京都

2021年10月24日

京洛の森のアリスと満月珈琲店


とーとつですが「京洛の森のアリス」と「満月珈琲店」のご紹介・・・

ええ、たまたま「洛南つながり」つーことで著者と作品の存在を知り、
「たまには若い女性が読んでる本も読まねばなるまいて
ペジテ」と・・・


まずはこちら・・・

P8030368



P8030369



P8030370

京洛の森のアリス全3巻・・・
望月麻衣著 文芸春秋 文春文庫 2018年2月~2019年6月発行


もうひとつの京都とゆー異次元に入り込み様々な冒険を通じて成長していく少女のお話しで、
若い女性読者に向けた「生き方指南」もあちこちに感じられて好感が持てました。

「ジブリ作品のようなファンタジーを書きたいと思った」と、あとがきで書いておられましたが
確かにそのイメージもあり、ジブリ作品つーのは作家の憧れにもなってるんですね。


京都を舞台にしたファンタジーといえば、奈良出身で京都大学の大学院在学中にデビューした
森見登美彦の作品がすぐに思い浮かぶのですが、

P8030371

著者は北海道出身で京都在住、2016年の京都本大賞を受賞されてるんですね。

読後になんとなく筒井康隆の「愛のひだりがわ」(荒廃した近未来が舞台の旅物語)を
思い出しましたが、少女の成長物語つーことでイメージが重なったのかも・・・


おそらく著者が理想としているであろう、ノスタルジーに満ちた不思議な京都の街があって、
(わたくしがイメージしたのは映画「DISTINY 鎌倉ものがたり」の京都バージョン・・・)
そこへ縁あって入り込んだ
主人公「ありす」が、「不思議の国のアリス」のアリスはもちろん、
「オズの魔法使い」のドロシーのような、はたまたジブリ作品の少女のような大活躍をする、
つーのが(読者の多くは若い女性なんでしょうが、年老いたわたくしにも)、とても心地よく
全巻を一気に楽しめました。



いっぽうこちら・・・

P7110001

満月珈琲店の星詠み
著者 望月麻衣 画 桜田千尋 文芸春秋 文春文庫 2020年7月10日第1刷



裏表紙にあった惹句

P7110002




例によって目次のみ・・・

P7110004

こちらは著者がハマっておられる占星術について、京都を舞台にしたファンタジーにしたい
と書かれたようで、京都市街のあちこちに(悩みを抱える人の前に)満月の夜だけに現れる
不思議な珈琲店に人生の岐路にある人たちが導かれるようにふらりと立ち寄り・・・
とゆーお話し・・・

各章それぞれが別の主人公のお話になってますが、それらがさりげに繋がっているとゆーのは、
わたくしの好きな手法のひとつで、もちろん占星術についての解説的な部分も多かったのですが、
夜の京都が舞台になると不思議としっくりしましたし、登場人物はそれぞれ現代的な悩みを抱えた
若い女性が中心で、彼女たちへの「生き方指南」も多かったけど、それが占星術というアイテムで、
無理なく伝わるので押し付けにならず、こちらも気持ちよく読めました。

やはり京都という街は、ファンタジーの題材としても奥が深そうです。




m98k at 20:24|PermalinkComments(2) mixiチェック

2021年10月16日

大阪ミナミde観劇と・・・

ひさしぶりに大阪ミナミの繁華街で観劇と食事を楽しみ、新ライトまでゲットしてきました。

???

ええ、まずは大阪松竹座の十月花形歌舞伎「GOEMON」へ・・・


じつにひさしぶりの道頓堀であります。

PA140612

おなじみのカニさんにも、まだまだ陰りが見えます・・・
って、たまたま朝の10時半だったからでしゅが。



と、道頓堀川に架かる戎橋であります。

PA140615

こちらにもまだ陰りが・・・って、もういいか・・・

そう、このあたりコロナ前には、平日でもインバウンド客で朝から賑わってたのですが、
まだまだ人通りは激減したままでした。



で、今では道頓堀で唯一の芝居小屋となった大阪松竹座であります。

PA140616

昔は「見物四時に賑ふは道頓堀の五芝居」とか市電唱歌にも歌われたもんじゃが・・・

ま、わたくしは昔から芝居より映画や寄席ばっかりでしたが・・・げほげほ



と、この日の演目は・・・

PA140640



PA140617

片岡愛之助・今井翼らによる「GOEMON」であります!!!




PA140618 (2)

かなり席数制限してましたが開演時にはほぼ指定席は満席になりました。



もちろん公演中は撮影禁止ですので、せめてリーフレットでも・・・

PA140650


PA140651

そう、歌舞伎とフラメンコが合体した演目で、明智光秀の家臣の娘とスペイン・イエズス会の
神父の間に生まれたのが石川五右衛門、とゆー設定で主に京都が舞台、歌舞伎の祖といわれる
出雲の阿国や、百地三太夫のもとで一緒に修行した霧隠才蔵らとともに、宿敵・豊臣秀吉に
立ち向かうとゆーお話・・・

って、愛之助は豊臣方の大谷吉継ではなかったのか???
はたまた銀行の悪を暴く金融庁エリート検査官ではなかったのか??? 

閑話休題・・・

お芝居は理屈抜きにとても面白かったです。
わたくし古典歌舞伎の面白さは分かりませんがテレビで観た「風の谷のナウシカ」とかの、
いわゆる新作歌舞伎やスーパー歌舞伎つーのは、出雲の阿国らカブキモノたちが始めた頃の、
ミュージカルつーか、まさに歌舞伎の原点つー感じで、ズブの素人でも楽しめました。

と、幕間を含み3時間40分の観劇の後は・・・


すぐ隣にある「はり重グリル」で・・・

PA140630



PA140629


PA140633

まずは一杯・・・ぷはぁ



ま、

PA140634


PA140635


PA140637


PA140638


PA140639

「はり重」はすき焼きの老舗なんですが、この日はステーキランチセットとデザート・・・
そーいや昔は、ここのお安い切り落とし肉を買って帰るのが楽しみだったなあ・・・



と、食後は戎橋筋をふらふら歩きます。

PA140645


PA140646

最近のガチャには面白そうなのがあるなあ・・・



特にこの「卵かけご飯ライト」なんか・・・じゅるじゅる

PA140647

と、ずっと見てると奥様が「特別にやってもいいよ」と100円玉を3枚くれたので・・・




わーい

PA140654





PA140657

あははは、愉快愉快・・・
電源はLR41が2個で電池交換できるのもお気に入り。
キャンプ宴会で、このLEDライトの灯りを頼りに卵かけご飯を食べるとか・・・


ただまあ・・・

PA140655

こんなシリーズはコンプリートで揃えたくなるのが、わたくしには命取りなんですが・・・



とまあ・・・

PA140649

帰りには蓬莱本店で定番の焼売なんぞを買いましたとさ・・・どっとはらい


道頓堀でお芝居を観てお食事をして、戎橋筋をぶらぶら歩き蓬莱の豚まんや焼売をお土産に、
南海電車でおうちに帰る・・・
そう、昭和の大阪ディープサウスで暮らす一家のような楽しい一日でした。




m98k at 17:00|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年12月09日

京都環境フェスティバル2019報告

とーとつですが「京都環境フェスティバル2019」のご報告であります。

一緒に植林活動をしていたT富さんが今年も「NGO緑の協力隊・関西澤井隊」として個人出展され、
わたくしも今年10月に確認したボルネオ植林地の現況画像を提供したりして、12月7日に1日だけ
お手伝いに行ってきました。


昨年同様会場は・・・

DSCN5003

京セラ本社・・・???



・・・の隣にある・・・

DSCN5005

京都パルスプラザ1階の大展示場であります。



ま、3階では・・・

DSCN4997

こんな魅力的なコンサートもあるようでしたが、わたくしはそのまま1階へ・・・



DSCN4959

10時の開会前に着いたので、入口では関係者への来賓あいさつが行われてました。



で、こちらが・・・

DSCN4961

今年の「NGO緑の協力隊・関西澤井隊」展示ブースであります。
過去の活動を紹介するパネル展示がメインです。



DSCN5008

10月に行ったボルネオ島サバル森林保護区の現況もA3プリントで展示いただいてました。




で、さっそく留守番をもと幹事のT田さんにまかせて、以下会場をさくさくっと・・・

DSCN4965

ミニステージでは・・・




DSCN4966

高校生ブラスバンドによるオープニングに続いて・・・



DSCN4995

おなじみ自然系アイドルグループ・ぽぽっぽくらぶのミニコンサートとかやってました。


昨年までに紹介してなかったブースをいくつか・・・

DSCN4970



DSCN4971

風呂敷で受け取るレジ体験・・・



DSCN4973

プラごみによる海洋汚染(特にマイクロプラスチック化)は深刻です。
ボルネオの熱帯雨林同様、今なら何とか間に合う・・・かも知れません。




DSCN4975


DSCN4976

廃ガラスによるサンドブラスト(無料)体験はやってみたかったな・・・




DSCN4977

屋上緑化のボランティア団体・・・「京緑隊」つーのがいいですね。



DSCN4978

廃植物油も木くずも廃木材もリサイクルできるんですね。





DSCN4979

こちらは昨年も紹介したかな・・・



ま、せっかくなので・・・

DSCN4982

自動車リサイクル促進センターのマスコットさんと・・・



で、こちらでは・・・

DSCN4986


DSCN4985

同年代の方々と、けっこう話し込んでしまいました。

「いやあ、このトシになると一日100kmを超えるのはしんどいですな。」

「そう、ビワイチとか行っても、せいぜい半周ぐらいで後は輪行やし・・・」

「あっ、一緒です。で、早めに着いて近江牛すき焼きとかで一杯・・・」

「あははは、わたしもそれ、やってます。」

とか、すっかり意気投合したりして・・・



所用のあったT田さんは午前中で帰られたのですが、午後からは、今回はもと副代表Y崎さんの
電気自動車で送迎してもらった澤井代表や、10月ボルネオでも一緒だったS田さんも・・・

DSCN5006

顔を見せてくれました。

ちなみに持参した地球儀に貼った赤いシールを見ると、上からモンゴル・ウランバートル付近、
中国・内モンゴル自治区・包頭付近、マレーシアボルネオ・サラワク州・クチン付近が最も多く、
たまたまですが、ほぼ同一経度上にあります。

さらにちなみに、ここ以外でも中国北西部の各省や各自治区、サバ州コタキナバル近郊、裏側の
ブラジル・アマゾン川流域のベレン付近でも植林しており、約20年間で合計22回、わたくしブラジルは
休暇の都合で参加できず次男が代わりに行ってくれましたが、それ以外の植林隊には約20年間で
十数回は参加してますから、よく頑張ったつーか、約一週間の休暇を2年に一度は取得していた
ことになり、あらためて職場の上司・部下・同僚にも感謝です。



ま、せっかくなので・・・

DSCN5010

今年も個人出展いただいたT富さんと記念撮影・・・


で、この日も翌日も4時閉会だったので4時前には、いったん展示物を片付けました。


と、お向かいの展示ブースでも、いったん展示物を片付けておられました・・・

DSCN5014



DSCN5015

ボルネオのワイルドライフ・センターみたいな活動をボランティアでされてるんですね・・・



せっかく片付けておられたので・・・

DSCN5012

わはは、この子で今夜は熊鍋じゃあ!!! じゅるじゅる


ま、お持ち帰りはかないませんでしたが、楽しい一日でありましたとさ・・・どっとはらい




m98k at 19:49|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年12月11日

京都環境フェスティバル2018ご報告

12月8日9日に開催された京都環境フェスティバル2018のご報告であります。


8日の朝、京都駅の八条口から・・・

DSCN0645


DSCN0648

京都女子大学(京女)へ往復している真っ赤な「プリンセス・ライン」へ・・・じゅるじゅる


ではなく、その隣から出ている「京都らくなんエクスプレス」で・・・

DSCN0675

京セラ本社のお隣にある京都パルスプラザへ・・・
プリンセスラインで京女でもよかったんだけど・・・





DSCN0652

会場であります。




わたくしがお手伝いする「NGO緑の協力隊・関西澤井隊(N.GKSの旧名)」展示ブース。

DSCN0654

過去に何度も隊長をされたT富さんが今年も個人出展され、N.GKS幹事のT田さんと二人で
前日から準備してくれてました。



さっそく、わたくしが持参したT富さんデザインのTシャツを展示に追加・・・

DSCN0657

切り絵作家のT富さんですが、自分が着てた分は奥様に捨てられたとかで、不足分をT田さんと二人で
持ち寄りました。そういや彼は植林ボランティア・ツアー中に洗濯も着替えも一切しませんでしたから、
おそらく帰国後のTシャツはとんでもない状況だったんでしょうねえ・・・



で、テーブル上には、わたくしが持参した地球儀を追加・・・

DSCN0661

そう、これまでの植林地を紹介した地球儀であります。





DSCN0663

上からモンゴル・ウランバートル近郊、内モンゴル自治区・クブチ沙漠周辺、蘭州、ボルネオ島では
サバ州とサラワク州で、これまで20年間23回、現地の子どもたちと一緒に植林してきました。
ちなみにブラジル・ベレン近郊の植林地は地球の反対側なので見えません。



他のブース展示については昨年も紹介してますので、今回は気になった分だけ・・・

DSCN0667

ダンボール工作の展示・・・



ガールズ&パンツァー人気からか・・・

DSCN0674

じょしこーせーも興味深げに魅入ってました。



わたくしが長年愛用していたマイアミブルーのワーゲンビートルのスケッチがあったので、

DSCN0682

お話を伺うと、やはりご本人の愛車だったビートルのスケッチだそうで、話が弾みました。

関西AFVの会にも参加され「ワールドスケールモデラー」を創刊した楽八さんとも会われたようで、
ブース名について尋ねると「航空機ではハインケルhe111が一番好きなので」とのことでした。
いやあ、マニアの世界というのは狭いものですね・・・Bf109が専門のマニアもいるし・・・



ま、他にも・・・

DSCN0693

こんなブースもあったのですが・・・




今回、特に興味を惹いたのはこちら・・・

DSCN0710

「未来の昆虫食プロジェクト」のブースであります。



アンケートに答えると試食クイズに参加できるという趣向・・・

DSCN0692

ご覧のとおり、後で正解を見せてくれて、①がカナダ産のコオロギ入り、②がタイ産のコオロギ入り、
③がカナダ産のミールワーム入りだったそうですが、粉末で入ってるので全くわかりませんでした。



で、せっかくなので・・・

DSCN0690

粉末ではない昆虫そのままのローストとフライを購入しましたので・・・

赤チャリさん、次回のキャンプを楽しみにしててね!!!げひげひ




と、さらに9日には会場内のミニステージで・・・

DSCN0665



DSCN0705

こんな講演もやってて、けっこう大勢の方が聴き入ってました。




何枚かスライドをご紹介・・・(公開に問題があるようなら削除します。)

DSCN0695



DSCN0696



DSCN0697



DSCN0698



DSCN0700

じゅるじゅるじゅる


ちなみに・・・

DSCN0707

未来の給食メニュー???だそうです。

肉、魚、穀物よりはるかに環境破壊が少なく効率的にカロリー補給できる昆虫食は古代から続く、
まさに未来の食材、ただし食用に育てられたもの以外は、必ずよく洗って完全に火を通してから、
有害物質を含む昆虫もあるが樹液だけを摂取している昆虫などは安心とのことでした。



いっぽう、同じ会場内のワークショップでは・・・

DSCN0678



DSCN0680

13:30から「世界の子供たちと植林」と題する講演がありました・・・



ええ、カモ柄シャツを着た怪しいおじさんが動画の解説をやってました・・・

DSCN0729



DSCN0724

ま、こちらの人影はまばらでしたが・・・

内モンゴル自治区・クブチ沙漠の20年前、10年前、そして今年5月の様子、モンゴル大草原の様子、
アマゾン川流域、ボルネオ島サバ州・サラワク州の熱帯雨林の様子と現地の子どもたちとの植林や
交流会の風景を20分の動画で紹介し、残り時間で各地域の問題点などを話すつもりでしたが、
知識・経験不足と時間不足で、言葉足らずのまま終始してしまいました。

それでも十数人の方々が最後まで熱心に視聴いただいてたので、とてもうれしかったです。
ご清聴ありがとうございました。

次回はもう少しまともな説明が・・・できるのだろうか・・・



m98k at 00:51|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年11月27日

2018秋・京都ふらふら

(期間限定のお知らせ)
12月8日9日に開催される京都環境フェスティバル2018へのお誘い記事は
こちらです。

ここ数年、秋の高齢もとい恒例行事となりましたが・・・
今年も学生時代のサークルの同窓会で京都をふらふらしてきました。

まずは淀屋橋から京阪特急で三条へ・・・

DSCN0482




川端通りを御池まで歩いて・・・

DSCN0483

鴨川を渡ります。




よく見ると・・・

DSCN0484

まだ、あちこちの屋根にシートがかけてあったり、台風21号の被害は京都でも甚大なようでした。




木屋町通りを北上・・・

DSCN0487

高瀬川・一之舟入にある・・・


角倉了以の別邸で山形有朋の第二無鄰菴となっていた、

DSCN0488

がんこ二条苑へ・・・






DSCN0489





DSCN0495

そう、いつもの(お安い)飲み放題コースで・・・





BlogPaint




大宴会であります。

BlogPaint

「ええい、あっちへ行け、せっかくの(昔の)女子大生とのツーショットが・・・がるるる」




と、例によって、呑み放題の元を取ろうと、すっかりへろへろになってから、

DSCN0513

小川治兵衛作の酩酊もとい名庭へ下りたのですが・・・





DSCN0516





DSCN0510





DSCN0517

建物もあちこち補修中で庭の樹木もずいぶん少なくなってました。
台風21号の被害はここでも甚大だったようです。



ま、それでもいちおー全員で記念撮影・・・

BlogPaint

「はいっ、一、二、三、茄子!(いー、あーる、さん、ちぇいずっ!!!」

って、今年は特に外国人の団体客が多かったですねえ・・・


と、例によって二条通を北へ渡ったお寺へ・・・

DSCN0526

こちらも屋根瓦などが仮補修中で紅葉もくすんでました。



寺町通を北上して丸太町通へ・・・

DSCN0531

御所(外周は京都御苑)の樹木も多くが倒れたようです。



さらに北上して新島襄旧邸へ・・・

DSCN0532



DSCN0540



DSCN0541

「八重の桜」は無事なようでした。




ちなみに・・・

DSCN0534

DSCN0550


DSCN0535

こんなのもありました。こちらは聴きたいけど3週連続はきついかなぁ・・・90分授業だし・・・



ま、せっかくなので・・・

BlogPaint

こちらでも記念撮影して・・・



DSCN0543



DSCN0542

新装なった憧れの女子寮を尻目に殺して・・・どうせ入れないし・・・




ちょうど御所が秋の一般公開中だった御苑へ・・・

DSCN0547



DSCN0548

こちらの紅葉も今年はくすんでました。

道すがら、ひさしぶりに再会したK間くんと話したのですが・・・

「98kくんは「よいこの史跡」とかゆー怪しいゴシップ誌を毎月ガリ版で作ってたなあ・・・
そーいや学園祭用の写真撮影で、98kくんに助手として連れ回されたことを思い出したぞ・・・
東寺の撮影では合図で鳩に砂利を投げつけて一斉に飛ばせと言われたなあ・・・」

って、わたくし昔から、怪しい記事とヤラセ写真で生きてたんですね・・・あははは


と、翌週からの学園祭(EVE祭)準備中の母校キャンパスへ・・・

DSCN0558

いつもながら学園祭前後の慌ただしい雰囲気は苦い青春を思い出させます・・・うるうる





DSCN0556



DSCN0554

あちこちで学園祭打ち合わせ中のカフェテリアで、まったりと酔いを醒まし・・・



例によって西門前で・・・

BlogPaint

(今年は現役が周りに居なかったので仕方なく)
昔の女子大生と記念写真・・・わっ、ごめんなさい・・・ぼかぼか



と、帰りは満員の阪急特急で梅田へ・・・

DSCN0565

もうクリスマスのイルミネーションなんですね・・・




ま、せっかくなので・・・

DSCN0566

新しくできた「阪神スナックパーク」へ・・・





DSCN0569



DSCN0568




地酒とおつまみのサービスセットなんぞを・・・

DSCN0567

って、飲み食いする前に撮ればいいものを・・・ぐびぐび、ばくばく・・・




と、仕上げは・・・

DSCN0570


DSCN0573



DSCN0572

カドヤ食堂の中華そばで〆ましたとさ・・・ひっく




m98k at 12:04|PermalinkComments(0) mixiチェック