ナイフ・刃物

2021年12月24日

モーラナイフ!!!


めりいくりすます、みすたあ98k!!!


つーことで・・・

(自分で買った)今年のクリスマス・プレゼントは
モーラナイフMORAKNIVのコンパニオン
COMPANIONモデルであります。


PC090662 (1)




PC090667 (1)




PC090665 (1)

ま、一番お安く一番お手軽なステンレス・ブレードなんでしゅが・・・




PC090671 (1)

ともかくグリップとシースの色合いがお気に入りだったもので・・・

と、振り返ってみると、

わたくしがナイフを買ったのはビクトリノックス新ソルジャー以来、じつに11年ぶりでした。

さらにシースタイプとなると、ほぼ半世紀前のダイビングナイフ購入以来か・・・

シースタイプは抜いてすぐに使える手軽さと、可動部分がなく頑丈なのが魅力なんですが、
新ソルジャーなんかよりはるかに分厚いし、鋭いクリップ・ポイントで
ホロウ・グラインドの
バック110よりも使いやすそうな万能ポイントでシンプルなスカンジ・グラインドのブレード
つーのは、わたくしのような荒くったい使い方には、まさに最適だったのかも。

さらにブランド品のワリにはお安いので気兼ねなくキャンプで使い倒せますし・・・
ま、これはオピネルのナイフとかも同様なんでしょうが・・・

今のわたくし、ナイフは調理に使うぐらいなんですが、最近はフォールディングナイフを
いちいち折りたたむのさえ、めんどーになってきてるので、以前から欲しかったシースタイプを
自分へのプレゼントとしてポチった次第・・・どっとはらい



m98k at 00:24|PermalinkComments(5) mixiチェック

2021年05月23日

ときここち・・・

とーとつですが・・・



ときここち・・・であります。

P5220026



P5220028

右は大きさ比較用の98k様ご愛用ライト・・・




ええ・・・

P5220029

卵を絶妙に溶きほぐす「卵かけご飯専用器具」つーことで・・・



P5220025

東京都荒川区にあるトネ製作所の製品であります。
世界に通用する高精度の金属部品を作る小さな町工場だそうで、そーいや東大阪とかにも
そんな町工場がけっこうありますね。まさに下町ロケットの世界。

2ヶ月ほど前、TV番組の中の今話題の高額商品!!!で紹介されてて、一緒に見ていた奥様と、
「あはは、卵を混ぜるだけなら箸でええのに、めっちゃ高い専用品を買う人もおるんやね」
とか話してたのですが、本日、なんと奥様あての宅配便で届きました・・・

「げっ、まさか・・・ほんとに買ったの???」
「ああ、あれ買おうかと言ったら、どうぞご自由にと笑ってたじゃない」
「いや、それは冗談だとばかり・・・おろおろ・・・」
「人気商品で手作りだから3ヶ月待ちと聞いてたけど、わりと早く届いたね。ふふ」
「ふふ、ってねえ・・・うぐぐぐ」

なんでも真っ黄色な卵焼きを手軽に作りたかった・・・そうですが・・・

P5220023


P5220022

TVでは箸で2分混ぜるのと同じ状態まで30秒とかやってましたが、そのぐらいの差なら
大量に作るプロでもないんだから、わざわざ高価なモノを買わなくても・・・ぶつぶつ・・・



とは言ったものの・・・

P5220027

TVでもやってましたが何百本と試作品を作って、やっと完成した究極の形状だとか・・・
確かに洗練されたデザインと仕上げであります。
熟練職人が一枚のステンレス板から切り出し、時間をかけて研磨してあるとか・・・

わたくし精度の高いシンプルな道具は大好きなんですが、自分で高価なモノを買うことは
滅多にないので、とりあえず奥様を差し置いて・・・

P5220025 (1)

さっそく(夕食後に)試してみました。卵はスーパーのお安いパック卵であります。



P5220027 (1)



P5220028 (1)

確かに卵がよく混ざるつーか、よく切れるつーか、短時間で鮮やかな黄色になりました。


シンプルに少量の醤油をスプレーして・・・

P5220029 (1)

ばくばくばく、えっ、おかわりはダメなの・・・うぐぐぐ

ま、卵かけご飯専用器具とは書いてあるものの、ほかにも色々と混ぜるのに使えることだし、
一生モノどころか孫子の代まで使えるだろうし、卵料理はほぼ毎日食べるものだし、
まあ、これはこれでいいか・・・



m98k at 00:03|PermalinkComments(6) mixiチェック

2020年10月27日

マルチツール承前


しばらくぶりですが、マルチツール記事の続きであります。

ご近所のダイソーではオレンジ・ハンドルしかなかったのですが、一昨日・・・


じゃーん

DSCN7859




DSCN7860

別のダイソーでオリーブ・ハンドルを見つけました!!!




DSCN7864



DSCN7865



DSCN7866




ぬははは、これで箱絵と同じ色合いに!!!

DSCN7867

ま、箱絵よりはややメタリックな梨地でしたが・・・



とーぜん・・・

DSCN7862

こちらのダイソーに残ってたオリーブ・ハンドルは、ぜーんぶ大人買いしました。

そう、これらを次々と交換していって、やがては「わらしべ長者」に・・・むひひひ




m98k at 00:27|PermalinkComments(7) mixiチェック

2020年10月06日

マルチツールとか・・・

とーとつですが・・・

昨日ネットで知って、さっそく買ってきたマルチツールであります。

DSCN7474

お値段の下に、わざわざ切断能力が書かれてるのが凄いですね。

造りも比較的しっかりしており、これで0.3kつーのは確かにお値打ち品かも知れません。


大きさはこんな感じ・・・

DSCN7478


DSCN7479

ま、すべてのツールがちっちゃいので、大きなモノには向きませんね。
たとえばキャンプで「ほていの焼き鳥・巨大缶」を開けるとか、大木を薪をするとか・・・


でも、お気軽なEDC用としては、ちょうどいいと思った次第。
そう、わたくしレザーマンとかの高級品を持っても、使うのに躊躇するだろうし・・・

ちっちゃいとはいえ、他のツールと併用すれば、それなりに使えそうだし・・・

DSCN7475


DSCN7476

ところで・・・

箱絵のカラーは全てオリーブドラブなのに、買ったのはオレンジ・ハンドル・・・
そう、ネットで知って、すぐに買いに走ったものの、もうこれしかなかったんですう。ううっ
これはきっと、誰かがオリーブドラブ・ハンドルを買い占めたに違いない。がるるる
ま、わたくしも今度入荷してたら、ぜーんぶ買い占めるつもりですが・・・べひべひ
(追記です。後日、別の店で買い占めたので、これで「わらしべ長者」に・・・)



つーことで、ついでにこんなのも・・・

DSCN7481

キャンプテーブルの脚に挟んで使う、ごみ袋フックつーかレジ袋フックでありますね。


そう、なにせこちらは・・・

DSCN7480

箱絵は赤REDでしたが緑GREENつーのが入ってましたので・・・

めでたし、めでたし・・・なのかっ???



m98k at 01:30|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年06月26日

最近のEDCその1基本編

先月末にTwitterに参加したのですが、そこで日本EDC協会さんに会員登録いただいたので、
わたくしの現在のEDC(Every Day Carry)グッズを紹介しておきます。

ま、キャンプやその他のアウトドア、さらに植林ツアーや自然観察(照射)ツアーになると、
様々なモノを追加してEDCしてますし、ふだんの生活でも自転車でのお出かけ用には、
別のEDCセットを用意してますが、今回はお出かけEDCの基本編であります。

(災害避難に備えるEDCについてはこちらの記事もご覧ください。)



まずは・・・

DSCN6415

ふだんのお出かけにEDCしているスナグパックのレスポンスパックであります。
ヒップベルトはあまり使わないし嵩張るし、縫製が悪くて何度か補強もしてましたが、
今は切り取って適当なショルダーストラップを付けてます。

(ヒップバッグとウェストポーチは、別のいろんなサイズを使い分けてるし・・・)

さらに本体ポケットには型崩れ防止を兼ねて100均のプラまな板を曲げて入れてます。
そう、「滑らかで硬い平面」つーのは料理だけでなく、いろんな場面で使えますので・・・


で、両サイドのポケットには・・・

DSCN6419

左からニコンの古いコンデジS9700、ガラホ(京セラ・トルク)、グローハイパーのセット。
ちなみにS9700をサイドポケットに入れた場合、ガラホは本体ポケットに移動しますし、
ケースには本体以外にもラップに包んだ紙マッチ・ライター・絆創膏や予備バッテリー
さらには食後用の歯間ブラシなどが入ってました。


で、本体ポケットには・・・

DSCN6420

まずモンベルのワレットとコインパース・・・
(追記です。2013年に購入時の商品名はワレットとミニジップワレットでした。)
コインパースにはストリームライト・ナノの電球色が・・・ひぐさんwingさんありがとね。


ワレットには現金・各種カードなどですが、コインパースにはコインではなく・・・

DSCN6425

リモコンキー・免許証・ETCカード・事故連絡カード・JAF会員証などクルマ関係・・・


これ以外に本体ポケットにEDCしてるのは・・・

DSCN6424

左下から時計回りに、各サイズのレジ袋(水筒用・呼吸用・防水用・そしてお買い物用!!!)
常用マスク、予備マスク2、ウェットティッシュ、ポケットティッシュ、



右端のキーホルダーには・・・

DSCN6426

サイレンサー付きの各種キーと・・・



DSCN6427

ビクトリノックス・クラシック、ミニバール、たこ焼き民族必携のチタン折りたたみ爪楊枝、
そして古いFENIX・LOPをセット。川端さんありがとね、爪楊枝とバールは常用してます。



下中央のブリキケースには・・・

DSCN6429

痛み止めなど各種内服薬と外用薬・・・




DSCN6428

上のラップ巻きガムテ巻き使い切りライターと耳かき以外は、川端さんからいただいた
(これを持ってたらひょっとして)「助かるかも知れないシリーズ」より厳選。
川端さんありがとね、こちらはまだ一度も使ってないけど・・・

本体ポケットのEDCは基本的にこれだけなので、必要に応じて500mlペットボトルか
360ml真空ボトル、折りたたみ傘、緊急宴会用のつまみ類などを入れてます。



んで、フロントポケットに入ってるEDCグッズ・・・

DSCN6430

中央部は後にして、右下から時計回りに・・・
非常食の飴・キャンディー類、ガラホの予備バッテリー、紙マッチ、フレネルレンズ
(老眼用じゃありませんよ、太陽光点火用ですよ)、櫛、手帳とライト付きボールペン、
減菌用アルコール(赤チャリさん、ありがとね。)、クリーニングクロス、簡易ポンチョ。

んで、中央部が・・・

DSCN6431

左から、wingさん製「98k様ご愛用」ライト、ひぐさん製4色ライト、100均COBライト。

ま、100均COBライトは布教用つーか、わらしべ長者用つーか、知り合った人に気軽に
プレゼントして喜んでもらってるのでありますね。大人買いしてまだいっぱいあるし・・・


で、中央に残ったこちら・・・

DSCN6432

わたくしのクルマはXVなんですが、スバルでもらったレヴォーグの・・・



DSCN6433

スマホ立てにもなる(わたくしガラホ持ちなので関係ないでしゅが)・・・



DSCN6434

テーブル用フックであります。

外食なんかで椅子の背もたれにバッグ類を架けると心配だし、足元に置くと汚れるし忘れるし、
お膝に置くと食べにくいし、これは重宝してるので(やや重いけど)EDCしています。



そうそう、ちょっとしたアウトドア活動が付随するお出かけには、追加で・・・

DSCN6435

こちらのいずれかをEDCすることにしています。



ええ・・・

DSCN6436

TOMOさんにいただいたコールマン・マルチプライヤーと、めずらしく自分で買った
ビクトリノックス・ソルジャー(スイス陸軍現用タイプ)であります。
ちなみにウルトラファイアのケースは赤チャリさんからのいただきもの、ありがとね。

で、工作の可能性がある場合はマルチプライヤー、簡単な料理ぐらいならソルジャーと
いちおうは使い分けるつもりで、ちょっとしたアウトドアには追加でEDCしてますね。

でもフラッシュライトなんか、たった3本・・・あっ、100均COBも入れると4本で、
ナノも入れると5本・・・ボールペンとガラホのライトも入れると7本か・・・

2011年3月に紹介した際には通勤時と勤務先でのEDCがメイン、今も変わらないモノも
ありますが、現況には不足しているモノ、余計なモノも見受けられました。
まあ、ライト類の本数と明るさが増してるのは、人類の進化の証しとゆーことで・・・

やはりEDCグッズについては、状況に応じて見直しを繰り返すことが必要ですね。

(7/26追記です。)
EDC用にモンベルのランバーパックMを追加しました。当面は上記レスポンスパックと併用・・・

(2021/4追記です。)
レスキューナースが書かれた著書にあったご本人のEDCキットを記事にアップしました。

(2021/7追記です。)
1年後にEDCグッズの見直しをしましたが、あまり変わらずでした・・・


m98k at 00:05|PermalinkComments(5) mixiチェック