糧食、飲料

2022年08月08日

備蓄用???鍋用ラ王・・・

前回記事に続き・・・ま、今回は季節外れですが・・・
災害備蓄用に購入していた鍋用ラ王のご紹介であります。

ま、災害備蓄用つーよりは緊急宴会用なんでしゅが・・・

P9050385

キムチ鍋など、こってり系鍋に合う!・・・じゅるじゅる





P9050386

最後の濃くなった鍋つゆでもしっかりと麺が戻るように開発・・・じゅるじゅるじゅる

おなじみ部隊鍋(プテチゲ)で試しましたが、確かに濃いスープでもしっかりと戻り、
煮込んでも崩れず、生麵に近いシコシコツルツル食感で、なかなかのモノでした

賞味期限は半年以上あり、ローリングストックしておくにも安心です。
ま、我が家で鍋シーズンを過ぎて残ることはなく、この秋に追加予定なんですが・・・
そう、季節によるローリングストック品ですね。

わたくしが現在お気に入りの中華太麺はこちらの記事の画像右上にあるモノなんですが、
寒い季節の災害時には残った食材での鍋つーか「ごった煮」は必須アイテムだろうし、
別にご飯を用意しなくてもいいので災害備蓄用としてはもちろん、たとえば・・・

自宅に簡単鍋具材があって麺だけがない場合、わざわざ買いに行くのもめんどーだし・・・
キャンプ宴会用に焼き物などもたっぷり用意、鍋をやっても〆の麺まで行くかどうか・・・
といった場合や、あるいは麺は人数分を用意したけど大食いがいるので念のため・・・
といった場合にも、予備として用意するのに最適かと・・・

まさに緊急宴会用!!!だったのでありますね・・・どっとはらい



m98k at 08:08|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年08月05日

備蓄用???早ゆでパスタ

ひさしぶりの災害備蓄用???食品のご紹介・・・早ゆでパスタであります・・・

P9090366

太さ1.6mmで標準ゆで時間3分つーのは確かに早ゆでですね。
時間のない時や燃料を節約したい災害時やキャンプ用にと(やや割高でしたが)買ってみました。
ええ、わたくしがふだん大量に食べているパスタ類はもっとお安いのばかりです。





P9090367

切り込みを入れてゆで時間を短縮、ゆで上がると標準品の丸い形状になる、とあります。

1年前に買ったものですが賞味期限はまだ2年ほど残ってますね。
乾麺は賞味期限が長いので備蓄用にも安心ですが、たっぷりのお湯で茹でるのが基本。
そう、災害時やアウトドアでは貴重な水と燃料の無駄になる・・・
と思われがちですが、これについては後ほど・・・

100gあたり362kcalですから500gで約1820kcal・・・備蓄しているライ麦パンの倍近いです。
確かにデュラム小麦のセモリナ100%でカロリー満点、消化もよくエネルギー効率が高いので
毎日長時間を戦うロードバイクレーサーの試合中の食事はパスタだけだとか・・・

で、この商品は「一般とは形状が異なるので電子レンジでは茹でないように」とありますが、
少ない水でふつうのパスタを茹でるには大きなフライパンが一番です。
アウトドアで小さなフライパンやクッカーしかない場合は、仕方なくパスタを折りますが、
レトルトのパスタソースを使う場合は一緒に温めれば手間が省けます。

さらに浄水が貴重な場合は、ジップロックなどに最低限の浄水とパスタを入れて、汚水でも
茹でることが可能ですし、要は工夫次第なんですね。
なのでアウトドアや災害備蓄用にも乾麺類は必須だと、わたくしは確信しています。

パスタの含水量によっても異なるでしょうが、最低限パスタが浸るぐらいの水の量でも、
くっつかないようにさえすれば、ほぼ遜色なく茹で上がりますし、慣れれば茹で上がり時に
ちょうどお湯がなくなるぐらいに調整することもできるようです。

また事前に浸水しておけば時短・燃料節約になり、生パスタのもちもち食感になるようですが、
わたくしは乾麺のつるつる・しこしこ感が好きなので、一度も試したことはありません。


ちなみに・・・

P9090368



P9090369

ふつーの1.6mmパスタの茹で時間は8~9分ほどなので、時間だけでなく燃料も1/3で済む
ことになりますが、ま、これもあくまで計算上なので、水や燃料は余裕を持って・・・

さらにちなみに・・・
わたくしはシンプルなペペロンチーノ・アーリオ・オーリオが好みで、そこにありあわせの
具材を入れることが多いので、我が家にあるパスタ類は殆どが1.4mmなんですが、たまには
こってりソースのパスタも食べたくなるので、1.6mm以上のも少量は常備している次第。

またレトルト・パスタソースでは細いパスタに合う(お安い)のに出会ったことがないので、
備蓄用やキャンプ予備用でレトルト・ソースとセットする際は、太めのパスタにしています。

さてさて、災害備蓄用の糧食にはローリングストックが重要なので・・・
これらも大量に早めに食べないとね・・・ずるずるずる



m98k at 20:05|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年07月05日

南天苑de温泉宴会!!!

とーとつですが・・・
先月末に天見・南天苑とゆー温泉旅館で日帰り温泉宴会!!!を楽しんできました。

南天苑があるのは南海高野線・天見駅のすぐ目の前・・・

そう、この駅はわたくしが昔よく登ってた府庁山への登山口で、いつかはのんびりと、
ここで宴会したいと思ってた次第。


せっかくなのでトンネルができる前の旧線路敷を利用した遊歩道まで歩いて・・・

P6301069

南天苑の全貌を眺めてから・・・


駅前に戻ると・・・

P6301072


P6301074

南天苑本館であります。


そう、この建物は・・・

P6301073

むかし大阪のリゾート地だった堺・大浜の潮湯に建てられ、ここに
移築された建物ですが
最近になって(東京駅などで有名な)辰野金吾が設計していたことが判明・・・

そう、大正・昭和初期の雰囲気が残る建物で、国の登録文化財なのでありますね。



4時過ぎにチェックインを済ませ、まずはレトロな内部を見学・・・

P6301078




P6301079




P6301080




P6301081

確かに大正・昭和の雰囲気でした。



で、次は
本館を囲む庭園を時計逆回りに一周・・・

P6301088




P6301089

ちなみに大広間の上にある角部屋が今夜の宴会場であります



P6301095




P6301096



P6301102

やはり外観も大正・昭和でしたねえ・・・


ちなみにこちらの・・・

P6301105

すぐ下を流れるせせらぎでは、前週ぐらいまでホタルが飛び交ってたそうです




P6301116




と、のんびり散策してから、のんびり温泉へ・・・

P6301110

たまたま、わたくし一人だったし、まったりまったり

脱衣場に(各国語で書かれた入浴マナーとともに)貼ってあった成分分析表によると、ここは
単純弱放射能泉の冷鉱泉で泉質別適応症は切傷・やけど・皮膚病・高血圧・動脈硬化・・・
などとなってました。
まったりまったり


と、いったんロビーに戻って暫し休憩・・・

P6301112

オーディオ・セットも昭和であります


案内されて大広間の階上にある二間続きの広い座敷へ・・・

P6301120

(セパレートパネルは了解を得て外しました。)




P6301151

「ボラがソーメン食べてる!!!」「鯉の滝登りじゃ!!!」




P6301119

先ほど廻った庭園の眺めもなかなかでした。


この日は奥様と、N.GKS第22次隊ボルネオ植林ボランティアツアーにも参加してくれた
奥様の友人二人の計4人での温泉宴会でした。


以下、さくさくっと・・・

P6301123



P6301124

食前酒(一人はジュース)で乾杯のあとは・・・


日本人らしく、まずは(三人で)ビール!!!

P6301127

わたくしアサヒのプレミアム熟撰つーのは、はじめてでした。ぐびぐび





P6301128






P6301130





P6301134



お魚には白ワインつーことで・・・

P6301131

地元の河内ワインなんぞも・・・ぐびぐび




P6301135






P6301142




P6301141

牛肉には赤ワインかな・・・でも日本酒も合うし・・・


ま、せっかくなので・・・

P6301148

やはり地元の天野酒・純米大吟醸なんぞも・・・ぐびぐび



で・・・

P6301154

〆のご飯や・・・





P6301157

食後の甘味をいただく頃には・・・




P6301155

あたりはすっかり闇に包まれて・・・




やはりレトロな正面玄関を出ると・・・

P6301158

大阪市内よりはるかに涼しくて爽やかでした。

いやあ、都心から電車で30分ほどで、温泉も宴会も納涼も満喫できました。ひっく





m98k at 19:09|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年06月20日

今日は5月51日!!!

今日は5月51日!!!

そう、本日は・・・

P6030944




P6030945



DSCN9036

大阪市民が551蓬莱の豚まんと焼売を必ず食べる日!!!

・・・やったんかっ???




どーでもいいP.S.
こんな蓬莱の期間限定紙袋を全て揃えると、必ずいいことがある・・・のかっ???




m98k at 00:00|PermalinkComments(2) mixiチェック

2022年06月14日

120年前のスコッチを開封!!!

とーとつですが・・・

日曜日に120年(以上)前のスコッチを開封して味わいました!!!


じゃーん

P6120952



P6120953

キング・ジョージ4世というスコッチ・ウイスキーで少なくとも120年以上前のもの。


まずは入手から開封までの経過であります。

わたくしが大正時代に貿易商をしていた親類宅の中二階にある納戸を探検していて発見、
有難くいただいて帰ったのが、もう50年近くも昔のハナシ・・・
で、「古いモノ」も趣味の家内の父親にプレゼントしたのも、40年近く昔のハナシ・・・

当初は「初孫が生まれたら開封して一緒に飲もう」と話してたのですが、お互いに多忙で
機会を逸し、その後も孫の入学から卒業、結婚からひ孫の誕生など、様々な機会があって、
その都度、二人で開封するつもりが、やはりタイミングが合わず、出入りの古物商からは
「20万円なら喜んで買い取ります」と言われていたそうで、それを聞いてたわたくしは、
「そんなに高価なら、もっと置いておきましょう」と逆提案してました。

で、父親も90歳になり、膨大なコレクションを処分したり寄付したりしている中で、今回、
孫やひ孫などが揃っての卒寿祝いとなったので、めでたく開封した次第です。


で、開封から味わいまで・・・

孫やひ孫からのプレゼントなどの卒寿セレモニーと(日本人らしく)冷えたビールでの乾杯を終え、
使い込んだワインオープナーのナイフで、こびりついた金属製の封印を少しずつ削っていくと、
かなり痩せたコルクの隙間からプチプチと120年前の空気が洩れ出て、同時にスコッチ特有の
スモーキーな香りが漂ってきました。
分量は120年で1割ほど減ってたものの、ショットグラスに注いでも濁りや澱は一切なく、
じつにまろやかでスモーキーな味わいでした。


P6120962

ま、二人とも少し飲み過ぎましたが、それでも2/3ほどは残りました。ひっく


それにしても今回はじつにいい機会でした。めでたしめでたし






m98k at 16:14|PermalinkComments(2) mixiチェック