その他アウトドア

2021年09月04日

墜落 フリーフォール

とーとつですが・・・

P8310366

墜落 フリーフォール・・・とゆー小説のご紹介であります。原題はFREEFALL

著者 ジェシカ・バリー 訳者 法村里絵 解説 三橋 曉 編集 集英社クリエイティブ
集英社文庫  2020年1月25日 第1刷発行



裏表紙にあった惹句・・・

P8310367

ひさしぶりに新人のデビュー作でハラハラ・ドキドキして最後まで一気に読みました。

ロバート・ラドラム、クライブ・カッスラー、トム・クランシーの名シリーズそれぞれの
第一作を読んだ時のハラハラ・ドキドキ感が蘇ったような感じでした。

過去への回想と現実が交錯する女性一人称の語り口で、ロッキー山中のサバイバル逃避行も、
メイン州の田舎町の暮らしも、現代アメリカ社会の家族や組織の表裏もリアルに描かれてて、
新作なので詳しく紹介できませんが裏表紙にあるような展開で、とても面白かったです。

解説によると、本作は著者のデビュー作となるものの2019年1月にアメリカで刊行された際の
出版権料は日本円にすれば億単位、出版前から翻訳権のオファーも殺到してたそうで、
現在すでに17ヶ国で出版されているとのことでした。

各章ごとに、過酷な自然で単独サバイバル逃避行を続ける娘の、一人称で語られる話と、
ある事情で娘とは2年も音信不通になっていたものの、どうしてもその死が信じられず、
メイン州の自宅で事故の背景を調べる母親の、やはり一人称で語られる話とが同時進行で進み、
かたやノンストップ・アクションもの、かたや自宅で真相に迫ろうとするインドアもので、
その対比や、同時に回想される生き方や家族の在り方というのも面白かったです。

各章が交互に、二人の主人公の一人称によって語られ、物語が同時進行していく・・・
つーのは森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」と同じ構成ですが、「夜は短し・・・」が
京都市街の狭い範囲での狭い人間関係を描いた「スモールワールド」だったのとは真逆で、
ロッキー山脈の大自然もカリフォルニアの乾いた世界もメイン州の湿った世界も大都会での
セレブや大企業の世界も、その裏側もたっぷりで、わたくしはどちらも大好き・・・

さらに主人公(娘側)が小さい頃にアウトドア好きの父親から教えてもらい都会では忘れていた
サバイバル技術を次々と思い出して危機を切り抜ける中で、これまでの虚飾を徐々に捨て去り
やがて本来の自分を取り戻していく、つーのも「Wild(邦題わたしに会うまでの1600キロ)」
などの作品を彷彿させてくれましたし、夏のロッキー山脈でのサバイバル描写についても
水の確保や雨中での火熾しの仕方など、どれもリアルで迫力がありました。

ま、家族の葛藤や勧善懲悪、インドア(静)とアウトドア(動)での戦いの対比とかは、最近の
アクション・サスペンスの定番といえば定番、主人公以外の善玉が次々と悪玉にやられるのも、
巨大組織やその人間関係は信頼できないもので最後に頼れるのは個人の力と真実の愛だけ!
とゆーのも、息もつかせぬ展開とアッと驚く真相!とゆーのも、ハリウッド的な
正統派ですが、
しっかりと新人作家にも引き継がれてるんですね。

このデビュー作がアメリカで出版前から評判になっていたとゆーのも頷ける作品でした。

ちなみに解説によると2020年6月には2作目が刊行と予告されてるようで、今回調べた限り、
まだ日本での新刊情報はないようですが、映画化も次回作も楽しみです。わくわく




m98k at 09:04|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年08月07日

芍薬甘草湯・・・

とーとつに芍薬甘草湯であります・・・(8/12記事末尾に追記しました)

P8060365

販売名「ツリラック」つーのがベタでいいですね。





P8060366

主成分は芍薬甘草湯エキスで1日量(12錠)中に2400mgのシャクヤクとカンゾウエキスが・・・

最近Twitterの某スレッドで別の某
商品を知ったのですが同成分で少量、さらにお安いこちらを・・・

そう、わたくしも夜中に足がつることがあるのであります。

足がつる原因のひとつは運動などで体内のイオンバランスがおかしくなった場合だと、むかし
医師の関野吉晴さんが「グレートジャーニー」で言ってたので、サイクリングやハイキングの際は、
ビタミンやミネラルも(少しは)含む食べ物や飲み物を、大量にばくばくごくごくしてたのですが、
それでも
(少しは)頑張って自転車を漕いだり歩いたりした日の夜とかに足がつることがあり、
その際には、まさに七転八倒の苦しみで、これは経験のある人しか分からないでしょう。

ひたすら耐えれば徐々にマシになるので、少し動けるようになれば経皮鎮痛消炎剤を使ったり
イオンバランス飲料や鎮痛剤を飲んだりしてたのですが、次に足がつったら芍薬甘草湯も
試してみようかと購入した次第。

ちなみに購入した薬局の薬剤師さんによれば、
「少なくとも、ずっと残るような痛みは軽減されるようです」とのことでした。

わたくし以前は、まったく運動しなかった日でも夜中に足がつることがあったのですが、
毎朝ビタミン・ミネラルの総合サプリメントを飲むようになってからは少なくなってます。
それでも運動中やその日の夜はやはり心配なので、こちらも常備しておこうかと・・・

しかし運動中や運動後は、いつも以上に大量にばくばくごくごくしてるのになあ・・・
あっ、ひょっとして・・・暴飲暴食も原因のひとつなの???


役に立つかもしれない追記P.S
(日経Gooday記事より要約をメモしました。問題があるようなら削除します)

・こむら返りの原因は電解質(ミネラル)バランスの崩れ説が一番有力
→電解質バランスが崩れると神経から筋肉への伝達が阻害される
・他にも筋肉の疲労がたまった時や、下肢静脈瘤、肝臓の病気でも起きやすい
・暑い季節、激しい運動後、飲酒後などの脱水症状→電解質バランスの崩れ
・筋肉が疲労している状態で寝る→急に寝がえりを打ったときに起きることが多い
・筋肉量、柔軟性、性別とは関係がない
・高齢者や妊娠中の女性は水分量が減るので起こしやすい
・高齢者では急に運動したとき、若者では逆に筋肉を動かし過ぎたときが多い
・対処法としては、痙攣している場所をよく伸ばすことが一番
→ふくらはぎ側なら、つま先を体側に引き寄せアキレス腱を伸ばす
→すね側なら、すねを伸ばして逆に足の甲をそらす
・医療機関受診の目安は頻度
→毎晩なら睡眠の質も下がるし、
下肢静脈瘤や肝臓の病気の可能性もある
・下肢静脈瘤や肝臓などの異常がない場合の治療
→西洋薬で効くものはないが、漢方薬では芍薬甘草湯
→筋肉のこわばりや痛みを和らげる効果があり、こむら返りによく効く
→市販されている漢方薬も同じ成分なので使うのもいい
・下肢静脈瘤の治療法と治療後の弾性ストッキング(略)
・予防としては
→適度な水分補給で脱水を避ける、適度な運動を毎日続ける、入浴で温める
→血行が良くなれば電解質バランスも整う
→さらに電解質バランスを崩さないよう穀物や野菜などをバランスよく食べること
→イオン飲料もいいが真夏の大量発汗や激しい運動でなければ積極的に飲まなくてもいい
・心臓や脳の動脈を気にする人は多いが、足や静脈については知らない人が多い
→異変に気づいたら医療機関へ・・・



m98k at 12:21|PermalinkComments(6) mixiチェック

2021年08月01日

クラフトビールと清酒の原点と・・・

伊丹の駅前をうろうろして暑さでへろへろになり、その後クラフトビールと清酒の原点を味わい、
さらにへろへろになったとゆーお話し・・・

って、最近はこんなパターンが多いな・・・ひっく

例によってwingさんから「伊丹のクラフトビールも飲みたいな」と連絡があり、土曜日の1時半に
JR伊丹駅に集合、駅の観光案内所で素敵なおねいさんから散策マップをもらって・・・

P7310302

まずはじっくりと作戦会議。だってエアコンが効いて涼しいんだもの・・・

「まず猪名川のカワセミさんを撮って、昆陽池のトリさんたちも撮ってから昆虫館へ・・・
なにせ飛んでるトリさん用に、この超望遠用ドットサイトを新調しましたからね・・・わくわく

「あははは、相変わらず撮影技術より撮影道具ですな・・・
どれどれ・・・うむうむ、ライフルやハンドガンのと同じレティクルで面白そうやな・・・
って、この暑さで昆陽池や猪名川で野鳥撮影してたら、間違いなくぶっ倒れますよ!!!」

「うぐぐぐ、確かに・・・自宅からJRの最寄り駅まで歩いただけでぶっ倒れそうになりました。」

「まあ、今回は駅前の有岡城跡や酒蔵通りなど伊丹の旧市街を軽く飲み歩きつーことで・・・」

「飲み歩きいいですね本来の目的はクラフトビールですからねじゅるじゅる

と、ハートマークをいっぱい付けて・・・

P7310308


P7310307

まずは有岡城跡へ・・・



P7310310



P7310311



P7310312

もとの南北朝時代の伊丹氏による伊丹城は「天守台を持つ日本最古の平城」とされており、
惣構や石垣や土塁の変遷もなかなか興味深い・・・のですが・・・


P7310317



P7310319

トリさんが少なかったのでwingさんはOM-D E-M1Ⅲや800mmズームを出さずに・・・




P7310321



P7310323

いっぱいいてて逃げないセミさんをTG-5のマクロで撮っておられました。


せっかくなので、わたくしも・・・

P7310313



P7310316

まあ、14-42(28-84)mmパンケーキ・ズームで遠くのセミさんは・・・


と、JR伊丹駅から阪急伊丹駅へむかう「伊丹酒蔵通り」へ

P7310324


P7310326

土曜日とはいえ一番暑い昼下がり、さすがに人通りは少なかったです。

ここには4年前にサイクリング自走で来たことがあったけど、さすがに飲めなかったからな・・・




で、産業道路を渡れば・・・

P7310328


P7310349



P7310348

小西酒造(白雪)の長寿蔵とブルワリー・・・ええ、今回の本来目的地・・・



さっそく・・・

P7310329


P7310330





クラフトビールの試飲セットから・・・じゅるじゅる

P7310333

ちなみに左端のブラックエールは品切れとのことで・・・


P7310331

右の25周年特別記念ビールに・・・ええ、何となく得した気分・・・
wingさん、撮影助手ありがとねー


と、バケツ入りのフリットやらと・・・

P7310335





P7310336

豪快スペアリブとやらで・・・

ちびちび試飲してたのですが、やはりビールは1パイント、せめてハーフパイントぐらいで
ごくごく飲みたいな・・・つーのがwingさんの感想で、わたくしも同感でした。

ま、あとは好みの銘柄をハーフパイントで追加してもよかったのですが・・・

せっかくなので・・・

P7310332



P7310339

日本酒の飲み比べセットも・・・

そう、伊丹は清酒発祥の地としても知られ、
江戸への「下り酒」として大ブレーク、やがて
神戸の灘五郷や京都の伏見でも作られて、清酒が日本酒の主流となったのでありますね。

と、左から順に味わいの違いを確かめつつ・・・

「日本酒ならこの程度のボリュームでも味わえますね、でも豪快スペアリブとフリットでは・・・」

と・・・

P7310340

日本酒には定番のお造り盛り合わせとか・・・



P7310342

白雪の酒粕で漬けた奈良漬なんぞを追加・・・


さらに・・・

P7310344

男山の冷酒とかも追加して・・・




P7310345

完食完飲して、すっかりと出来上がり・・・




P7310354



P7310355

旧市街をふらふらと・・・


P7310360



P7310362

あちこちに、よさげなお店もあったのですが・・・



P7310364

つーことで・・・



P7310361

アイフォニック・ホールあたりで引き返しました。

そーいやこの伊丹アイフォニック・ホールは、13年前のチビテ舞踊団公演以来やな・・・



と、三軒寺前広場まで戻ると、ちょうど夕方で「伊丹ふれあい夏祭り2021」の真っ最中・・・

P7310366





P7310365




P7310367

この電球ソーダを飲んで、空き瓶をwingさんに渡しておけばよかったかな・・・




P7310368

短時間の夕立もありましたが櫓まで組んであり・・・




P7310373

夜店を楽しむ浴衣がけのおねいさんとかで賑わってました。



ちなみに、こちらには先ほどの小西酒造(白雪)とならぶ・・・

P7310375

老松酒造(老松)があり、今ではこの2社が伊丹の清酒の伝統を守ってるんですね。ふむふむ




P7310370

前々回に続き、串カツで軽く一杯も魅力だったけど準備中でした・・・うぐぐぐ





と、ふたたび長寿蔵まで戻ってきて・・・

P7310378



P7310350


P7310379


P7310380

ブルワリーのやってる直営ビアガーデンへ・・・

「もう少し飲みたいけど、豪快スペアリブとかでお腹はいっぱいだし・・・げふっ」

「確かに・・・でもけっこう歩いたので、ともかく冷たいものが欲しいなあ・・・ひっく」

と・・・

P7310384


P7310388

二人とも宇治金時のかき氷で身体を冷やして、ふらふらと駅方面へ・・・


ちなみにこちらは・・・

P7310391


P7310390

江戸時代前期の排水溝跡を復元したそうで、酒造りの時期には甘い香りが・・・



さらにこちらは・・・

P7310393



P7310394


P7310395

全国に先駆けて作られた駅前の巨大地下駐輪場で、開業当初はあちこちで紹介されてましたね。
全自動で入庫・出庫は定期カードか1回チケットを入れるだけ、けっこう短時間で出てきてました。


と、駅前に戻る頃には・・・

P7310397



P7310396

日も暮れなずみ・・・




P7310404

駄六川でのトリさん探しもあきらめて、まったりと休憩・・・




P7310408

すっかり日が暮れてからJRの快速に乗車、尼崎でwingさんと分かれて帰宅しました。

ひさしぶりに日本酒を飲んだら、帰りはけっこう脚にきてましたが帰宅してシャワーを浴びたら、
けっこう元気になり「もっと飲み食いしておけばよかったか」と・・・どっとはらい



気になるP.S
こちら大阪でも明日から緊急事態宣言で、またまた自粛の日々が続きそうです。
そう、大運動会を開催しながら「見に来るなっ!!!」といってる政府や自治体の要請で・・・


m98k at 20:40|PermalinkComments(6) mixiチェック

2021年07月24日

シカさん照射と灼熱のOFF会!!!

とーとつですが「シカさん照射と灼熱のOFF会!!!」に参加してきました。

そう、関西ライト仲間のred-bicycle(赤チャリ)さんから「奇跡的に暦どおりの四連休です!!!
野生動物の照射にご一緒しませんか?」とお誘いがあり、wingさんとひさしぶりの姫路へ・・・

ちなみに、おなじみメンバーの川端さんは、今回もまたまたお仕事が入って不参加だったので、
「お休み中にもお仕事しはるやなんて、ほんに元気があってよろしおすなあ、ふほほほ」
と京都風に、懇ろに労っておきました・・・むひひひ

ま、その祟りもあったのか、今回は灼熱のOFF会となった次第・・・



木曜日の2時半に神戸でwingさんをピックアップ、姫路wing別邸に着いたのは一番暑い3時半過ぎ。

P7220294



P7220293

しばらく行かなかった間に夏草が屋内まで進出してて、まさにラピュタの世界でした。

窓を開け、草刈りを始めたのですが、この日は風もなく平屋建てのため室内も灼熱地獄、
エアコンは3年前から動かないとゆーし、扇風機はとっくに捨てたとゆーし・・・

直後に赤チャリさんも合流したのですが駐車スペースを確保しただけで3人ともぐったり・・・

P7220297



P7220298

とりあえず、いただきものの生原酒なんぞを飲み始めたのですが、ともかく暑い・・・



「うぐぐぐ、いったん冷房の効いた店で涼みましょう」と、ご近所の小鉢料理屋へ・・・

P7220300

涼しい店内で飲むキンキンに冷えた生ビールつーのは、まさに極楽でした。



ま、飲まない赤チャリさんは・・・

P7220299

キンキンに冷えたパイナップルジュースでしたが・・・


と・・・

P7220301



P7220303

握り盛り合わせと2杯目のビールを完食完飲する頃には、陽もようやく傾き・・・


「次はwing別邸で餃子二次会じゃあ!!!」と、ご近所の持ち帰り生餃子専門店へ・・・

P7220313

ええ、閉まってました。とほほほ




P7220318

まあ陽が沈めば、室内の暑さも少しは和らぐでしょう、と・・・



コンビニで冷たい飲み物や夜食やつまみをどっちゃりと買い求め・・・

P7220322


P7220319


P7220321

千葉・松戸「とみ田」のつけ麺なんぞで引き続き、かぱかぱ、ばくばくやってたのですが、
いっこうに暑さは衰えませんでした。

仕方なく全員が交代で冷水シャワーを浴びて身体を冷やし、ようやく少し落ち着いてから、
いよいよ夜の野生動物を照射するとゆー、ナイト・サファリ・ツアーに出発・・・

わたくしとwingさんはすっかり出来上がってましたが、この夜のドライバーは飲まないし
レーサーなみのドラテクと驚異的な視力を持つ赤チャリさんなので安心安全・・・ひっく


と、どこをどう走ったのかは、まったく分かりませんが、ともかく山の中を・・・

P7220325

走ってると・・・



P7220327




P7220329

確かにシカさんと遭遇!!!


なかには・・・

P7220332

目の前を横切るシカさんも・・・


ま、14-42mm(35mmフィルム換算28-84mm)のパンケーキ・ズームでは限界もあり・・・

P7220333

このトンネルの先にあった駐車場の東屋で14-150mm(同28-300mm)ズームとレンズ交換し、
クルマを置いて照射散策に出発・・・


P7220336





P7220340

闇の中の野生動物を探します。


ま、闇とは言っても、この夜はほぼ満月で・・・

P7220341

目が慣れてくると月明りだけでもけっこう見えるはずですが、そこはライトOFF会、
お二人とも次々と機種を変えて照射を試しておられました。


ま、わたくしは遠射系を持っていないので・・・

P7220342

中央のクモさんなんぞをズームアップ・・・

「前回はこのあたりにも多くのシカさんがいて、イノシシさんにも出会ったのですが・・・
まあ、もう少し歩いてみましょう。」と赤チャリさん


で、ようやく人工照明が見えてきて・・・

P7220353



P7220354

菅生ダム管理所であります。


ま、ダム天端周辺でもシカさんとかは発見できず、駐車場まで戻りつつ・・・

P7230358



P7230359



P7230360



P7230361

あちこち照射されてました。


と、駐車場まで戻って東屋でまったりと休憩・・・

「パックに付けた温度計では外気温は23℃まで下がってます。もう寒いぐらいですね。
蚊もいないし、ここにコットを持ってきて寝ればよかったかな・・・」

「さすがにBBQ宴会とかはできないだろうけど、ともかく快適ですねえ・・・」

と、なかなか灼熱のwing別邸に帰る気にならずダベり続けたり・・・

P7230364_LI



P7230365_LI

自己照射したりして遊びました・・・野生動物つーより未確認生物やな・・・


と、まったりと涼んでから、もとのパンケーキズームに戻した帰路・・・

P7230367

道路上を逃げるシカさんや・・・




P7230371

山中のシカさん・・・




P7230380

市街地ちかくのシカさんに次々と遭遇・・・

ううっ、標準ズームのままにしておけばよかったな・・・


と、市街地に戻れば外気温はたちまち28℃まで上昇、仕方なくコンビニで冷たいものを
追加購入して、おそらく30℃は超えているであろう室内で・・・

P7230386

深夜宴会を再開・・・

10時半に出発して2時過ぎに戻ったのですが、まだ蒸し暑さは残ってました・・・うぐぐぐ

それでも、ぐだぐだと飲み続け食べ続けダベり続けてたのですが、4時を過ぎてようやく少し
涼しくなってきたので各自コットで就寝、ところが9時過ぎには暑さで目が覚めてしまい、

P7230387

仕方なくサンドイッチと冷コー(赤チャリさんは白バラ・フルーツ)で朝食、さらに暑い中、
チョコケーキなんぞで、だらだらとライト談義を続けてると昼も過ぎ、暑さは最高潮に・・・

「うぐぐぐ、これ以上ここに居ると危険が危ないです・・・ひいひい」

「どこかに昼飯を食べに出たとしても、またここに戻ってくるのもねえ・・・はあはあ」

「まだ昼過ぎですが、今回はそろそろ解散しましょうか? ぜいぜい」

となったのですが、わたくしがwingさんに「最後にエアコンを試してみませんか、せめて
送風だけでも動けば、少しはマシになるだろうし・・・」と提案、
「いやいや、3年前から何度か試しましたが、一度も動きませんでしたので・・・」
といいつつも、液漏れ防止に抜いてあったリモコンの電池ボックスに、大量に持ち歩いてる
自分のライトから抜いた電池を入れて、ボタンを押すと・・・

「ぴっ」

「あれれ、ふつーに動き出したぞ・・・」

「あははは、ぐんぐん冷えてきましたね・・・」

「あははは・・・って、あんた・・・

ハイレベルな懐中電灯製作で知られるwingさんが、

リモコンの電池切れに気づかず、

3年間もエアコンを使えなかった!!!

とゆーのは、たしかに最高のブログネタになりますが・・・
昨日からの、この灼熱地獄の苦しみは、いったい何だったのかっ!!!! がるるる

と、怒りつつあきれつつ、結局は三人ともエアコン前で気持ちよくお昼寝・・・

「いやあ、文明の利器とゆーのは、じつに有難いもんですね・・・あははは」

と、金曜日の5時には解散し神戸経由で7時過ぎには帰宅した次第。どっとはらい



m98k at 22:22|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年07月21日

動物園と串カツとバクテー鍋と(後編)

前回記事からの続き(後編)であります。

金曜日の朝から天王寺動物園で動物さんたちを撮りまくったwingさんとわたくし、
お昼もとっくに過ぎてから、ようやく新世界へとやってきました。


P7160203

新世界・・・ドボルジャークの、ではなく大阪の新世界であります。

1903年の内国勧業博覧会を機に周辺の鉄道網が整備され、跡地の東側は天王寺公園になり、
西側は財閥に払い下げられて、エッフェル塔を真似た通天閣を中心とした放射状の街並みと、
コニーアイランドのルナパークを真似た遊園地を建設したのが新世界のはじまり・・・

1915年には公園内に動物園が開業、飛田遊郭や大阪国技館もでき、大歓楽街となったものの
大阪大空襲で壊滅、戦後はジャンジャン横丁や二代目通天閣が復活したけど阿倍野のような
私鉄ターミナルがなかったこともあり徐々に衰退、1970年の大阪万博前には全国から集まる
日雇い労働者の盛り場として独特の雰囲気になってたのが、1990年あたりから映画やテレビで
次々と紹介されるようになり、特に戦後を知らない世代に、そのレトロな雰囲気が受けて、
2000年代からは串カツ屋などが増え、さらに2010年代に入ると国内だけでなく、海外からの
インバウンド客も訪れるようになった・・・(以上ウィキより要約抜粋)

そう、コロナ前までは平日でも国内外からの観光客で賑わってたのですが・・・

P7160197




P7160199




P7160200


P7160201

ド派手さは残るものの閉まってる店も多く、人通りは少なかったです。


ちなみに通天閣に祀られて有名になったアメリカの神様・・・

P7160202_LI

ビリケンさん2体・・・腹の出具合が一緒やな・・・人のことは言えんけど・・・


と、まずはwingさんが見つけた観光客向けの串カツ屋さんへ・・・

P7160204




P7160208

串カツ5本と生ビールのセットで580円!!!は、確かに昔の新世界の雰囲気・・・


店内も・・・

P7160205




P7160206

観光客のレトロ期待を裏切らないように工夫されてました。

と、たちまち完食完飲し、次の店を探して通天閣方面へ・・・

そう、この日はスペインでのバルめぐりを真似て、次々と飲み歩く予定・・・じゅるじゅる


P7160210



P7160211


P7160212




P7160213



P7160214


P7160215

コロナ前は国内外の観光客で混み合ってた通天閣もガラガラでした・・・



P7160218

わたくしが現役時代に何度か行ったことのある古い串カツ屋を探し歩いたのですが、
代替わりしたうえに閉店したようで、他にも閉まってる店が多かったですね。


と、ふらふら撮りながら歩いてると、珍しく観光していた若いカップルがわたくしに
「すみません、シャッター押してもらえますか」と頼んできたので、もちろん快諾・・・

P7160219_LI

あとはwingさんにまかせました。ええ、スマホの使い方なんて知らないし・・・
「って、自分で操作できないのに快諾しないで下さいっ、ったく・・・」


昔の射的場・スマートボール場も、ド派手にリニューアルしてました。

P7160220




と、次のバルを求めてジャンジャン横丁を南へ・・・

P7160225

それらしい雰囲気にしてますね・・・





P7160222

ジャン横でも串カツ屋が乱立してましたが、やはり客は少なかったですね。



こちらの店には、かなり心を動かされたのですが・・・

P7160223




やはりモーニングサービスの時間帯に入りたいですね。

P7160224

ここのモーニングセットは生ビールかチューハイにゆで卵と塩昆布が付いて350円。
そう、昔は仕事にアブれた日雇い労働者たちが朝から飲める、こんな店が並んでました。



と、さらに昔の雰囲気が濃く残るエリアに行こうとしたのですが、雨が降り出したので、
アーケードの続く南側の商店街を歩いて・・・

P7160227

昔二次会で行った場違いな雰囲気のジャズ・バーは、とーぜん開店前だったし・・・

お昼からやってる激安「一人鍋」の店にも電話したのですが、この日は通じませんでした。
やはりコロナで閉めてるのかなあ・・・一人鍋なら密にならないのになあ・・・


と、仕方なく阪堺電軌・阪堺線(チン電)の高架上にある今池電停まで上がって・・・

P7160228




眼下には昼からやってる、よさげなお店もあったのですが・・・

P7160230




P7160233

この後、南行きの電車も来たので乗車、実家の最寄り駅まで戻り・・・


wingさんもおなじみになった韓国料理のお店で・・・

P7160239




P7160240



P7160241

チヂミなんぞを軽く黙食、完食完飲してからスーパーで買い出し、わたくしの実家へ・・・



P7160242

アイスコーヒー(冷コー)とデザートで一息入れてから、缶ビールと乾き物で本格的にかぱかぱ、
録り溜めた自然番組なんぞを観ながら飲んでるうちに二人とも軽く寝落ちしてしまい・・・



日付が変わる前にようやく目覚め、今回メインのバクテー鍋宴会!!!であります。

P7160244

わたくしが鍋を作ってる間にwingさんに(家内の実家からもらってきた)シャトーものの
ボルドーワインを開けてもらい・・・


P7160246

深夜宴会の準備完了であります。

てきとーに作ったバクテー鍋でしたが美味しかったので、備忘のため今回のレシピを・・・
材料(二人分)
・バクテーの素1パック
・チキンスープの素(今回は創味シャンタンを使用)適量
・豚肉(今回は煮込み用スペアリブではなく、しゃぶしゃぶ用の薄切り)約300g
・チンゲン菜2束
・厚揚げ豆腐1丁
・はんぺん(フィッシュケーキがわり)1枚
・〆用の中華太麺1玉
作り方
・1リットルのお湯に創味シャンタン適量を溶きバクテーの素をぶち込んで混ぜる
・食べやすい大きさに切った具材を煮えにくいものから順次ぶち込んで数分間煮込み、
具材に火が通れば完成!!!
・てきとーに食べたら中華太麺をぶち込んで再度煮込み、スープとともに完食!!!

ニンニクを買い忘れたのが残念でしたが、バクテー独特の薬膳風味は充分に感じられました。

そう、二人とも「クチンでN嶋さんに連れて行ってもらった店を思い出すなあ・・・」
と懐かしさもひとしおで、深夜にもかかわらず完食しました。

ちなみに今回はフィッシュケーキがわりの魚肉練り製品として、はんぺんを入れましたが、
しっかりした食感が欲しい場合は平天とかじゃこ天のほうがよさそうですね。

もちろん、バクテーはご飯のおかずにするのが基本ですから、今回は助六寿司を・・・

P7160248

って、食べる前に撮ればいいものを・・・げふっ

と、食後もしばらくはビールと乾き物で録画番組を観てたのですが、さすがに朝から歩き続け、
昼過ぎからビールを飲み続け、さらにワインを1本空けたので、wingさんはまもなく寝落ち、
わたくしも何とか消灯だけして1時過ぎには就寝しました。ひっく



で、翌日の土曜日は9時過ぎに起床したのですが薬膳のせいか胃腸はすこぶる快調、

P7170250

とりあえずは冷コーと神戸スウィーツで軽く、朝食その1とゆーか・・・


で、その後もタベり続けて録画番組を観たりしつつ・・・

P7170251

ビールとハンバーガーのセットで朝食その2とゆーか(早めの)昼食その1とゆーか・・・

この日は長居公園の植物園まで行ってバタフライ・ガーデンとかで撮りまくり、その後は
餃子の満州で食べまくり飲みまくる!!!予定だったのですが、大阪でもこの日が梅雨明けで、
最高気温の予想はなんと34℃・・・

そう、炎天下での徒歩往復は論外だし、自転車だと満州で飲んだ帰りが危ないし・・・
タクシーで往復する案も出たのですが、往路復路でタクシーを探すのも大変だろうし・・・


つーことで結局、ご近所への軽い散策でお茶を濁すことになり・・・

P7170253

まずは、ふらふらと住吉大社へ・・・



ちょうど自撮りに苦労されてた母娘?がおられたので「シャッター押しましょうか?」と訊くと
「ありがとうございます。お願いします。」とのことだったので・・・

P7170256

あとはwingさんにまかせました・・・
「だから自分で操作できないのに、わざわざ声掛けしないで下さいっ!!! ったく・・・」


と、さらに境内をふらふらと・・・

P7170259

土曜日でも、まだまだ人出は少なかったです。


願掛けの絵馬・・・

P7170258




P7170257

コロナがはやくおさまってあいたいひとにあえますように。

今の政府や様々な組織の動きの全責任は、有権者であり社会人である今の大人にあるので、
この子の小さな願いには、本当に心が痛みました・・・ごめんなさいね・・・
少しでも早く願いが叶えられるようにしないとね・・・


と、住吉大社では・・・

P7170260



P7170261



P7170262

夏祭りの準備の真っ最中で、密にならない工夫もされてましたが、はてさて・・・
ちなみに大阪の夏祭りは愛染さんにはじまり7月末の住吉さんで終わります。


と、さらにふらふらと住吉公園までやってきて・・・

P7170269


P7170273


P7170271


P7170282



P7170285

wingさんはOM-D E-M1ⅢとTG-5を使い分けトリさんやムシさんの撮影に夢中・・・

ちなみに火曜日の奈良散策には探せなかったモンベルの遮熱キャップが見つかったそうで、
この日は無事に装着されてました。

わたくしも、この日は炎天確実だったので奈良に持参してた
キャップインナーではなく
酷暑用のクールビットを使いました。やはり炎天下での帽子は必需品ですね。



と、せっかくなので・・・

P7170279



P7170280

わたくしも自転車に群がるスズメさんをOM-D E-M5Ⅲで撮ったりして
・・・
食べ残しのお菓子を前カゴに入れてベンチで休憩してたら集まってきたとか・・・


と、この後は一度住吉大社まで戻り・・・

P7170287

御田まで行ったのですがサギさんはおらず・・・



P7170292

七五三撮影に来てた子どもたちとスッポンを見つけたり鯉を集めたりして・・・



これまたwingさんもおなじみとなった「寒ざらし蕎麦」のお店で・・・

P7170297

遅めの昼食その2とゆーか、早めの夕食その1とゆーか・・・で、まずは一杯・・・


P7170299

軽く完食してスーパーで買い出し、アイスとか買ったので急いで実家に戻って・・・


アイス最中と宇治金時バーの後に、あらためて飲み直してると・・・

P7170301

川端さんが「麻布かりんと」とか様々なお土産を持って参加、ライト談義がはじまりました。

シュアなんとかのMODをwingさんに依頼されてて完成品を前に熱心に談義されてましたが、
わたくしが熱心に見つめてたのは、たこ焼きとあわせてスーパーで・・・

P7170302

wingさんが見つけたスーパードライの生ジョッキ缶!!!


「クリーミーな泡で一度試されるといいですよ。」とのことだったので、さっそくぷしゅ・・・

P7170304

「ちっとも泡なんか出ないぞ!!! がるるる」

「あは、少し冷やし過ぎたようですね、そんな場合は一度ひっくり返してと、ぷしゅ」

P7170308

「ほうれ、このとおり・・・」

「あーっ、自分だけ、ずるーい、がるるる」

「まあまあ、泡だけそちらに足してあげますから・・・こぽ」

「ごくごく、ま、確かにクリーミーな泡がフタになってるけど、ひと缶ぐらいすぐなくなるし、
泡が欲しいなら凍らせたジョッキに缶からセオリーどおり丁寧に注げば、それで済むハナシ
じゃないですか。ぶつぶつ」

「確かにアウトドアとかジョッキなしでジョッキ気分を味わいたいシーン用ですね。」

と、ライト談義のあいだにビール談義や武道談義もしつつ、実家に備蓄してた冷凍パスタ
なんぞを次々と温め、これが夕食その2とゆーか・・・で、桜餅と麦茶の休憩を挟み、
わたくしとwingさんは乾き物なんぞでビールを飲み続けてると夜も10時を過ぎました。

で、翌日に所用がある川端さんに最寄り駅まで送ってもらったwingさん、深夜帰宅してから
さらにビールを空けてたそうですが、月曜日には無事に職場復帰できたのだろうか???



P.S
今回もじつに楽しかった・・・のですが・・・
まだ当分は親しい仲間数人だけで、ひっそりと楽しむぐらいがせいぜいですね。

住吉大社の絵馬にあった・・・
「コロナがはやくおさまってあいたいひとにあえますように。」との願い・・・
この子の願いに少しでも近づくよう5人以上の「大きな集まり」は、まだ当分は自粛します。
ま、東京では世界中から人を集めた「大きな集まり」がはじまるようですが・・・



m98k at 17:21|PermalinkComments(2) mixiチェック