自転車ふらふら

2021年01月30日

ひさしぶりに岸和田城まで・・・

じつにひさしぶりに岸和田城までふらふらしてきました。

じつにひさしぶりのシルヴァF8Fに乗って、ご近所に住むダッシュP18乗りの俳人と、
じつにひさしぶりの旧紀州街道を、じつにのんびりと・・・

めずらしく暖かくなった1月25日の10時に住吉大社・太鼓橋前で待ち合わせ、

DSCN8941




住吉大社の西側を通る旧の紀州街道を南下します。

DSCN8942

大和川にかかる大和橋を渡り・・・




DSCN8943

石津太(いわった)神社を過ぎ・・・




DSCN8950

石津川を渡って、恒例により浜寺公園とかで休憩しつつ・・・




DSCN8952

ま、このルートは何度か紹介してるので、詳細は過去記事を検索いただくとして、
クルマも少なく見どころも多く、のんびりミニベロ・ポタリングにはぴったりです。



で、ようやくお昼過ぎに・・・

DSCN8957

岸和田城に到着であります。




さっそく城内を見学・・・ではなく、さっそく城の南側に隣接する・・・

DSCN8983

がんこ「五風荘」へ・・・

解説によると地元財閥が昭和4年から10年の歳月をかけて造営したとゆー大邸宅で、
平成31年4月にリニューアル・オープンしたそうです。



まずは広々としたロビーへ案内されました。

DSCN8958

今は密を避けるため全室一組だけの利用とされてるようで、まったりと空き待ち・・・


一番奥の座敷に案内いただきました。

DSCN8965

この広い宴会用の座敷を二人だけで貸し切りであります。
間仕切りアクリル板があるうえ対面ではなく対角線上に席を用意いただいてました。



DSCN8979




DSCN8980

冬の柔らかな陽光が差し込み、名庭園の眺めもなかなかのもの・・・
ここならゆっくりできそうだし、ま、帰りは輪行でもいいわけだし・・・


つーことで・・・

DSCN8968

とりあえずお昼の「釜飯御膳」つーのと生ビールを注文、まずは乾杯であります。



DSCN8969

ま、先付けの胡麻豆腐と鯛のお造りで最初のビールはあっとゆー間になくなりましたが、
「輪行は折りたたみが不安だし、まったりしてから、のんびり帰ろう」つーことになり・・・




DSCN8971

以後の燗酒とかは頼まなかったけど、ささやかな宴席を楽しめました。


もちろん、

DSCN8974


DSCN8975

炊きあがった釜飯まで、とーぜん完食・・・げふっ




DSCN8976

さらにデザートと熱いほうじ茶で、まったりと趣味の会話を楽しみました。

外出自粛中ですが、充分に配慮されたお店や、安心できるキャンプ場とかで少人数なら、
たまには家族以外での会話や食事を楽しむことも必要だと、今回つくづく感じました。


で、まったりと食事の後は、まったりと名庭園を散策・・・

DSCN8989


DSCN8962


DSCN8992

右が貸し切り状態でまったりしてた座敷であります。


ここの庭園についても以前紹介してますが、今回はじめて気づいた・・・

DSCN8995


DSCN8993

十三石の塔・・・すごい由緒だったんですね・・・



DSCN8996



DSCN8988




DSCN8997

なにせ2400坪もある回遊式庭園ですから一巡するだけでも、すっかり酔いも醒め・・・


左に向かって門を出れば・・・

DSCN8982



目の前が岸和田城であります。

DSCN8998



せっかくなので、お堀端に下りて散策・・・

DSCN9000

小ぶりですが、なかなかの名城であります。



で、帰り道も旧街道をあちこちで休憩しつつ・・・

DSCN9005

こちらは弥栄神社の向かいにあった「和風喫茶」、なかなかの風情であります。

と、この日の走行距離は46km、走行時間は3時間半弱、平均時速は15km/h弱でした。
10時集合の4時半解散でしたから、3時間は昼食とかでまったりしてたんですね。

ちなみに今回も往復とも何度か道を間違えましたが、忠実に旧の紀州街道を辿るなら、
一部で旧の国道26号線を走ったり跨いだりすることになります。
なので、そんな区間はなるべく近い旧道を走ったり浜寺公園内を走ったりするのですが、
いつも街道に戻るポイントを間違えている次第。

忠実に辿るなら事前に地図を確認しておくかケータイに登録しておくほうがいいですし、
今はGPSと連動した無料の旧街道マップもあるんですね。

うーむ、いよいよガラホからスマホに買い替えるべきか・・・うじうじ・・・



m98k at 20:20|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年12月01日

ランドナーのパーツと野鳥園と・・・

10日前のハナシになりますが・・・

ご近所のランドナー乗りさんと大阪・南港野鳥園までふらふら、ご近所でひっそりと宴会し、
さらにふらふらになってから、彼のランドナーのパーツを撮ってました。ひっく
(追記です。当記事のコメント欄に詳細な解説をいただきました。)

当日は9時半にわたくしの自宅前に集合、堺浜への往復路である大和川右岸から・・・

DSCN8163




南港自転車道に入り、南港大橋を渡ろうとすると・・・

DSCN8166


DSCN8167

自転車道になってる部分は補修工事中で、12月いっぱいまで通行止め・・・



図のとおり、反対側まで迂回し・・・

DSCN8168

階段を上りました・・・ひいひい



ま、野鳥園については以前にも紹介してるので、ワンシーンだけ・・・

DSCN8189

今回は冬鳥さんたちが集まってて・・・





DSCN8192

チョウゲンボウさん?が何度も襲いかかるのですが・・・



DSCN8191

一時はばたばたと逃げ廻るものの・・・



DSCN8194


DSCN8195

一斉に飛び立つことはありませんでした。



DSCN8196


DSCN8197

集団だと安全なことを知ってるんでしょうか・・・

超望遠レンズを卓上三脚で構えて撮影されてた方のハナシによると、
「一羽だけを群れから離そうと飛び廻ってるのかも・・・」とのことでしたが、
なんか遊ばれてるみたいな感じでしたね・・・


で、北観察所へ行く途中には・・・

DSCN8198


DSCN8203

なんと満開の桜花がありました!!!


狂い咲きか???とかも思ったのですが・・・

DSCN8201

ヒマラヤザクラだそうで冬に花を咲かせ、高温多湿の日本では育てるのに手間がかかるけど、
二酸化炭素の吸収率はソメイヨシノの5倍で温暖化対策に注目されてるとか・・・(ウィキより)

と、北観察所では観察もそこそこにポロショコラなんぞで延々とダベり続け・・・

メインの観察塔に戻って・・・

DSCN8216


DSCN8217

記念撮影だけして帰路につきました。


ATCの野外ステージでは・・・

DSCN8219 (2)


DSCN8221 (2)

素敵なおねいさんたちのコンサートもあったようですが・・・



我々は南港自転車道をのんびりと漕ぎ・・・

DSCN8231

ま、補修工事中の南港大橋は往路と同じ階段でしたが・・・ひいひい



帰路は大和川右岸まで戻らずに・・・

DSCN8233

貯木場を抜けるルートを走りました。都会でフィトンチッドが味わえる稀少なコースです。

そう、昔のわたくしの通勤ルートで、alaris540さんとも走りましたねえ・・・
もうあれから2年半か・・・懐かしいなあ・・・


住吉川左岸の遊歩道をのんびり漕いで・・・

DSCN8242




ランドナー乗りさんにもなじみのあった周辺をふらふらしてると・・・

DSCN8243

右岸にあったロゴスショップ(その前はロゴス本社)は、LOGOS LABOになってました。


と、今回は周辺ふらふらも含めて25kmほどでご近所まで戻り、wingさんとも行った
おなじみの韓国料理屋さん
へ・・・

DSCN8245

まずは乾杯であります。



DSCN8247

一杯目は突き出しだけで、あっとゆー間になくなり・・・



二杯目も・・・

DSCN8248

海鮮チヂミであっとゆー間に・・・


で、焼肉ニンニクを食べる頃には・・・

DSCN8249

すでに大量のマッコリを飲んでたはずで、その間に豚ニラ炒めも食べてたはずですが、
すでに画像を撮るつもりはさらさらなく、ひたすら、ばくばく、ごくごくと・・・



DSCN8252

この後、サービスのキムチも含め完食完飲したのは間違いないのですが・・・ひっく


で、酔った勢いでお店の前で撮った、彼のランドナーのパーツを一部ご紹介・・・
古いパーツをこつこつと集めて、自分で組み上げた初号機だそうです。

DSCN8254



イデアルのサドル・・・

DSCN8255


DSCN8256



DSCN8257




ハンドルまわり・・・

DSCN8258




DSCN8273


DSCN8274



DSCN8276



シフトレバー・・・

DSCN8266



フロントギアとペダルまわり・・・

DSCN8267


DSCN8268



DSCN8270




ブレーキまわり・・・

DSCN8263



DSCN8264




ホイールとスポーク・・・

DSCN8271




リアのリフレクター?

DSCN8283



そしてフロントライト!!!

DSCN8282

LEDに換装されたと聞いたような気もしますが・・・

クラシック・ランドナーつーのも味があっていいですねえ・・・

各パーツについて詳しく解説いただいてたのですが、出来上がってて殆ど覚えてません。
もし見てたら、この記事のコメント欄へ再度の解説をお願いしますね!!!




m98k at 12:01|PermalinkComments(4) mixiチェック

2020年10月27日

マルチツール承前


しばらくぶりですが、マルチツール記事の続きであります。

ご近所のダイソーではオレンジ・ハンドルしかなかったのですが、一昨日・・・


じゃーん

DSCN7859




DSCN7860

別のダイソーでオリーブ・ハンドルを見つけました!!!




DSCN7864



DSCN7865



DSCN7866




ぬははは、これで箱絵と同じ色合いに!!!

DSCN7867

ま、箱絵よりはややメタリックな梨地でしたが・・・



とーぜん・・・

DSCN7862

こちらのダイソーに残ってたオリーブ・ハンドルは、ぜーんぶ大人買いしました。

そう、これらを次々と交換していって、やがては「わらしべ長者」に・・・むひひひ




m98k at 00:27|PermalinkComments(7) mixiチェック

2020年10月06日

マルチツールとか・・・

とーとつですが・・・

昨日ネットで知って、さっそく買ってきたマルチツールであります。

DSCN7474

お値段の下に、わざわざ切断能力が書かれてるのが凄いですね。

造りも比較的しっかりしており、これで0.3kつーのは確かにお値打ち品かも知れません。


大きさはこんな感じ・・・

DSCN7478


DSCN7479

ま、すべてのツールがちっちゃいので、大きなモノには向きませんね。
たとえばキャンプで「ほていの焼き鳥・巨大缶」を開けるとか、大木を薪をするとか・・・


でも、お気軽なEDC用としては、ちょうどいいと思った次第。
そう、わたくしレザーマンとかの高級品を持っても、使うのに躊躇するだろうし・・・

ちっちゃいとはいえ、他のツールと併用すれば、それなりに使えそうだし・・・

DSCN7475


DSCN7476

ところで・・・

箱絵のカラーは全てオリーブドラブなのに、買ったのはオレンジ・ハンドル・・・
そう、ネットで知って、すぐに買いに走ったものの、もうこれしかなかったんですう。ううっ
これはきっと、誰かがオリーブドラブ・ハンドルを買い占めたに違いない。がるるる
ま、わたくしも今度入荷してたら、ぜーんぶ買い占めるつもりですが・・・べひべひ
(追記です。後日、別の店で買い占めたので、これで「わらしべ長者」に・・・)



つーことで、ついでにこんなのも・・・

DSCN7481

キャンプテーブルの脚に挟んで使う、ごみ袋フックつーかレジ袋フックでありますね。


そう、なにせこちらは・・・

DSCN7480

箱絵は赤REDでしたが緑GREENつーのが入ってましたので・・・

めでたし、めでたし・・・なのかっ???



m98k at 01:30|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年10月03日

長居植物園と自然史博物館ふらふら

先月末、ひさしぶりに大阪・長居にある自然史博物館と植物園をふらふらしてきました。

ご近所に住むダッシュP18乗りの友人と、お昼前にエントランスホールで待ち合わせ・・・

DSCN7349

わたくしはいつものシルヴァF8Fでしたが、彼は最近「前傾姿勢だと腰がぴくぴくする」
そうで、ママチャリでの参加でした・・・

そう、今回は「お昼前に」待ち合わせ、つーのがポイントで、当初から二人とも、それなりの
ポタリングなんぞをするつもりはさらさらなく、館内と園内の一部を軽く廻るだけにして、
その後の予定調和である昼食宴会が主目的だったのでありますね。

自然史博物館と植物園のすべてを廻るとなると、最低半日はかかりますし・・・




つーことで今回は博物館展示についても、食べ物をメインにさくさくっとご紹介・・・

DSCN7273




DSCN7274



DSCN7275

ドングリさんからクマさんまで、けっこういろんなモノを食べてたんですね。




DSCN7277

南港の野鳥園??? 
大阪平野つーのは、上町台地を除き干潟や湿地が多かったので、あちこちで葦などが繁茂してて、
しかも鉄分の多い「血沼(ちぬ)」だったので、バクテリアの作用で葦などの根元に酸化鉄が
集まって「高師小僧」を形成、たまたま枯れた葦や炭と一緒に焚火してたら可鍛鉄の塊が残り、
焚火の中でそれを石で叩いて遊んでたら鍛造鉄に、それを研いで刃にしたのが元祖日本刀・・・
そう、これがヒッタイトよりもはるかに古い、世界最古の縄文式鉄器であった・・・
つーのが、わたくしの持論なんですが・・・げひげひ

閑話休題

今回は食べ物がメインでした。

と・・・

DSCN7276

最近の大阪人が食べてる獣類???





DSCN7266

昔の大阪人が食べてた獣類???




DSCN7288

某大阪人が食べてみたい海産物???





DSCN7284

いずれ巨大化して大阪人を食べてしまう植物??? トリフィドの日じゃあ!!!



そして・・・

DSCN7267

これからの大阪人の主食???

そう、人類も今後は昆虫食がメインになるんですね。


シジュウカラさんだって・・・

DSCN7287

お食事の91%は昆虫だそうだし・・・


ヒキガエルさんなんかも・・・

DSCN7286

お食事の98.4%は昆虫だそうです・・・で、残りはムカデさんカタツムリさんクモさん・・・


さらに・・・

DSCN7296

昆虫さんは自分で昆虫さんを育ててくれるし・・・撮影中の約1名も入ってますが・・・




DSCN7292


DSCN7293

ボルネオ島サバ州サンダカンのジャングルにも珍しいのがいっぱいいるそうだし・・・
わたくしサンダカンにも何回か行ったけど、そーいや昆虫さんは意識してなかったなあ・・・


もちろん昆虫さんは、

DSCN7291

世界中にいて世界中で食されている食べ物なのでありますね・・・じゅるじゅる



と、自然史博物館で食欲を高めてから、さらに植物園へ・・・

ま、こちらで食べ物といえば・・・

DSCN7304


DSCN7305

まずは、これからシーズンのクリさん・・・
ちなみに落ちる寸前の、この色合いが初秋らしい・・・つーのが俳句好きの友人の感想。



とか、

DSCN7331

食べられそうな秋の実を集めるとか・・・って、これ食べられるのか???



はたまた、

DSCN7321

あちこちに落ちてるドングリさんを拾うぐらい・・・



あとはせいぜい・・・

DSCN7312



DSCN7327




DSCN7317

秋の花々の蜜を集めるぐらいか・・・


ま、トリさんを捕まえて食べるとゆーのもありますが・・・

DSCN7337


DSCN7336

サギさんやウさんは肉食だからマズいだろうなぁ・・・


そうかっ、ウさんやサギさんの上前をハネてサカナを横取りすれば・・・


DSCN7332

おおっ、ちょうどサギさんがサカナを見つけたようだぞ!!!



DSCN7335

ま、結局は見失ったようで、しばらく呆然としてましたが・・・


と、植物園を半周ほどして、さらにお腹も空いたので共通エントランスへ戻りました・・・

DSCN7344


DSCN7345

このクジラさんたちのお肉、たっぷりで、さぞや旨かったろう・・・
ま、実際に運ばれてきたクジラさんたちは腐敗がひどかったようで、骨格標本にする作業は、
ボランティアの方々も含めて、まさに地獄の苦しみだったそうですが・・・

と、ゲート前の駐輪場から「ぎょうざの満州」まで、僅かな距離をふらふらとポタリング・・・


とりあえずは恒例の水餃子と焼餃子、プレモルで乾杯、その後は・・・

DSCN7350

焼きそばと深谷ねぎチャーシュー、期間限定割引スーパーチューハイで再度乾杯!!!


さらに焼餃子の追加とチャーシュー麺の大盛りを取り分けして・・・

DSCN7351

って、取り分ける前に撮ればいいものを・・・



DSCN7352

さらさらに期間限定割引スーパーチューハイをお替わりしたりして・・・ひっく



んで、最後には・・・

DSCN7353

お安い紹興酒と煮卵で〆ました。げふっ


と、恒例により、すっかり出来上がってしまい、自転車を押して近くの小公園で休憩・・・

DSCN7354

で、またまた恒例により、この後の記憶はぷっつりと・・・どっとはらい



m98k at 00:50|PermalinkComments(0) mixiチェック