ランタン

2024年02月13日

ひさしぶりの新ランタン!!!

ええ、奥様がポチられたモノですが・・・

じつにひさしぶりのランタンネタであります

P2125496



P2125492

2個セット



ソーラーバッテリーとLEDのユニットは上に載ってるだけで脱着可能・・・

P2125493

他にもいろんな光源で遊べそうです



主な仕様と使い方

P2125491

ケルビン表示までありますが、わたくし電球色は好みです



上下逆にすれば室内のテーブルランタンとしても使えそう・・・

P2125495




でもソーラー充電だし、やはり屋外使用がメインかな・・・

(奥様の撮られた画像を追加しました)

ランタン




P2125489




ちなみにカメラのホワイトバランスがオートだと・・・

P2125488

こんな感じでした

やはり電球色がいいですね



m98k at 20:20|PermalinkComments(0) mixiチェック

2022年02月06日

らんぷOFF会???

とーとつですが・・・

2月4日の金曜日、らんぷOFF会???に行ってきました・・・

たまたま「神戸らんぷミュージアム」が2月末で閉館することを知り、いつものライト仲間を
お誘いしたところ、平日に休みが取れたwingさんと川端さんがお付き合い下さり、見学後は
姫路のwing別邸へ移動して、仕事を終えたred-bycycle(赤チャリ)さんとも合流、その後は
いつものメンバー4人でライト談義やヲタ話やバカ話を楽しんできた次第。
こんな時期ですので人の少ない平日にライト仲間で見学できたのは有難かったです。
そう、ふつーの人なら古いランプとかに、あまり興味はないだろうし・・・

恒例により川端号が98kさんwingさんをピックアップして神戸・三宮に着いたのは金曜日の10時、
ちょうど神戸らんぷミュージアムの開館時間でした。

地下駐車場に川端号を置いて・・・

P2040688

パタゴニアと・・・



P2040689

モンベルを抜け・・・




P2040691

コロンビア、ソレルの入るビルの3階にあるのが・・・




P2040692




P2040695

神戸らんぷミュージアムであります。



入館料200円を払ってエントランスに入ると、さっそく・・・

P2040697



P2040698



P2040699

RGBランプがお出迎え・・・わくわく

ランプをテーマにした、焚火から電球までの灯りの歴史を追った展示品と、灯りに関連した
様々な作品があって、とても全ては紹介できませんが琴線に触れたモノをさくさくっと・・・


まずは携帯用の「手火」

P2040701

松明(たいまつ)に脂燭(ししょく)に火縄・・・まさに懐中電灯の元祖ですね



屋外用の「たき火」

P2040703



屋内用の「たき火」

P2040705



たき火から灯油(植物油・魚油・鉱物油)や蝋燭(ろうそく)へ・・・

P2040718


P2040717




お二人が熱心に魅入ってたのは・・・

P2040722



P2040730


P2040732



P2040725



P2040727




P2040780


P2040779

「うーむ、じつによくできてますねえ・・・」

「こーゆーメカを見るとわくわくするなあ・・・作ってみたいなあ・・・」


こちらの箱枕が付いてて寝煙草もできる「枕灯」とかも興味津々でしたし、

P2040736



アウトドア好きとしては・・・

P2040745

こちらの「旅のあかり」コーナーにあった・・・



P2040751

こんなトラベル・セットとか・・・




P2040752

折りたたみランタンなんか光源を変えればキャンプでも使えそうですね。


こちらは折りたたみ式の鏡台用燭台・・・

P2040749


P2040748





と、ようやく・・・

P2040790



P2040791


P2040816


P2040815


P2040792



P2040794

なじみのあるランプ・ランタンの原型までやってきて・・・


P2040825


P2040824

電池式ランプの登場であります。



P2040807

やはり電球色はいいですね・・・



ちなみに通路には灯りをテーマにした様々な作品が展示されてて・・・

ミニランプとか・・・

P2040776



創作人形とか・・・

P2040757



P2040759






いろんな物語とか・・・こちらは鶴の恩返し・・・

P2040762


P2040765


P2040763



P2040764




こちらは銀河鉄道の夜・・・

P2040774


P2040775

とか、ごく一部しか紹介できませんでしたが、さんざん楽しんだあとは・・・


すぐ近くにあるモンベルで・・・

P2040839


P2040840

クライミングにチャレンジ!!!
・・・するはずもなく、お二人は物欲全開でお買い物・・・


と、ようやく・・・

P2040841

老舗のレストラン、ロインで待ちに待った昼食宴会!!!



P2040844

wingさんのミニ・ステーキ・ランチセット



P2040843

わたくしのラージ・ミニ・ステーキ・ランチセット
大盛りご飯がおかわり自由つーのは嬉しいですね。


とーぜん六甲ビールなんぞも注文・・・

P2040842

・・・したかったのですが、蔓延防止措置で酒類提供はされていないとのこと・・・
まあ、これは仕方ないですね。我々も3人でひっそりと黙食・・・


ちなみに少食の川端さんは・・・

P2040845

ビーフカツのホットサンドとコーヒーのセット


P2040847

誰だっ、アクリル板の隙間から一切れ移動させてる輩は??? ばくばくばく

どちらも美味しく、特にステーキランチはお値段を考えると質量ともに大満足でした。


と、お腹がくちくなったところで姫路へ、コンビニに立ち寄ってからwing別邸に到着・・・

P2040849

まずは冷たいアイスと冷たいビールで・・・ぶるぶる、ぷはあ・・・


と、例によって・・・

P2040856

ライト談義のはじまりであります。ま、わたくしはぐびぐびばかりでしたが・・・


川端さんが購入されたばかりとゆー、右側ACEBEAMのX50・・・

P2040852

なんと最大光束38000ルーメンだそうで、なんつーか・・・とても明るかったです。
ちなみに最小光束でも200ルーメンだそうで、こちらも充分明るかったですが・・・

やはり「明るさは正義」、ま、今回は古いランプも見たことだし「明るさも正義」かな

夜には仕事を終えた赤チャリさんも加わり、コンビニで夕食と追加の飲み物を買い出しして、
延々とヲタ話とヨタ話とバカ話を楽しみ、大いに驚愕し、大いに笑い、わたくしが川端号に
送っていただき帰宅したのは日付が変わって30分後でした。
みなさん、今回もありがとね!!!

家族や仕事と関係のない、友人や趣味仲間との楽しい会話は、やはり絶対に必要ですね。
もちろん可能な感染対策は必要ですし、混み合う場所や大人数は避けねばなりませんが、
せめて少人数でひっそり集まって会話を楽しむぐらいはしないと、とても心が持ちません・・・



m98k at 00:22|PermalinkComments(4) mixiチェック

2020年11月19日

2020秋(こっそりと)熊野キャンプ・前篇

恒例の熊野キャンプに行ってきました。ええ、今回はこっそりと・・・

こんなご時世でキャンプOFF会は自粛してたのですが、いつもの関西ライト仲間から・・・

「少人数でもキャンプで思い切り照射したいなあ・・・」
「でも有料キャンプ場は冬キャンブームで予約がいっぱいみたいだし・・・」
「それに遊園地などを避けたファミリーキャンプも増えてるようですよ・・・」
「うーむ、我々は夜間がメインなので、お隣で距離が近いと迷惑かもなあ・・・」
「たとえ広いサイトでも大人数で集まるのは、しばらく避けたいですねえ・・・」

といった話があり、それならば今回は、いつものキャンプ仲間にも声をかけずに、さらに
当サイトでのお誘いもせずに4人だけで、こっそりと熊野の河原へ、つーことに・・・

そう、飲食会合は4人までと大阪のGoToイートも推奨してるし、連休を避けて通常の週末ならば、
まずは3密になることもあるまいと・・・アルマイト処理を決定した次第。

と、前置きが長くなりましたが・・・

わたくしが現地に着いたのは13日の金曜日!!!の午後2時半、深夜から仮眠しつつ来られた
red-bicycle(赤チャリ)さんは午前中に、川端さんは午後早くに到着されてたようで、さっそく
わたくしのイベントタープとテーブルをセットして(飲まない二人を差し置いて)・・・

DSCN8094

遅めの(一人)昼食宴会であります。ぐびぐび、ばくばく

「って、お二人とも昼食は???」

「いや、わたしは甘いものさえあれば・・・」と赤チャリさん・・・

「わたしはスナック類さえあれば・・・」と川端さん・・・

DSCN8095


「そりゃまあ、甘い物もスナック類もいただきますが・・・ばくばく、ごくごく」


DSCN8096

と、3本目のビールが空き、炎のランタン!!!を点灯する頃になってもwingさんが来ません。
ちなみにこのランタン、夜になって遠くから見ると、焚火のようにも見えました・・・

「それにしてもwingさん遅いですね、休みは取れたと言ってたのに・・・」

「まあ、彼は無視して夕食の焼き物を始めましょうか・・・」

とか言いつつも待ってると完全に暗くなってから、ようやくwing号が到着。

「いやあ、ひさしぶりのキャンプで朝からあれこれ準備してたら出遅れて・・・あは」

「ったく、で、今回の焼き物は自分の分を各自用意つーことで事前連絡してましたが???」

「いや、どうせ98kさんがいっぱい持ってくるだろうと・・・」と赤チャリさん

「そう、加齢で食餌量が減ってるのに気づかず大量購入されると予測・・・」と川端さん

「そうそう、98kさんの一人前計算は通常の4人前ですからね、ごくごく」とwingさん

「いやいや、今回は通常の1人前しか持って来てませんよ・・・ぶつぶつ・・・」

と、わたくしが持参したミスジ肉を一人あたり数切れずつ、一瞬で食べ終えると・・・

「あはは、さすがに足りませんね、じつはプルコギ・セットつーのを買ってきました。」

「おおっ、さすがは赤チャリさん!!! わたくしのダッカルビパンに合わせたんですね!!!
では、持参した茄子も追加してと・・・じゅうじゅう」

P_20201113_182832_vHDR_On_HP (1)

この後、セットのカット野菜を投入し焼き肉タレも追加して、はぐはぐ、もぐもぐ・・・

「焼き物といえば赤ウインナーと焼き鳥を持参しました。んぐんぐ」とwingさん

「では、冷えてきたことだしドームタープと珪藻土カンテキ(七輪)をお願いします。
わたくしはここで飲み続けてるので、中で準備ができたら呼んでねっ!!!うぃーっ」


DSCN8099




DSCN8105



「ふむふむ、タコさんウインナーと焼き鳥には・・・ひっく」


DSCN8104

「やっぱ、ストレートのアイリッシュ・ウィスキーでしょ、かぱかぱ」

「で、こうやって水を数滴たらすと味が変わるんですよね、ぐびぐび」

と、wingさんも駆けつけ三杯どころか、この夜はけっこう飲み続けておられました。
やはり二人とも長期にわたるキャンプ宴会自粛の反動が現れたんでしょうね。

と・・・

DSCN8107

ボトルが半分になる頃には、ボルネオ仲間からいただいた和歌山県太地町産「鯨ハム」つーのを
辛子マヨネーズで食べたり・・・とても旨かったです・・・ありがとね!!!ちかこさん!!!


赤チャリさんはダイソーのメスティン大小で、なにやらごそごそと・・・

DSCN8108

って、メスティン料理ブームで、今や100均でも各サイズが出てるんですね・・・
ちなみに小サイズは3人の分もお土産にいただいたので、わたくし帰宅してからすぐに、
トランギアのラージメスティンに入れました。
ええ、実家にあるはずの古い普通サイズが見つからないので助かりました。ありがとね!!!


で、今回の中味は・・・

DSCN8109

なんと焼きリンゴ!!!
そう、赤チャリさんらしい甘味たっぷりの味付けで、こちらも旨かったです。


で、めずらしくすっかり出来上がってたwingさん

DSCN8102

タープ内の蟲さんなんかを撮ってたのですが、やがてふらふらと消えました。

けっこう時間が経過し、もう寝たのかなと思ってると、ふらふらとタープに戻ってきて、

「いやあ、あまりに星がきれいなので、新調した三脚で星空を撮影してました。ひっく
でも「星空AFモード」つーのがイマイチ不調でしたね。うぃーっ」

「それはカメラのせいではなく、あんたがふらふらのせいでは・・・げふっ」



と、wingさんから提供いただいた(翌日の夜の?)画像・・・

PB140110 (2) (1)

いやあ、泥酔状態にしては、なかなか見事な作品じゃないすかっ!!!
焚火の大きな光量をクルマでカットして、煙だけ浮き上がらせてるし・・・



ちなみに今回の我々のサイトがこちら・・・
                     (こちらもwingさん提供画像)
PB130031 (1)

日差しの強い昼は右の遮熱イベントタープでビールをかぱかぱ、冷え込む夜は左のドームタープで
夜風を防いで炭火で暖まりながらウィスキーをかぱかぱ、つーのがわたくしの定番・・・

今回はじめてキャンプで使った大容量の充電式ランタンですが、二泊三日なら最大照度でも
充分に持ちました。前のタイプは二日目にはやや暗くなり電池残量も少なくなってましたが。

と、みなさんのライト談義や照射比較は、深夜になっても延々と続いてたのですが、
わたくしはひたすら、かぱかぱ、ごくごく、でヘロヘロでした・・・

ええ、2020秋(こっそりと)熊野キャンプの第一夜は、このように更けていったのでありますね。

(次回に続きます)




m98k at 01:25|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年10月21日

炎のランタン!!!

ちゃーん、ちゃちゃちゃちゃーん・・・って、それは炎のランナー・・・

今回は炎のランタンであります。


じゃーん!!!

DSCN7641

正確な商品名はCOB 炎/白 切替 伸縮ランタン・・・ダイソーの0.3k高級品であります。
ええ、オリーブドラブのボディがひとつだけ残ってたので、ついつい・・・



DSCN7639



グローブを引き上げると白点灯・・・

DSCN7643

COB(チップ・オン・ボード)LEDで、けっこう均一に明るいです。


いったんグローブを下げて、再度上げると炎点灯・・・

DSCN7650



DSCN7649

中で炎がめらめらと燃え上がります。

収納サイズで直径68mm高さ95mm、引き伸ばすと高さはほぼ倍になります。
単4電池AAA3本で白点灯5h・炎点灯20hとなってましたから、二泊三日程度のキャンプなら、
充分楽しめるでしょうし、室内で焚火の雰囲気に浸るのにもいいですね。

ただ白いグローブの中で炎がめらめらしてるだけだし、このサイズのランタンだし、
これで焚火の雰囲気に浸れるのかは・・・ま、気持ちの持ちよう次第・・・



m98k at 00:21|PermalinkComments(4) mixiチェック

2020年04月14日

ベトナム・ホイアンへ!!!

「緊急事態宣言」前のハナシになりますが・・・

わたくしベトナム中部、ダナン近郊にある港町ホイアン(料理のお店)へ行ってきました!!!

そう、ベトナム料理のAo Babaとゆーお店が全国に4店あって、大阪では初のお店がHoi Anだそうで、
つい最近、なんと我が家のご近所にオープンしたのでありますね。

で、平日に電話してみると時節柄もあって昼時も客足は少ないようだったので、さっそく・・・

DSCN6218



DSCN6223


DSCN6217

もともとあった築100年の古民家を2ヶ月以上かけて大改装したそうですが・・・
&STAYとありますので宿泊もできるんでしょうか・・・




DSCN6215




DSCN6216

いかにもホイアンの古民家らしい雰囲気・・・って、わたくし行ったことないので知らないけど・・・



と、さっそく中へ・・・

DSCN6213

ホイアン名物のランタンは現地から取り寄せたそうですが、一説によるとホイアンの日本人街で
使われていた日本の「行灯(あんどん)」がルーツだとも・・・

ちなみに、その後ろに見えるガラス障子、わたくしの実家にあるガラス障子と全く同じもので、
大正時代の最新流行だったんですね。家の外観も造りも昔の実家と同じで懐かしかったです。




DSCN6214

こちらの金庫も、この古民家に残ってたものでしょうね・・・



店内であります。

DSCN6184




DSCN6185




DSCN6194

中庭を持った格式のある家だったんですね。わたくしの実家は長屋の一画だけど・・・

これもホイアンの雰囲気・・・なのか、行ったことないので分かりませんが・・・

ウィキによると、鎖国までは日本との交易が盛んな港町で、日本人街も大きかったそうですから、
案外ホイアンの古民家もこんな感じだったのかも・・・
で、やがて河川による土砂の自然堆積で国際貿易港としての地位をダナンに譲ったそうで、おかげで
ベトナム戦争の戦禍に遭わずに古い街並みが残り、世界文化遺産にも登録されたとか・・・


閑話休題



DSCN6192

2階にも客席があるようでしたが・・・階段下にも古い金庫がありますね・・・



DSCN6187




DSCN6188

1階では様々なベトナム食材なども販売されてました。



DSCN6211





DSCN6210

ま、こちらは次回のキャンプ食材に・・・



で、

DSCN6161

予約席へ・・・



メニューはお昼のランチセットだけでも・・・

DSCN6179



DSCN6178



DSCN6177

DSCN6176



DSCN6180

いっぱいあったのですが・・・



とりあえず・・・

DSCN6168

ベトナム前菜3点セットと・・・






DSCN6171

わたくしはホイアン名物のチャーシュー麺ランチセット・・・




DSCN6169

家内は牛肉3種類盛りフォーのランチセットを注文しました・・・


で、「とりあえずビール!!!」であります・・・ええ、なにせ日本人街の住民なもので・・・

DSCN6172




DSCN6170

まずはハノイ ビールなんぞを・・・


ま、

DSCN6174

ベトナムの地酒なんぞは次回とゆーことで・・・



卓上調味料・・・

DSCN6195



DSCN6196

こちらもいずれはキャンプ宴会に・・・


と、家内とシェアしつつ、ばくばく・ごくごく・んぐんぐ・・・
ええ、たちまちデザートまで完食であります。げふっ


で、〆は・・・

DSCN6197

ベトナムコーヒーと・・・




DSCN6200

ベトナム緑茶にしました・・・ベトナムの中部山岳地帯はコーヒーとお茶の名産地だそうです。

いやあ、じつにおいしかったです。お店の方もきさくでとても親切だったし・・・

ま、大変な時期のオープンになってしまい、今後どうするかは検討中とのことでしたが、
夜の飲み放題つきフルコースも手頃なお値段のようなので、今の状況が落ち着いたら、
「チームフラッシュ光!!!」の企画打ち合わせ会とかにいかがでしょう???


そう、なにせ店内にはランタンがいっぱいだし・・・

DSCN6182



DSCN6202



DSCN6203





DSCN6191

素敵なおねいさん・・・とかもいっぱいだったし・・・





m98k at 01:24|PermalinkComments(2) mixiチェック