ブログ日誌

2022年07月24日

キエフ・バレエ・ガラ2022公演!!!

とーとつですが・・・
昨日の土曜日、キエフ・バレエ・ガラ2022(大阪)公演を鑑賞してきました!!!

ま、わたくしはクラシック・バレエといった「ガラ」ではないのですが・・・
(ちなみに本来の「ガラ」は祝祭・お祭り、名場面を集めた公演のことだそうです)

ウクライナ危機に関しては、一度だけ知人を通じて国際赤十字の人道支援に寄付したぐらい
だったので、今回は支援の意味も込めて奥様と奥様の友人に同行、三人で行ってきました。


以下は(奥様と友人が買ってた)公演パンフレットから知った情報です

・キエフ・バレエの副芸術監督は京都出身の寺田宣弘という方で、外務省からの退避勧告により
日本へのチケットを押さえてたものの便がなくなり、2月23日の夕方に何とかポルトガルへ脱出、
翌朝の6時にはロシア軍の侵攻がはじまり、キエフの空港も閉鎖された

・その後ミュンヘンに移り、助けを求めるキエフ・バレエ学校の生徒たちをヨーロッパ各地の
バレエ学校に留学させたり、難民としてポーランドに入国し仕事のなくなったダンサーたちを
各地のバレエ団に入団させたり、難民支援のチャリティーコンサートを開催していた

・今回の来日公演は、散り散りになったキエフ・バレエのダンサーたちが集まった初の海外公演

・ここ数年はコロナ禍で来日公演ができず、2月以降の情勢で今年も危なかったが関係者の努力で、
何とか実現されることになり、バレエ団一同が感謝している

・芸術監督のエレーナ・フィリピエワさんは、3月はじめのテレビ局のオンライン取材では、
マンションの薄暗い地下室から、ニット帽を被り憔悴した表情で、首都キーウの家や学校や
幼稚園が破壊されている惨状を語っていた
(今回の公演では「瀕死の白鳥」を演じておられました)

・ウクライナ国立歌劇場のバレエ公演は週3回で毎回演目も変わりバレエだけで充分生活できた
(日本ではバレエだけでは生活が困難なので、力のあるダンサーはキエフ・バレエのような
欧米のバレエ団を目指していたがパンデミックで激変、ウクライナ危機で拍車がかかった)

・キエフからロシア軍が撤退してからレッスンを再開しているが避難したダンサーも多い

・ロシアと西側諸国のバレエ界での関係も変わり、ボリショイ・バレエのダンサーや振付師が
次々とロシアを離れている

・6月に開催されたモスクワ国際バレエコンクールでも出場者数が大幅に減少した

・ロシアはバレエ王国で、優れた指揮者、教師、衣装や舞台芸術家なども多数住んでおり、
ロシアのバレエ界が西側諸国から孤立していることの、世界への影響は計り知れない
(ロシア留学を目指していた子供たちが目標を失っているetc)・・・云々

いったん戦争がはじまると、影響はあらゆる面に出てくるんですね・・・


と、前置きが長くなりましたが昨日の様子・・・




会場は(日本の大阪の馬場町の交差点=JOBKにある)NHK大阪ホール

1658592008378



1658649418925



1658592008374





ロビーにあったパネル

1658592008354






1658592008358

芸術監督のエレーナ・フィリピエワさん





1658592008370






1658592008350

早めに着いたので、まだ空席が多いですが開演前にはほぼ満席になりました。


公演中はとーぜん撮影禁止なので、当日のプログラムのみ

P7241150




こちらが冒頭で紹介した(奥様が買った)パンフレット

P7241147




・・・にあった今回の来日公演スケジュール

P7241148

画像では左下が切れましたが本日7月24日は京都公演でした。
まだ右半分の公演が今後も続きますので、興味のある方は是非!!!


昨日の大阪公演では何度も続いたカーテンコールでしたが、その最後の最後に一瞬だけ見せた、
出演者全員の素の笑顔が今も忘れられません

キエフ・バレエ海外公演という平時では当たり前だったことが、コロナ禍で延び延びになり、
さらにロシア軍の侵攻で多くの団員が難民として各地に散り散りになっているのですから、
まとまって海外公演できる喜びも、ひとしおだったのでしょう・・・



感動を届けてくれて、ありがとう!!!

P7241151


P7241152



m98k at 18:00|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年07月14日

なーん なーん南海電車の・・・

とーとつですが・・・

あの、なーん なーん南海電車の・・・

P7071177

高野線2300系の限定ピンバッジであります・・・

全国登山鉄道‰(パーミル)会つーのがあるんですね。
確かに高野線の橋本から極楽橋までの単線区間は登山鉄道そのものですね。




P7071173

こちらは100駅の駅名表示板の「ますきんぐてーぷ」





P7071175

こちらは各駅発の切符テープ





P7071176

こちらは7000系のミニミニ方向幕+巻き取り機



P7071174

で、特急ラピートのカード・・・

ええ、わたくしは別に鉄道愛好家でも野鳥愛好家でもないのですが・・・

子どもの頃からの鉄道好きが昂じ、今は念願のスペイン国鉄で運転士をしているとゆー、
バルセロナに住む知人へのプレゼント用なのでありますね。

これまでに色々といただいてて、お返しにと奥様がちまちま集めてたのですが、コロナ禍で
国際郵便事情が悪化、発送が伸び伸びになってたのを、ようやく他のプレゼントと一緒に
発送することになったので梱包前に撮った次第。どうか無事に届きますように・・・


ちなみに南海電車(と阪堺チンチン電車)は、わたくしが子どもの頃からの一番身近な電車で、
特に冒頭にリンクしたなーん なーん南海電車の唄は、今も心の中に・・・うるうる
ま、このリンク先動画で走る電車はみどりの電車ではありませんが・・・

そーいや南海本線から、あの車両カラー
が消えたのはいつ頃だったのか・・・




m98k at 07:14|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年07月01日

はじめてのテレビドラマ出演!!!

7月になったので、とーとつなご報告ですが・・・

わたくし、はじめてテレビドラマに出演します!!!


テレビ大阪開局40周年「名建築で昼食を 大阪編」 であります。

8月17日から毎週水曜日の深夜に(テレビ東京でも)放送予定の番組・・・

ええ、もちろんエキストラの一人だったんでしゅが・・・(^_^;

じつは野鳥愛好家である知人にエキストラ出演の依頼があり、たまたまロケ地に近かった、
わたくしにも声をかけて下さり、めでたくドラマ初出演!!!となった次第。

わたくしはべつに野鳥愛好家でもないのですが、ま、役柄つーことで・・・

4月下旬の撮影でしたが、SNS等での周知はテレビ大阪からの放送日発表以降にしてね、
とゆーお約束だったので、ようやく皆さんにも出演のお知らせを・・・(^_^;



で、もちろんドラマ上のハナシですが・・・
わたくしは遠くのカワセミさんを望遠レンズで撮影している野鳥愛好家の一人・・・

P5240947

ちなみにこちらは近くの剥製さん・・・そう、
わたくしにホンモノの撮影は・・・

ロケでは約4名が言われるままにカメラを構えてただけなんですが、さすがドラマの演出、
大型三脚にフルサイズ一眼と大口径レンズを構えた人から順に目立つ位置に配置されました。
ええ、わたくしはとーぜん、一番端っこの、一番目立たない位置に・・・

まあ一人だけ、怪しげなフレックカモのパーカーやモールスキン・シャツを着てましたから、
機材だけでなく衣装の点でも、隅に追いやられたのかも知れませんが・・・

はてさて、全6話のうち、わたくしは何話に登場するのか・・・
大阪の名建築でランチを食べるとゆードラマも、とても楽しみです
謝礼もロケ弁も出たことだし、これはこれでいい冥途土産に・・・げほげほ


(7月26日の追記です)
わたくしは第2話、第4話、第6話に登場するそうです。わくわく




m98k at 07:01|PermalinkComments(2) mixiチェック

2022年06月14日

120年前のスコッチを開封!!!

とーとつですが・・・

日曜日に120年(以上)前のスコッチを開封して味わいました!!!


じゃーん

P6120952



P6120953

キング・ジョージ4世というスコッチ・ウイスキーで少なくとも120年以上前のもの。


まずは入手から開封までの経過であります。

わたくしが大正時代に貿易商をしていた親類宅の中二階にある納戸を探検していて発見、
有難くいただいて帰ったのが、もう50年近くも昔のハナシ・・・
で、「古いモノ」も趣味の家内の父親にプレゼントしたのも、40年近く昔のハナシ・・・

当初は「初孫が生まれたら開封して一緒に飲もう」と話してたのですが、お互いに多忙で
機会を逸し、その後も孫の入学から卒業、結婚からひ孫の誕生など、様々な機会があって、
その都度、二人で開封するつもりが、やはりタイミングが合わず、出入りの古物商からは
「20万円なら喜んで買い取ります」と言われていたそうで、それを聞いてたわたくしは、
「そんなに高価なら、もっと置いておきましょう」と逆提案してました。

で、父親も90歳になり、膨大なコレクションを処分したり寄付したりしている中で、今回、
孫やひ孫などが揃っての卒寿祝いとなったので、めでたく開封した次第です。


で、開封から味わいまで・・・

孫やひ孫からのプレゼントなどの卒寿セレモニーと(日本人らしく)冷えたビールでの乾杯を終え、
使い込んだワインオープナーのナイフで、こびりついた金属製の封印を少しずつ削っていくと、
かなり痩せたコルクの隙間からプチプチと120年前の空気が洩れ出て、同時にスコッチ特有の
スモーキーな香りが漂ってきました。
分量は120年で1割ほど減ってたものの、ショットグラスに注いでも濁りや澱は一切なく、
じつにまろやかでスモーキーな味わいでした。


P6120962

ま、二人とも少し飲み過ぎましたが、それでも2/3ほどは残りました。ひっく


それにしても今回はじつにいい機会でした。めでたしめでたし






m98k at 16:14|PermalinkComments(2) mixiチェック

2022年04月08日

2022お花見宴会!!!

ええ、今年も何とか、奥様と二人で、ひっそりと楽しんできました・・・

わたくし前回記事のとおり鼠径ヘルニア手術での入院が決まり、退院日は未定だったので、
まずは入院前日の
3月28日、満開には少し早く天気もイマイチだったのですが、
とりあえず近所の公園その1へ行ってました。

P3280895



P3280900

例によって宴会を始めると集まってくるサギさんとハトさん・・・


って、この日はやけにサギさんの数が多いなと思ってたら・・・

P3280908

餌やりおじさんが魚の切り身を持って来てて、そりゃもう大変な騒ぎでした。



まあ、もぐもぐタイムが終わると・・・

P3280913




P3280924

たちまち静けさが戻ってましたが・・・

と、わたくしはこの翌日から入院して翌々日に手術、月末に早めに退院したのですが、
さすがに数日間は自宅でぐったりしてて、4月5日にようやく近所の公園その2へ・・・


P4050896


P4050900


P4050899




P4050911

散り初めといったところでしょうか、お弁当にもいっぱい花弁が積もりました・・・


お花見宴会後はママチャリを押して池畔を散策・・・

P4050918

スズメさん?



P4050920

マクロレンズも要るかな・・・まあ、うまく撮れないのは酔いのせいにしておこう・・・




P4050930

やはり桜花は青空に映えますねえ・・・


と、

P4050931

公園近くの喫茶店のケーキとコーヒーで酔いを醒まして、無事に帰りましたとさ。

って、わたくし・・・手術の直前と直後に花見宴会してたのね・・・




m98k at 12:20|PermalinkComments(2) mixiチェック