圧するという想定の訓練なんですね



で、

PB272098

格闘訓練展示


最後は、

PB272103

素手で・・・



PB272107

ばったばったと敵をなぎ倒して無事に制圧・・・

ロシア軍のハイテク兵器不足とかが話題になってますが、最終的に陸上を制圧するのは
やはり(旧式のAK47であれモシンナガンであれ)銃を持った生身の兵士なんですね・・・



と、
女性自衛官のコスプレで記念写真を撮ろうと・・・

PB272111

・・・思ったけど裏に子供用の台があったのであきらめ・・・


せっかくなので資料館をさくさくっと・・・

PB272112

おおっ、98kも・・・


PB272114

西ドイツになってからもリボンは黄色ではなく白色のままだったんですね・・・



PB272115



PB272116



PB272118




PB272119



PB272120



PB272121

じゅるじゅるじゅる




ちなみに資料館を出たら、ちょうど・・・

PB272125


PB272131

レンジャーの訓練展示をやってました




PB272133



PB272134

こんなのキャンプ用に欲しいなあ・・・



と、駐屯地を出て遅めの昼食は、3人ともひさしぶりだったモスバーガーで・・・

PB272135

軽く済ませ、3時にはアジトまで何とか戻りました。ひいひい

赤チャリさんのハイテク歩数計によると、この日の歩数は12000歩ほどだったそうです。

わたくし1日に1000歩以上も歩くのはじつにひさしぶりで、着くなりぐったりと倒れ込み、
そのまま夕方までぐだぐだして姫路を出たのは5時前、神戸でwingさんを降ろして大阪に
無事に帰り着いたのは日曜日の8時半過ぎでした。
恒例により翌々日の本日朝から足腰が痛くなってきてましゅが・・・

いやあ、今回もじつに楽しかったです。皆さんありがとうございました。
特にはじめてお会いしたbullittさんには、お土産までいただき恐悦至極です。
だからOFF会参加はやめられない・・・げひげひ
次回お会いした際は大いに飲んでアクション映画話とかで朝まで盛り上がりましょう!!!



m98k at 19:19|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年02月06日

らんぷOFF会???

とーとつですが・・・

2月4日の金曜日、らんぷOFF会???に行ってきました・・・

たまたま「神戸らんぷミュージアム」が2月末で閉館することを知り、いつものライト仲間を
お誘いしたところ、平日に休みが取れたwingさんと川端さんがお付き合い下さり、見学後は
姫路のwing別邸へ移動して、仕事を終えたred-bycycle(赤チャリ)さんとも合流、その後は
いつものメンバー4人でライト談義やヲタ話やバカ話を楽しんできた次第。
こんな時期ですので人の少ない平日にライト仲間で見学できたのは有難かったです。
そう、ふつーの人なら古いランプとかに、あまり興味はないだろうし・・・

恒例により川端号が98kさんwingさんをピックアップして神戸・三宮に着いたのは金曜日の10時、
ちょうど神戸らんぷミュージアムの開館時間でした。

地下駐車場に川端号を置いて・・・

P2040688

パタゴニアと・・・



P2040689

モンベルを抜け・・・




P2040691

コロンビア、ソレルの入るビルの3階にあるのが・・・




P2040692




P2040695

神戸らんぷミュージアムであります。



入館料200円を払ってエントランスに入ると、さっそく・・・

P2040697



P2040698



P2040699

RGBランプがお出迎え・・・わくわく

ランプをテーマにした、焚火から電球までの灯りの歴史を追った展示品と、灯りに関連した
様々な作品があって、とても全ては紹介できませんが琴線に触れたモノをさくさくっと・・・


まずは携帯用の「手火」

P2040701

松明(たいまつ)に脂燭(ししょく)に火縄・・・まさに懐中電灯の元祖ですね



屋外用の「たき火」

P2040703



屋内用の「たき火」

P2040705



たき火から灯油(植物油・魚油・鉱物油)や蝋燭(ろうそく)へ・・・

P2040718


P2040717




お二人が熱心に魅入ってたのは・・・

P2040722



P2040730


P2040732



P2040725



P2040727




P2040780


P2040779

「うーむ、じつによくできてますねえ・・・」

「こーゆーメカを見るとわくわくするなあ・・・作ってみたいなあ・・・」


こちらの箱枕が付いてて寝煙草もできる「枕灯」とかも興味津々でしたし、

P2040736



アウトドア好きとしては・・・

P2040745

こちらの「旅のあかり」コーナーにあった・・・



P2040751

こんなトラベル・セットとか・・・




P2040752

折りたたみランタンなんか光源を変えればキャンプでも使えそうですね。


こちらは折りたたみ式の鏡台用燭台・・・

P2040749


P2040748





と、ようやく・・・

P2040790



P2040791


P2040816


P2040815


P2040792



P2040794

なじみのあるランプ・ランタンの原型までやってきて・・・


P2040825


P2040824

電池式ランプの登場であります。



P2040807

やはり電球色はいいですね・・・



ちなみに通路には灯りをテーマにした様々な作品が展示されてて・・・

ミニランプとか・・・

P2040776



創作人形とか・・・

P2040757



P2040759






いろんな物語とか・・・こちらは鶴の恩返し・・・

P2040762


P2040765


P2040763



P2040764




こちらは銀河鉄道の夜・・・

P2040774


P2040775

とか、ごく一部しか紹介できませんでしたが、さんざん楽しんだあとは・・・


すぐ近くにあるモンベルで・・・

P2040839


P2040840

クライミングにチャレンジ!!!
・・・するはずもなく、お二人は物欲全開でお買い物・・・


と、ようやく・・・

P2040841

老舗のレストラン、ロインで待ちに待った昼食宴会!!!



P2040844

wingさんのミニ・ステーキ・ランチセット



P2040843

わたくしのラージ・ミニ・ステーキ・ランチセット
大盛りご飯がおかわり自由つーのは嬉しいですね。


とーぜん六甲ビールなんぞも注文・・・

P2040842

・・・したかったのですが、蔓延防止措置で酒類提供はされていないとのこと・・・
まあ、これは仕方ないですね。我々も3人でひっそりと黙食・・・


ちなみに少食の川端さんは・・・

P2040845

ビーフカツのホットサンドとコーヒーのセット


P2040847

誰だっ、アクリル板の隙間から一切れ移動させてる輩は??? ばくばくばく

どちらも美味しく、特にステーキランチはお値段を考えると質量ともに大満足でした。


と、お腹がくちくなったところで姫路へ、コンビニに立ち寄ってからwing別邸に到着・・・

P2040849

まずは冷たいアイスと冷たいビールで・・・ぶるぶる、ぷはあ・・・


と、例によって・・・

P2040856

ライト談義のはじまりであります。ま、わたくしはぐびぐびばかりでしたが・・・


川端さんが購入されたばかりとゆー、右側ACEBEAMのX50・・・

P2040852

なんと最大光束38000ルーメンだそうで、なんつーか・・・とても明るかったです。
ちなみに最小光束でも200ルーメンだそうで、こちらも充分明るかったですが・・・

やはり「明るさは正義」、ま、今回は古いランプも見たことだし「明るさも正義」かな

夜には仕事を終えた赤チャリさんも加わり、コンビニで夕食と追加の飲み物を買い出しして、
延々とヲタ話とヨタ話とバカ話を楽しみ、大いに驚愕し、大いに笑い、わたくしが川端号に
送っていただき帰宅したのは日付が変わって30分後でした。
みなさん、今回もありがとね!!!

家族や仕事と関係のない、友人や趣味仲間との楽しい会話は、やはり絶対に必要ですね。
もちろん可能な感染対策は必要ですし、混み合う場所や大人数は避けねばなりませんが、
せめて少人数でひっそり集まって会話を楽しむぐらいはしないと、とても心が持ちません・・・



m98k at 00:22|PermalinkComments(4) mixiチェック

2022年01月05日

2年越しのOFF会???

2年越しのOFF会???報告であります・・・

ま、OFF会といっても、いつもの関西ライト仲間数人でのダベり会なんですが・・・

ちなみに世間では年末に忘年会や年越し蕎麦を、新年に初詣や新年会をとゆー風潮なので、
今回はあえて時系列や参加者は無視して世間の流れに沿った編集に・・・


まずは昨年の12月29日・・・
川端さんと2人、わたくしの実家で(川端さん提供による超高級)すき焼き忘年会!!!

PC290690

鹿児島産の黒毛和牛A5ランクの中でも4%の奇跡とゆーシロモノ・・・じゅるじゅる



二人はとーぜん関西風に・・・

PC290691

まずは少量のザラメ糖と醤油で軽く焼き・・・




PC290692

生卵を溶き、はふはふばくばく・・・殆ど噛まずに口の中で溶けて喉を通過します


で、これを何度か繰り返すのは98k流と同じでしたが、今回はじめて知った川端流では
次に野菜なんぞを割り下で煮てから引き続き(超)高級肉をのせ、すき煮風にされてました。

PC290696



PC290697

これはこれで格別のお味・・・ばくばく

98k流でも(やや)高級肉を砂糖と醤油で焼いて食べるまではほぼ同じなんですが、その後は
安物肉を玉ねぎと酒と砂糖と醤油で軽く焼き、上に野菜をのせ混ぜて蓋をして蒸し焼き風に。

まあ、これは流派の違いとゆーより肉レベルの違いとゆーべきか・・・

と、この夜は録り溜めた武のKAMIWAZAや魔改造の夜なんぞを延々と見続けダベり続けました。


で、世間では大晦日の夜に年越し蕎麦なんですが・・・

PC300701

wingさんを交え、3人で寒ざらし蕎麦を味わったのは12月30日のお昼でした・・・
そう、前夜は仕事納めの焼き鳥食べ放題とかで、彼は参加できなかったのでありますね。



そして新年を祝うお屠蘇・・・

PC300700

ではなく、こちらは30日に見ただけの焼酎・・・



初詣に住吉大社へ向かう川端さんとwingさん・・・

PC300704

ええ、撮影日は12月30日でしゅが・・・



と、早めの初詣の後は、わたくしの実家に戻って3人で・・・

PC290687

川端さん提供「ポテチ食べ比べ大会」とかでダベリ続け、30日の夜にはいったん解散。


ま、31日は我が家恒例の蕎麦すき、元日は奥様お手製のおせちとお雑煮で・・・

P1010686


P1010693

夫婦二人だけで自宅で飲んだくれてたのですが・・・


翌2日には(急用ができた
川端さんに替わり)わたくしが神戸でwingさんをピックアップ、
姫路のwing別邸に着いたのは午後2時前でした。

ほぼ同着した赤チャリさんとみよころさんと4人で、まずは今宵の寝床の確保・・・

P1020688

わたくしはビヴィカバーの中にエアマットとバロウバッグ1番とゆーいつもの冬キャン装備。





P1020690



P1020689

赤チャリさんはナンガ650の上下にマットやシュラフを敷き詰めて・・・




P1020691

wingさんはバロウバッグ・レクタングラータイプの1番とかで、わたくしははじめて
拝見したのですが、セットしたら「試し寝」で爆睡するのは彼の定番・・・



で、その後4人で買い出しした飲み物や食べ物、差し入れの飲み物なんぞで・・・

P1020685

新年会であります。じゅるじゅる



P1020692

マックスバリュのローストビーフと、みよころさんの美味しいだし巻にはじまり・・・



この日のメインは・・・

P1020694

最近では珍しい98kさんによる!!!深谷ねぎ中心のねぎ鍋であります!!!



で、ねぎが煮えてとろとろになる頃には・・・

P1020697



P1020696



P1020698



P1020699

次々と色が変化するとゆー七変化鍋!!! 
って、ライトを変えてるだけやないかっ!!!



とか、お腹がくちくなってくると・・・

P1020707

ニューヨークの摩天楼に現れるとゆー・・・






P1020704

降霊会とか・・・





P1020712_LI

エクトプラズム放出会とか・・・




P1020724



P1020725

エビラ対ゴレンジャーの戦いとか・・・





P1020720

おなじみのライト&甘味とか・・・



って・・・

P1020722

甘味もずいぶん買ってたのね・・・

と、結局この夜は3時過ぎまでダベり続けてました。

翌朝わたくしは9時に起床し、熱いコーヒーと甘味とサンドウィッチでまったり朝食、
全メンバーが起きてきたのはすでに昼前でした。

と、昼前に朝食を食べた約2名を除き、わたくしを含む約2名はコンビニ弁当買ってきて、
残った甘味や買い足した甘味でさらにダベり続けてたのですが、やがて食べ尽くし・・・

wing別邸に長年放置してあったベジタリアン用ラザニアのMREをば・・・

P1030738

少なくとも製造から10年は経過したと思われますが、ふつーに食べることができました。
同封の発熱材は作動しませんでしたが、さすがは保存料満載の米軍MREですねえ。
(ちなみに古いMREとかの試食は自己責任、よいこのみなさんは決して真似しないように)

と、さらにダベり続けて5時過ぎにようやく解散、Uターン・ラッシュもあり、わたくしが
大阪の自宅に帰り着いたのは3日の9時を過ぎてました。

とまあ、自宅での大晦日と元日を挟んでの2年越しOFF会でしたが、とても楽しかったです。

高級すき焼きや各種ポテチ、スタバやドトールのコーヒーパックなんぞの差し入れから
様々なお土産まで用意いただいた川端さん、美味しいだし巻きやお土産を用意いただいた
みよころさん、チリワインやいつもの「明るいおもちゃ」を用意いただいたwingさん、
買い出し往復も代行運転いただいた赤チャリさん、ありがとうございました。

お蔭で楽しい年末年始でしたが、果たしていつになれば大人数OFF会ができるのやら・・・



m98k at 01:55|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年12月21日

お寺deキャンプto招き猫美術館!!!

とーとつですが・・・
お寺でキャンプして招き猫美術館へ行ってきました!!!

岡山にある某お寺の境内が無料のキャンプ場になってて、赤チャリさんたちが事前に下見、
予約いただいたので、今回はわたくしが神戸でwingさんをピックアップ、二人が現地に
到着したのは先週土曜日の13時過ぎでした。

PC180661_LI

こちらのサイトでは別に二組のソロキャンパーが来られてました。
ちなみにこのサイトの上下にも、いくつかの広いサイトがあります。


午前中に先乗りしていた赤チャリさんとみよころさんがサイトの一番奥を確保してくれてて、

PC180663

「さてさて、まずは再会を祝して乾杯ですね。じゅるじゅる」

と、わたくしの野外宴会セットを追加し飲もうとしたのですが・・・

「今回は飲む前にタープとテントを張りましょう。飲むといつもタープやテントを張るのが
めんどーになるけど、この寒さで張らないまま泥酔したら、間違いなく凍死ですから」

「うぐぐぐ、確かに・・・」


と・・・

PC180667

まずはドームタープと二人の個人用テントを追加設営・・・



ようやくコンビニ弁当とかで・・・

PC180664




PC180665



PC180668

遅め軽めの昼食宴会であります。
ってチューブバターは何にでも合うし便利だなあ・・・ばくばく、ごくごく


と、とりあえず一息ついたので、お二人の案内で境内を散策・・・

PC180671

よこしまな ひとみてなほせ わがこころ よきもあしきも かがみなりけり
貴方のことですよ、〇〇さん・・・




PC180672

真言宗御室派の名刹で昭和43年からボーイスカウトの本部としても活動されてるようで、
予約すれば炊事棟やトイレも含め無料でキャンプさせていただけるとゆー有難いお寺です。


ちなみに炊事棟には製麺所も併設されてましたが・・・

PC180677

数量単位とかお値段とか販売日とかがイマイチ分かりませんでした。
ま、さすがにお寺だけあって、達筆の手書きメニューでしたが・・・


と、軽く一巡してテントサイトに戻る頃には陽も暮れかかり・・・

PC180686


PC180685

本堂拝観は翌日廻しにして・・・




PC180690 (2)

そそくさとドームタープ内に移動・・・




PC180691




PC180678

本格宴会のはじまりであります。じゅるじゅる


ええ、ポップコーンにも・・・

PC180680


PC180682




味変に・・・

PC180683

チューブバターをどっちゃりこんと・・・



で、

PC180696

どっちゃりの野菜に豆乳スープを投入・・・


煮立ってきたら・・・

PC180701

この上に身体を中から温めるとゆー豚肉を大量投入・・・



PC180700

わたくしはさらにキムチや七味やチューブにんにくを追加して、はふはふ、むぐむぐ・・・



やがてみなさん、お腹がくちてくると・・・

PC180708



PC180711

wingさんのヒカリモノで遊びはじめます・・・



こちらのライトセイバー???・・・

PC180709



PC180707

明るさだけでなく色温度も可変なんですね・・・


と、明るい各種照明機材のもと・・・

PC180715


PC180712


PC180714



PC180719

カンテキ(七輪)の炭火による焼き物に移行する頃には・・・




PC180717

熱燗からバーボンのお湯割りなんぞに移行・・・




PC180722

1時前には炭も燃え尽き各自テントで就寝しましたが、わたくしが4時半にいったん目覚めて
タープに戻って盗み食いまったりしてた際のタープ内気温は、ちょうど0℃でした。

外気温はおそらくマイナス3~4℃ぐらい、水溜りもカチコチでした。
ま、わたくしも含め寒さ対策は万全だったので、全員が安眠してましたが・・・


と、翌朝わたくしは7時過ぎに起床・・・

PC190725

きれいな朝焼けだったのですがカメラの色温度設定を逆にしてたようで・・・ううっ


ま、そのことを後で教えてくれたwingさんは・・・

PC190730



PC190733

すっかり日が昇っても爆睡中でしたし・・・



PC190746

約1名は太陽光線を浴び光合成で糖質を蓄えておられましたが・・・


と、8時過ぎにはようやく全員が起き出してきてモーニングコーヒーとか甘味とかでまったり、
その後、はじめて本堂まで登りました。

PC190734


PC190735

南無大師遍照金剛・・・




ちなみに・・・

PC190741

寒いところで育つバナナもあるんですね・・・



と、タープに戻って・・・

PC190747


PC190748

前夜の豆乳スープに投入した熱々のうどんや水餃子にはじまり・・・



PC190749



PC190752


PC190751

どこまでが朝食のデザートで、どこからが昼食のオードブルだったのか・・・
ともかく延々と食べ続けダベり続け、ようやく撤収を完了したのは15時前でした。


で、クルマで30分ほどの「招き猫美術館」へ・・・

PC190758



ちなみに・・・

PC190756

カーブミラーもさりげにぬこさんになってました・・・



石段を登っていくと・・・

PC190761


PC190765




PC190768




PC190769



PC190770


PC190815

招福の招き猫さんが各種お出迎え・・・


ま、

PC190762

こちらは考える猫さんか・・・


さらに靴を脱いで二階に上がると・・・

PC190771




PC190776

さらに招き猫さんがいっぱいお出迎え・・・



で、

PC190786

つーことだったので・・・


せっかくなので・・・

PC190783

某プロカメラマンに(無料サービスで)撮ってもらいましたとさ・・・



さらにさらに・・・

PC190791




PC190810


PC190807


PC190812

2階の反対側にも、1階のミュージアムショップにも招き猫さんがいっぱいでしたが、
いちいち紹介してるとキリがないので・・・




PC190817



PC190816

別館のラッキーキャッツハウスへ・・・



こちらは・・・

PC190820

ぬこさんの絵本を揃えた文庫と絵付け体験ができる工房でした。

と、閉館間際に出て龍野あたりで赤チャリさんらと別れ、wingさんの代行運転で神戸まで、
自走で大阪の実家にキャンプ道具とクルマを置いて、自宅に帰宅したのは21時前でした。

いやあ、今回もじつに楽しかったです。
いつもながら下見から予約から場所取りから買い出しから調理まで、ぜーんぶおまかせに
なってしまった赤チャリさんとみよころさん、ありがとうございました。また誘ってね!!!

過去にも何度か書いてますが、夏の暑さつーのは野外ではつらいものの、冬の寒さつーのは
防寒具や暖房具の工夫次第で快適に過ごせますし、何といっても秋から冬の空気の透明感と
人気のない静寂感は独特、わたくし昔から冬キャンも大好きです。

ただまあ最近は冬キャンがブームになり、冬でもキャンプ場がけっこう混雑してるようで、
少し前なら冬にキャンプするの???とか怪しまれたものですが、今回のキャンプ場でも、
今流行りのパップテントとかのソロキャンパーが何組かおられましたし・・・

ま、この冬キャンブームで、これまで冬季に閉鎖していたキャンプ場が通年営業になったら
それはそれで喜ばしいのですが・・・(^_^;



m98k at 01:21|PermalinkComments(2) mixiチェック

2021年10月16日

大阪ミナミde観劇と・・・

ひさしぶりに大阪ミナミの繁華街で観劇と食事を楽しみ、新ライトまでゲットしてきました。

???

ええ、まずは大阪松竹座の十月花形歌舞伎「GOEMON」へ・・・


じつにひさしぶりの道頓堀であります。

PA140612

おなじみのカニさんにも、まだまだ陰りが見えます・・・
って、たまたま朝の10時半だったからでしゅが。



と、道頓堀川に架かる戎橋であります。

PA140615

こちらにもまだ陰りが・・・って、もういいか・・・

そう、このあたりコロナ前には、平日でもインバウンド客で朝から賑わってたのですが、
まだまだ人通りは激減したままでした。



で、今では道頓堀で唯一の芝居小屋となった大阪松竹座であります。

PA140616

昔は「見物四時に賑ふは道頓堀の五芝居」とか市電唱歌にも歌われたもんじゃが・・・

ま、わたくしは昔から芝居より映画や寄席ばっかりでしたが・・・げほげほ



と、この日の演目は・・・

PA140640



PA140617

片岡愛之助・今井翼らによる「GOEMON」であります!!!




PA140618 (2)

かなり席数制限してましたが開演時にはほぼ指定席は満席になりました。



もちろん公演中は撮影禁止ですので、せめてリーフレットでも・・・

PA140650


PA140651

そう、歌舞伎とフラメンコが合体した演目で、明智光秀の家臣の娘とスペイン・イエズス会の
神父の間に生まれたのが石川五右衛門、とゆー設定で主に京都が舞台、歌舞伎の祖といわれる
出雲の阿国や、百地三太夫のもとで一緒に修行した霧隠才蔵らとともに、宿敵・豊臣秀吉に
立ち向かうとゆーお話・・・

って、愛之助は豊臣方の大谷吉継ではなかったのか???
はたまた銀行の悪を暴く金融庁エリート検査官ではなかったのか??? 

閑話休題・・・

お芝居は理屈抜きにとても面白かったです。
わたくし古典歌舞伎の面白さは分かりませんがテレビで観た「風の谷のナウシカ」とかの、
いわゆる新作歌舞伎やスーパー歌舞伎つーのは、出雲の阿国らカブキモノたちが始めた頃の、
ミュージカルつーか、まさに歌舞伎の原点つー感じで、ズブの素人でも楽しめました。

と、幕間を含み3時間40分の観劇の後は・・・


すぐ隣にある「はり重グリル」で・・・

PA140630



PA140629


PA140633

まずは一杯・・・ぷはぁ



ま、

PA140634


PA140635


PA140637


PA140638


PA140639

「はり重」はすき焼きの老舗なんですが、この日はステーキランチセットとデザート・・・
そーいや昔は、ここのお安い切り落とし肉を買って帰るのが楽しみだったなあ・・・



と、食後は戎橋筋をふらふら歩きます。

PA140645


PA140646

最近のガチャには面白そうなのがあるなあ・・・



特にこの「卵かけご飯ライト」なんか・・・じゅるじゅる

PA140647

と、ずっと見てると奥様が「特別にやってもいいよ」と100円玉を3枚くれたので・・・




わーい

PA140654





PA140657

あははは、愉快愉快・・・
電源はLR41が2個で電池交換できるのもお気に入り。
キャンプ宴会で、このLEDライトの灯りを頼りに卵かけご飯を食べるとか・・・


ただまあ・・・

PA140655

こんなシリーズはコンプリートで揃えたくなるのが、わたくしには命取りなんですが・・・



とまあ・・・

PA140649

帰りには蓬莱本店で定番の焼売なんぞを買いましたとさ・・・どっとはらい


道頓堀でお芝居を観てお食事をして、戎橋筋をぶらぶら歩き蓬莱の豚まんや焼売をお土産に、
南海電車でおうちに帰る・・・
そう、昭和の大阪ディープサウスで暮らす一家のような楽しい一日でした。




m98k at 17:00|PermalinkComments(0) mixiチェック