ライトOFF会

2021年08月15日

36時間ダベりOFF会!!!

この金曜土曜と各地で大雨が続きましたが、みなさんご無事だったでしょうか?
と、そんな中・・・わたくし36時間ダベりOFF会つーのに参加してました。

ま、いつもの関西のライト仲間4人が、いつもの姫路アジトにひっそりと集まったものの、
ずっと雨だったので野外に出かけるわけにもいかず、この状況でお店へ入るのもねえと、
結局ひたすらアジトに引き籠って、ひたすらバカ話やヲタ話を続けてた・・・
つーだけなので、今回は飲食画像を中心にさくさくっと・・・

P8130365

ビール&珈琲・・・







P8130366

フード&チタン







P8130367

フード&ライト(ただし人様のSUREなんとか・・・)







P8130368

ビール&ライト&チタン(の爪楊枝)








P8130371

ライト&カメラ・・・





って、

P8130373

「ずいぶんデカい「マイクロフォーサーズ機」を追加されたんですね、wingさん・・・」

「なにせ「トリさん認識機能」が付いてたもので、じゅるじゅる・・・」

「って、そんなファームウェアの追加だけで、ここまでデカくなるの???」

「トリさんを追尾するための高速演算処理と連写に対応するためのバッテリー増加ですね」

「それにしても、わたくし(や家内)が重いしデカいしと手放したOM-D E-M1Ⅱの後継機で
右にある、E-M1Ⅲよりも、はるかにデカいですね。
この大きさなら、べつにフルサイズ一眼でもよかったのでは?」

「いやいや、フルサイズでレンズ群を揃えるとなると大きさとお値段が・・・ぶつぶつ」

「って、E-M1Ⅲに付けておられる150mm(換算300mm)でf2.8通しのズームレンズだけでも、
けっこうなお値段と大きさだと思いますが?」

「いやいや、フルサイズ用のサンニッパだと何倍ものお値段と大きさですし・・・ぶつぶつ」

「でもこのセットに自作の照明機材とかも持って、野外で撮影するのは大変でしょ?」

「うぐぐぐ・・・だって、だって・・・どうしてもこれが欲しかったんだもん!!!」

「あははは、やはり最後はメカへの物欲でしたか・・・」



と、ようやく3人全員が購入理由に納得し・・・

P8130377




P8130376

餃子&ビール



んで、本日のメインディッシュ・・・

P8130379

バクテー(肉骨茶)鍋・・・

今回は一口カツ用の豚肉も入れてみましたが、やはり鍋にはしゃぶしゃぶ用の薄切りのほうが
すぐに味がしみて合うようです。本格的に煮込むならスペアリブだし・・・

で、薬膳が苦手な赤チャリさんと少食の川端さんは殆ど箸をつけず、約二名が中華太麺まで完食。



お待ちかねのデザートは、赤チャリさんが恭しく迷彩袱紗に包んで持参された・・・

P8130382






じゃーん

P8130384




P8130386

そう、世界一甘いお菓子と言われるインドの「グラブジャムン」であります。

ま、わたくしと赤チャリさんにはふつーの甘さでしたが、他の約二名には甘過ぎたようです。
ちなみに翌日、余ったシロップをごくごくすると砂糖以外の独特の風味があって濃厚でした。


と、三時間ほどの仮眠を挟みましたが、翌日も買い足した食糧と飲料でひたすらダベり続け、
日が暮れてからようやく姫路を出発、帰りがけの神戸wing邸でも・・・

P8140388

鴨葱&ペペロンチーノ大盛り&冷やし中華並盛&ビール・・・

とかでダベり続け、ようやく解散しました。


わたくしは金曜日の午前11時から土曜日の午後11時まで、僅かな仮眠時間を除いて、
ひたすらダベってたことになります。

ま、多岐にわたる話の内容については、高齢恒例により殆ど覚えてませんが・・・どっとはらい



m98k at 15:45|PermalinkComments(2) mixiチェック

2021年07月24日

シカさん照射と灼熱のOFF会!!!

とーとつですが「シカさん照射と灼熱のOFF会!!!」に参加してきました。

そう、関西ライト仲間のred-bicycle(赤チャリ)さんから「奇跡的に暦どおりの四連休です!!!
野生動物の照射にご一緒しませんか?」とお誘いがあり、wingさんとひさしぶりの姫路へ・・・

ちなみに、おなじみメンバーの川端さんは、今回もまたまたお仕事が入って不参加だったので、
「お休み中にもお仕事しはるやなんて、ほんに元気があってよろしおすなあ、ふほほほ」
と京都風に、懇ろに労っておきました・・・むひひひ

ま、その祟りもあったのか、今回は灼熱のOFF会となった次第・・・



木曜日の2時半に神戸でwingさんをピックアップ、姫路wing別邸に着いたのは一番暑い3時半過ぎ。

P7220294



P7220293

しばらく行かなかった間に夏草が屋内まで進出してて、まさにラピュタの世界でした。

窓を開け、草刈りを始めたのですが、この日は風もなく平屋建てのため室内も灼熱地獄、
エアコンは3年前から動かないとゆーし、扇風機はとっくに捨てたとゆーし・・・

直後に赤チャリさんも合流したのですが駐車スペースを確保しただけで3人ともぐったり・・・

P7220297



P7220298

とりあえず、いただきものの生原酒なんぞを飲み始めたのですが、ともかく暑い・・・



「うぐぐぐ、いったん冷房の効いた店で涼みましょう」と、ご近所の小鉢料理屋へ・・・

P7220300

涼しい店内で飲むキンキンに冷えた生ビールつーのは、まさに極楽でした。



ま、飲まない赤チャリさんは・・・

P7220299

キンキンに冷えたパイナップルジュースでしたが・・・


と・・・

P7220301



P7220303

握り盛り合わせと2杯目のビールを完食完飲する頃には、陽もようやく傾き・・・


「次はwing別邸で餃子二次会じゃあ!!!」と、ご近所の持ち帰り生餃子専門店へ・・・

P7220313

ええ、閉まってました。とほほほ




P7220318

まあ陽が沈めば、室内の暑さも少しは和らぐでしょう、と・・・



コンビニで冷たい飲み物や夜食やつまみをどっちゃりと買い求め・・・

P7220322


P7220319


P7220321

千葉・松戸「とみ田」のつけ麺なんぞで引き続き、かぱかぱ、ばくばくやってたのですが、
いっこうに暑さは衰えませんでした。

仕方なく全員が交代で冷水シャワーを浴びて身体を冷やし、ようやく少し落ち着いてから、
いよいよ夜の野生動物を照射するとゆー、ナイト・サファリ・ツアーに出発・・・

わたくしとwingさんはすっかり出来上がってましたが、この夜のドライバーは飲まないし
レーサーなみのドラテクと驚異的な視力を持つ赤チャリさんなので安心安全・・・ひっく


と、どこをどう走ったのかは、まったく分かりませんが、ともかく山の中を・・・

P7220325

走ってると・・・



P7220327




P7220329

確かにシカさんと遭遇!!!


なかには・・・

P7220332

目の前を横切るシカさんも・・・


ま、14-42mm(35mmフィルム換算28-84mm)のパンケーキ・ズームでは限界もあり・・・

P7220333

このトンネルの先にあった駐車場の東屋で14-150mm(同28-300mm)ズームとレンズ交換し、
クルマを置いて照射散策に出発・・・


P7220336





P7220340

闇の中の野生動物を探します。


ま、闇とは言っても、この夜はほぼ満月で・・・

P7220341

目が慣れてくると月明りだけでもけっこう見えるはずですが、そこはライトOFF会、
お二人とも次々と機種を変えて照射を試しておられました。


ま、わたくしは遠射系を持っていないので・・・

P7220342

中央のクモさんなんぞをズームアップ・・・

「前回はこのあたりにも多くのシカさんがいて、イノシシさんにも出会ったのですが・・・
まあ、もう少し歩いてみましょう。」と赤チャリさん


で、ようやく人工照明が見えてきて・・・

P7220353



P7220354

菅生ダム管理所であります。


ま、ダム天端周辺でもシカさんとかは発見できず、駐車場まで戻りつつ・・・

P7230358



P7230359



P7230360



P7230361

あちこち照射されてました。


と、駐車場まで戻って東屋でまったりと休憩・・・

「パックに付けた温度計では外気温は23℃まで下がってます。もう寒いぐらいですね。
蚊もいないし、ここにコットを持ってきて寝ればよかったかな・・・」

「さすがにBBQ宴会とかはできないだろうけど、ともかく快適ですねえ・・・」

と、なかなか灼熱のwing別邸に帰る気にならずダベり続けたり・・・

P7230364_LI



P7230365_LI

自己照射したりして遊びました・・・野生動物つーより未確認生物やな・・・


と、まったりと涼んでから、もとのパンケーキズームに戻した帰路・・・

P7230367

道路上を逃げるシカさんや・・・




P7230371

山中のシカさん・・・




P7230380

市街地ちかくのシカさんに次々と遭遇・・・

ううっ、標準ズームのままにしておけばよかったな・・・


と、市街地に戻れば外気温はたちまち28℃まで上昇、仕方なくコンビニで冷たいものを
追加購入して、おそらく30℃は超えているであろう室内で・・・

P7230386

深夜宴会を再開・・・

10時半に出発して2時過ぎに戻ったのですが、まだ蒸し暑さは残ってました・・・うぐぐぐ

それでも、ぐだぐだと飲み続け食べ続けダベり続けてたのですが、4時を過ぎてようやく少し
涼しくなってきたので各自コットで就寝、ところが9時過ぎには暑さで目が覚めてしまい、

P7230387

仕方なくサンドイッチと冷コー(赤チャリさんは白バラ・フルーツ)で朝食、さらに暑い中、
チョコケーキなんぞで、だらだらとライト談義を続けてると昼も過ぎ、暑さは最高潮に・・・

「うぐぐぐ、これ以上ここに居ると危険が危ないです・・・ひいひい」

「どこかに昼飯を食べに出たとしても、またここに戻ってくるのもねえ・・・はあはあ」

「まだ昼過ぎですが、今回はそろそろ解散しましょうか? ぜいぜい」

となったのですが、わたくしがwingさんに「最後にエアコンを試してみませんか、せめて
送風だけでも動けば、少しはマシになるだろうし・・・」と提案、
「いやいや、3年前から何度か試しましたが、一度も動きませんでしたので・・・」
といいつつも、液漏れ防止に抜いてあったリモコンの電池ボックスに、大量に持ち歩いてる
自分のライトから抜いた電池を入れて、ボタンを押すと・・・

「ぴっ」

「あれれ、ふつーに動き出したぞ・・・」

「あははは、ぐんぐん冷えてきましたね・・・」

「あははは・・・って、あんた・・・

ハイレベルな懐中電灯製作で知られるwingさんが、

リモコンの電池切れに気づかず、

3年間もエアコンを使えなかった!!!

とゆーのは、たしかに最高のブログネタになりますが・・・
昨日からの、この灼熱地獄の苦しみは、いったい何だったのかっ!!!! がるるる

と、怒りつつあきれつつ、結局は三人ともエアコン前で気持ちよくお昼寝・・・

「いやあ、文明の利器とゆーのは、じつに有難いもんですね・・・あははは」

と、金曜日の5時には解散し神戸経由で7時過ぎには帰宅した次第。どっとはらい



m98k at 22:22|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年07月21日

動物園と串カツとバクテー鍋と(後編)

前回記事からの続き(後編)であります。

金曜日の朝から天王寺動物園で動物さんたちを撮りまくったwingさんとわたくし、
お昼もとっくに過ぎてから、ようやく新世界へとやってきました。


P7160203

新世界・・・ドボルジャークの、ではなく大阪の新世界であります。

1903年の内国勧業博覧会を機に周辺の鉄道網が整備され、跡地の東側は天王寺公園になり、
西側は財閥に払い下げられて、エッフェル塔を真似た通天閣を中心とした放射状の街並みと、
コニーアイランドのルナパークを真似た遊園地を建設したのが新世界のはじまり・・・

1915年には公園内に動物園が開業、飛田遊郭や大阪国技館もでき、大歓楽街となったものの
大阪大空襲で壊滅、戦後はジャンジャン横丁や二代目通天閣が復活したけど阿倍野のような
私鉄ターミナルがなかったこともあり徐々に衰退、1970年の大阪万博前には全国から集まる
日雇い労働者の盛り場として独特の雰囲気になってたのが、1990年あたりから映画やテレビで
次々と紹介されるようになり、特に戦後を知らない世代に、そのレトロな雰囲気が受けて、
2000年代からは串カツ屋などが増え、さらに2010年代に入ると国内だけでなく、海外からの
インバウンド客も訪れるようになった・・・(以上ウィキより要約抜粋)

そう、コロナ前までは平日でも国内外からの観光客で賑わってたのですが・・・

P7160197




P7160199




P7160200


P7160201

ド派手さは残るものの閉まってる店も多く、人通りは少なかったです。


ちなみに通天閣に祀られて有名になったアメリカの神様・・・

P7160202_LI

ビリケンさん2体・・・腹の出具合が一緒やな・・・人のことは言えんけど・・・


と、まずはwingさんが見つけた観光客向けの串カツ屋さんへ・・・

P7160204




P7160208

串カツ5本と生ビールのセットで580円!!!は、確かに昔の新世界の雰囲気・・・


店内も・・・

P7160205




P7160206

観光客のレトロ期待を裏切らないように工夫されてました。

と、たちまち完食完飲し、次の店を探して通天閣方面へ・・・

そう、この日はスペインでのバルめぐりを真似て、次々と飲み歩く予定・・・じゅるじゅる


P7160210



P7160211


P7160212




P7160213



P7160214


P7160215

コロナ前は国内外の観光客で混み合ってた通天閣もガラガラでした・・・



P7160218

わたくしが現役時代に何度か行ったことのある古い串カツ屋を探し歩いたのですが、
代替わりしたうえに閉店したようで、他にも閉まってる店が多かったですね。


と、ふらふら撮りながら歩いてると、珍しく観光していた若いカップルがわたくしに
「すみません、シャッター押してもらえますか」と頼んできたので、もちろん快諾・・・

P7160219_LI

あとはwingさんにまかせました。ええ、スマホの使い方なんて知らないし・・・
「って、自分で操作できないのに快諾しないで下さいっ、ったく・・・」


昔の射的場・スマートボール場も、ド派手にリニューアルしてました。

P7160220




と、次のバルを求めてジャンジャン横丁を南へ・・・

P7160225

それらしい雰囲気にしてますね・・・





P7160222

ジャン横でも串カツ屋が乱立してましたが、やはり客は少なかったですね。



こちらの店には、かなり心を動かされたのですが・・・

P7160223




やはりモーニングサービスの時間帯に入りたいですね。

P7160224

ここのモーニングセットは生ビールかチューハイにゆで卵と塩昆布が付いて350円。
そう、昔は仕事にアブれた日雇い労働者たちが朝から飲める、こんな店が並んでました。



と、さらに昔の雰囲気が濃く残るエリアに行こうとしたのですが、雨が降り出したので、
アーケードの続く南側の商店街を歩いて・・・

P7160227

昔二次会で行った場違いな雰囲気のジャズ・バーは、とーぜん開店前だったし・・・

お昼からやってる激安「一人鍋」の店にも電話したのですが、この日は通じませんでした。
やはりコロナで閉めてるのかなあ・・・一人鍋なら密にならないのになあ・・・


と、仕方なく阪堺電軌・阪堺線(チン電)の高架上にある今池電停まで上がって・・・

P7160228




眼下には昼からやってる、よさげなお店もあったのですが・・・

P7160230




P7160233

この後、南行きの電車も来たので乗車、実家の最寄り駅まで戻り・・・


wingさんもおなじみになった韓国料理のお店で・・・

P7160239




P7160240



P7160241

チヂミなんぞを軽く黙食、完食完飲してからスーパーで買い出し、わたくしの実家へ・・・



P7160242

アイスコーヒー(冷コー)とデザートで一息入れてから、缶ビールと乾き物で本格的にかぱかぱ、
録り溜めた自然番組なんぞを観ながら飲んでるうちに二人とも軽く寝落ちしてしまい・・・



日付が変わる前にようやく目覚め、今回メインのバクテー鍋宴会!!!であります。

P7160244

わたくしが鍋を作ってる間にwingさんに(家内の実家からもらってきた)シャトーものの
ボルドーワインを開けてもらい・・・


P7160246

深夜宴会の準備完了であります。

てきとーに作ったバクテー鍋でしたが美味しかったので、備忘のため今回のレシピを・・・
材料(二人分)
・バクテーの素1パック
・チキンスープの素(今回は創味シャンタンを使用)適量
・豚肉(今回は煮込み用スペアリブではなく、しゃぶしゃぶ用の薄切り)約300g
・チンゲン菜2束
・厚揚げ豆腐1丁
・はんぺん(フィッシュケーキがわり)1枚
・〆用の中華太麺1玉
作り方
・1リットルのお湯に創味シャンタン適量を溶きバクテーの素をぶち込んで混ぜる
・食べやすい大きさに切った具材を煮えにくいものから順次ぶち込んで数分間煮込み、
具材に火が通れば完成!!!
・てきとーに食べたら中華太麺をぶち込んで再度煮込み、スープとともに完食!!!

ニンニクを買い忘れたのが残念でしたが、バクテー独特の薬膳風味は充分に感じられました。

そう、二人とも「クチンでN嶋さんに連れて行ってもらった店を思い出すなあ・・・」
と懐かしさもひとしおで、深夜にもかかわらず完食しました。

ちなみに今回はフィッシュケーキがわりの魚肉練り製品として、はんぺんを入れましたが、
しっかりした食感が欲しい場合は平天とかじゃこ天のほうがよさそうですね。

もちろん、バクテーはご飯のおかずにするのが基本ですから、今回は助六寿司を・・・

P7160248

って、食べる前に撮ればいいものを・・・げふっ

と、食後もしばらくはビールと乾き物で録画番組を観てたのですが、さすがに朝から歩き続け、
昼過ぎからビールを飲み続け、さらにワインを1本空けたので、wingさんはまもなく寝落ち、
わたくしも何とか消灯だけして1時過ぎには就寝しました。ひっく



で、翌日の土曜日は9時過ぎに起床したのですが薬膳のせいか胃腸はすこぶる快調、

P7170250

とりあえずは冷コーと神戸スウィーツで軽く、朝食その1とゆーか・・・


で、その後もタベり続けて録画番組を観たりしつつ・・・

P7170251

ビールとハンバーガーのセットで朝食その2とゆーか(早めの)昼食その1とゆーか・・・

この日は長居公園の植物園まで行ってバタフライ・ガーデンとかで撮りまくり、その後は
餃子の満州で食べまくり飲みまくる!!!予定だったのですが、大阪でもこの日が梅雨明けで、
最高気温の予想はなんと34℃・・・

そう、炎天下での徒歩往復は論外だし、自転車だと満州で飲んだ帰りが危ないし・・・
タクシーで往復する案も出たのですが、往路復路でタクシーを探すのも大変だろうし・・・


つーことで結局、ご近所への軽い散策でお茶を濁すことになり・・・

P7170253

まずは、ふらふらと住吉大社へ・・・



ちょうど自撮りに苦労されてた母娘?がおられたので「シャッター押しましょうか?」と訊くと
「ありがとうございます。お願いします。」とのことだったので・・・

P7170256

あとはwingさんにまかせました・・・
「だから自分で操作できないのに、わざわざ声掛けしないで下さいっ!!! ったく・・・」


と、さらに境内をふらふらと・・・

P7170259

土曜日でも、まだまだ人出は少なかったです。


願掛けの絵馬・・・

P7170258




P7170257

コロナがはやくおさまってあいたいひとにあえますように。

今の政府や様々な組織の動きの全責任は、有権者であり社会人である今の大人にあるので、
この子の小さな願いには、本当に心が痛みました・・・ごめんなさいね・・・
少しでも早く願いが叶えられるようにしないとね・・・


と、住吉大社では・・・

P7170260



P7170261



P7170262

夏祭りの準備の真っ最中で、密にならない工夫もされてましたが、はてさて・・・
ちなみに大阪の夏祭りは愛染さんにはじまり7月末の住吉さんで終わります。


と、さらにふらふらと住吉公園までやってきて・・・

P7170269


P7170273


P7170271


P7170282



P7170285

wingさんはOM-D E-M1ⅢとTG-5を使い分けトリさんやムシさんの撮影に夢中・・・

ちなみに火曜日の奈良散策には探せなかったモンベルの遮熱キャップが見つかったそうで、
この日は無事に装着されてました。

わたくしも、この日は炎天確実だったので奈良に持参してた
キャップインナーではなく
酷暑用のクールビットを使いました。やはり炎天下での帽子は必需品ですね。



と、せっかくなので・・・

P7170279



P7170280

わたくしも自転車に群がるスズメさんをOM-D E-M5Ⅲで撮ったりして
・・・
食べ残しのお菓子を前カゴに入れてベンチで休憩してたら集まってきたとか・・・


と、この後は一度住吉大社まで戻り・・・

P7170287

御田まで行ったのですがサギさんはおらず・・・



P7170292

七五三撮影に来てた子どもたちとスッポンを見つけたり鯉を集めたりして・・・



これまたwingさんもおなじみとなった「寒ざらし蕎麦」のお店で・・・

P7170297

遅めの昼食その2とゆーか、早めの夕食その1とゆーか・・・で、まずは一杯・・・


P7170299

軽く完食してスーパーで買い出し、アイスとか買ったので急いで実家に戻って・・・


アイス最中と宇治金時バーの後に、あらためて飲み直してると・・・

P7170301

川端さんが「麻布かりんと」とか様々なお土産を持って参加、ライト談義がはじまりました。

シュアなんとかのMODをwingさんに依頼されてて完成品を前に熱心に談義されてましたが、
わたくしが熱心に見つめてたのは、たこ焼きとあわせてスーパーで・・・

P7170302

wingさんが見つけたスーパードライの生ジョッキ缶!!!


「クリーミーな泡で一度試されるといいですよ。」とのことだったので、さっそくぷしゅ・・・

P7170304

「ちっとも泡なんか出ないぞ!!! がるるる」

「あは、少し冷やし過ぎたようですね、そんな場合は一度ひっくり返してと、ぷしゅ」

P7170308

「ほうれ、このとおり・・・」

「あーっ、自分だけ、ずるーい、がるるる」

「まあまあ、泡だけそちらに足してあげますから・・・こぽ」

「ごくごく、ま、確かにクリーミーな泡がフタになってるけど、ひと缶ぐらいすぐなくなるし、
泡が欲しいなら凍らせたジョッキに缶からセオリーどおり丁寧に注げば、それで済むハナシ
じゃないですか。ぶつぶつ」

「確かにアウトドアとかジョッキなしでジョッキ気分を味わいたいシーン用ですね。」

と、ライト談義のあいだにビール談義や武道談義もしつつ、実家に備蓄してた冷凍パスタ
なんぞを次々と温め、これが夕食その2とゆーか・・・で、桜餅と麦茶の休憩を挟み、
わたくしとwingさんは乾き物なんぞでビールを飲み続けてると夜も10時を過ぎました。

で、翌日に所用がある川端さんに最寄り駅まで送ってもらったwingさん、深夜帰宅してから
さらにビールを空けてたそうですが、月曜日には無事に職場復帰できたのだろうか???



P.S
今回もじつに楽しかった・・・のですが・・・
まだ当分は親しい仲間数人だけで、ひっそりと楽しむぐらいがせいぜいですね。

住吉大社の絵馬にあった・・・
「コロナがはやくおさまってあいたいひとにあえますように。」との願い・・・
この子の願いに少しでも近づくよう5人以上の「大きな集まり」は、まだ当分は自粛します。
ま、東京では世界中から人を集めた「大きな集まり」がはじまるようですが・・・



m98k at 17:21|PermalinkComments(2) mixiチェック

2021年07月04日

いもむし・けむしとクラフトビールとライト・・・

昨日、いもむし・けむしとクラフトビールとMODライトを楽しんできました・・・

???

wingさんと
箕面公園昆虫館でやってる「魅惑のいもむし・けむし展」へ、せっかくなので
彼にミニマグをぶった切るとゆー野蛮な行為を頼んでたGoch Schnell(ゴッホ)さんも誘って、
さらにせっかくなので、お近くにある箕面ビールの工場直営店へ行ったとゆーお話・・・

おなじみメンバーの川端さんは今回都合がつかず、赤チャリさんは事前のやりとりの中で
「昆虫」とゆー単語が現れて以降、ぷっつりと音信が途絶えたため、この3人でのOFF会となり、
土曜日の午後に阪急・箕面駅に集合しました・・・

わたくしがホームに着いて振り返ると・・・

P7030002

出発する阪急車両を撮りまくってる鉄ヲタが・・・ゴッホさんでした・・・
ま、鉄ヲタつーよりメカ全般ヲタつーほうが近いんでしょうが・・・



つーことで、すでに改札を出てツバメさんや蟲さんを撮りまくってたwingさんと合流、

P7030003

東海自然歩道を西の起点から歩きはじめます・・・



P7030005



P7030009

東海自然歩道といっても起点から箕面大滝までは段差もない舗装された遊歩道になってて、
ベビーバギーの家族連れやヒール履き同伴のカップルも多かったです。




P7030010

箕面大滝・・・はもっと上流です・・・




P7030012

休憩所として開放されている「梅屋敷」とゆー古民家・・・




P7030011

確かに古民家です・・・




P7030013

箕面大滝・・・はさらに上流です。



P7030019



P7030064


P7030018

とりあえず「魅惑のいもむし・けむし展」(7/19まで)をやってる昆虫館へ・・・


ま、これまで蟲さん画像はけっこう紹介してるので、今回は大きさ比較のコーナーのみ・・・

P7030029




P7030030



P7030031




P7030032

大きさ比較できるつーのは、確かに画像にしても楽しめますね。




ちなみにこちらが凍結乾燥標本・・・

P7030034


P7030035

フリーズドライ食品かあ・・・じゅるじゅる




こちらがプラスティネーション標本・・・

P7030042


P7030041

フリーズドライしてから抜けた水分や脂質分を合成樹脂に置き換えるんですね・・・
水分が多い、いもむし・けむしとかの標本にいいけど熟練の技が必要だとか・・・



つーことでメイン施設のチョウの舞う温室へ・・・

P7030043



P7030044

そーか、飛んでるチョウチョさんにはシャッタースピード優先、追従モードAFで・・・
えとえと、どうするんだっけ・・・おろおろ・・・


つーことで、飛んでる個体の撮影はすぐにあきらめ・・・

P7030049




P7030051



P7030052

止まってるチョウチョさんを何枚か撮ってると、たちまち汗まみれに・・・
そう、冷房の効いた館内と異なり、なにせ「温室」ですから、這う這うの体で逃げ出しました。


ま、蟲好きの約一名は・・・

P7030056

高級マクロレンズとかで、ひたすら撮り続けてましたが・・・



温室後は恒例によりミュージアムショップへ・・・

P7030058

右のマスクを赤チャリさんへのお土産に・・・つーハナシもあったのですが・・・
左の腕章は昆虫観察だけでなく夜の照射比較にも怪しまれなくてよさげ・・・関係深いし・・・



こちらも恒例の・・・wingさんによるガチャ・チャレンジ・・・

P7030060

250%サイズのアゲハのいもむしさんで14箇所が可動するそうです。



とまあ、ようやく三人で昆虫館を出て・・・

P7030063

「さてさて、どうしましょ? ここで箕面大滝までの1/3あたりですが・・・」

「ま、大滝はまた次回つーことで、戻りながら次の予定を考えましょうか・・・ひいひい」



と、のんびり戻りつつ・・・

P7030066


P7030067

このイベント・タープの迷彩は完璧・・・




P7030065

こちらのコンクリート擬木の迷彩も・・・って、どちらもリアル・モスなんですね・・・



まあ、

P7030068

無料の足湯は4時までで、ちょうど閉まったところだったし・・・
(追記です)
ここが1993年に廃止された箕面ケーブルカーの山下駅跡だったんですね。
よくみると、山の中腹に架線柱が残ってます。


楽しみにしていた箕面温泉スパーガーデンも・・・

P7030070

ちなみにこちらがケーブルカーに取って代わった展望エレベーター






P7030071

この日から営業再開されたランチバイキングは終わってるだろうし・・・
さらにアルコール提供も現在はないようだし・・・




P7030072

お得なナイター特別料金には、まだ1時間ほど待たないといけないし・・・




つーことで結局は箕面駅前まで戻り、タクシーで直接向かったのが・・・

P7030083

箕面ビールの工場に隣接する直営店であります。



飲むには少し早い時間帯でしたが、マンボウで営業時間も短縮中だったし・・・

P7030073

お店で味わえるビールと料理の種類もマンボウで縮小されてて・・・



さらに1グループ2人まで、つーことだったので・・・

P7030074



P7030075

一人だけアクリル板で隔てられた隣の席へ・・・


わたくしは世界のコンクールで何度も金賞に輝いたとゆースタウトの1パイントを注文、
あまり飲まれないゴッホさんは同スタウトのハーフパイントを、いっぽうwingさんは・・・

P7030077

ヴァイツェンの1パイントを注文されてました。




ちなみにアクリル板の向こうでは・・・

P7030080


P7030079

wingさんがぶった切ったミニマグを前にライト談義に花が咲いてましたが・・・


わたくしはひたすら品数の少ない料理をばくばく、スタウトをごくごくしてました・・・

P7030086


P7030087



P7030088




とーぜん、一杯目を空けたら・・・

P7030091



P7030092




P7030090

わたくしはペールエールの1パイントとホットドッグとナッツ類を追加しました。

ピザやホットドッグはあらかじめ3等分してくれてて、これも感染対策なんですね。
ほんとは一人で食べたかったのにぃ・・・がるるる


ま、wingさんもさりげに・・・

P7030089

スタウトの1パイントを追加されてましたが・・・

もともと香りや味わいの深いのがクラフトビールですが、やはり工場に隣接する直営店で、
蔵出しを味わう、つーのは格別ですね。

まだまだ本格宴会・本格ライト談義とゆーところまではいかなかったけど、ひさしぶりに
楽しいひと時を過ごせました。


と、帰りは昭和の初めに開発された住宅地「百楽荘」を
阪急・牧落駅までふらふらと・・・

P7030095


P7030094

はじめての散策でしたが昭和の風情の残る閑静な街でした・・・

その後は石橋阪大前でゴッホさんと、十三でwingさんと(奇跡的に)お別れし、健康的に帰宅、
ま、シャワーを浴びて一息ついてから、ビールもどきを再開しましたが・・・ぷしゅ




どーでもいいP.S
箕面公園昆虫館にあった解説では、チョウとガに明確な違いはなく、ガのなかで
視覚が発達し
昼も飛ぶようになり触角も細くなって翅もきれいになったのがチョウとされています・・・
とありました。

少し気になってたので本日(ヒマなので)ネットで調べてみました。

日本では触角の違いで区分できるとされてるけど、その中間的なチョウもいるらしい・・・
昼に飛ぶガも、夜に飛ぶチョウも、きれいなガも、地味なチョウもいるらしい・・・
ケムシからチョウになるものも、イモムシからガになるものもいるらしい・・・
止まる時に翅を閉じるガも、翅を開いて止まるチョウもいるらしい・・・あははは

つーことで以下ウィキより要約・・・
「チョウ」の特徴をある程度定義することはできるが、「ガ」の特徴は「チョウ」の系統を
定義する特徴を用いて、消去法で表現することしかできない。
系統分類学的に言えば、チョウはガの一部なのである。
ただし、触角で区別する場合、「チョウ」は鎌状又は棍棒状で、「ガ」は糸状、両櫛歯状、
鋸歯状など様々な形状のを持つのでチョウかガかは容易に区別出来る。

見た目が「チョウ」であるのに「ガ」の属す科や属に属しているというアゲハモドキのような例もある。

日本語では「チョウ」と「ガ」をはっきり区別しているが、ドイツ語圏、フランス語圏、
ロシア語圏など、この2者を区別しない言語・文化もある。
元来、漢語の「蝶」とは「木の葉のようにひらひら舞う虫」を意味し、「蛾」とはカイコの
成虫およびそれに類似した虫を意味する言葉であった。
この漢語概念を取り入れた日本語において「チョウ」と「ガ」は対立概念ではなかった。

日本における今日的な「チョウ」と「ガ」の線引きの起源をたどってみると、英語における
"butterfly" と "moth" の線引きと一致し、英語圏からの近代博物学の導入に伴って英語の文化的
分類様式が科学的分類法と混在して日本語に持ち込まれたことが推測される。
英語と同じゲルマン語派のドイツ語におけるチョウ目の文化的分類様式を英語と比較してみると、
日本語で「チョウ」と訳される "Schmetterling" はチョウ目の大型群、すなわち「チョウ」
および大蛾類を併せた概念であり、英語の "moth" に対応する "Motte" はチョウ目の小型群、
すなわち小蛾類を指す概念で、英語および近現代日本語における線引きと明瞭に異なっている。

つーことでした。ま、わたくしの人生にはどーでもいいことなんですが・・・
やはり面白いですね。




m98k at 19:33|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年06月08日

ゴールドスターとエビスとライトと・・・

まずは最近ハマってる・・・

P6030025



P6030026


P6030027

サッポロのゴールドスターであります。

わたくし、ビール(もどき)については、本麒麟かアサヒ・ザ・リッチか麦とホップのうち、
当日一番お安いモノもしくは当日オマケが付いてるモノを買うことに決めてたんですが、
たまたま飲んだゴールドスターが、今ではすっかりお気に入りになっております。
ええ、惹句にあるとおり黒ラベルの麦芽とエビスのホップを増量し実現したうまさだそうで、
そういわれると、確かに美味しいような気も・・・

つーことで、先週の土曜日・・・

わたくしのエビス装備にこれを装着して、こっそりお出かけしました。

???

そう、アリス装備ではなく「エビス装備に」であります。なにせエビスのホップだし・・・

???

ええ・・・

アリス A.L.I.C.E.「多目的軽量個人携行装備」
All-purpose Lightweight Individual Carrying Equipment

ではなく・・・

エビス E.B.I.C.E「緊急宴会用個人携行装備」
Emergency Banquet 
Individual Carrying Equipment

なのでありますね・・・わははは


ま、今回はたまたまアウトドアではなく室内だったので、椅子とテーブルは持たず、
ゴールドスターと保冷剤を入れた小型クーラーバッグをば・・・

DSCN9467

さらに中型クーラーバッグに入れ隙間に各種つまみ類・カップ類を詰めただけでしたが・・・



まあ他の皆さんは・・・

DSCN9463



DSCN9468


DSCN9474

いろんな装備で参加されてましたねえ・・・って、今回はライトOFF会だったのね。
わたくしは「緊急時こっそり宴会」だとばかり思ってましたが・・・



もちろんゴールドスターの空き缶は・・・

DSCN9469

画像右上にきちんと積んで・・・たら、誰かさんがひっくり返してましたが・・・

いやあ、今回もじつに楽しかったです。
ま、わたくしには会話の大部分は理解できませんでしたが・・・SUREなんとか、とか・・・
こんな時期ですが、たまには楽しい会話の機会も必要ですね。
ほんとはアウトドアで!!!が一番なんですが、今はどのキャンプ場も満員のようだし・・・

不特定多数が集まるOFF会キャンプを開催するまでは、まだ少し時間がかかりそうですが、
よく知ってる少人数でこっそり、ひっそりとなら毎週でも・・・じゅるじゅる




m98k at 02:18|PermalinkComments(0) mixiチェック