作例

2021年12月04日

奇界遺産3!!!

とーとつに奇界遺産3であります。


PB250662

表紙カバーはおなじみ北朝鮮のマスゲーム・・・やはり凄いですね・・・
ちなみにマスゲームの起源は19世紀のドイツで日本統治時代に北朝鮮にも根付いたそうです。



編著者・発行所・発行年月日などについては以下のとおり。

PB250664




PB250665

「奇界遺産・奇怪遺産2」についてはこちらの紹介記事をご覧いただきたいのですが、
奇怪遺産2の刊行から7年、今年5月の新刊と同時に図書館へ貸出予約してたのですが、
今週になり、やっと借りることができた次第。やはり人気の写真集なんですねえ。



例によって目次のみのご紹介・・・

PB250663

まだまだ世界中に奇怪遺産はあるんですねえ・・・

どれも興味津々でしたが、この中では唯一、わたくしが訪れたことのある「奇怪遺産」が
022の「月牙泉」でした・・・

植林ツアー途中で月牙泉に立ち寄ったのは2012年の夏・・・いやあ懐かしいなあ・・・

著者の解説によると、90年代以降の近隣のダム建設や灌漑の影響で、一時は湖消滅の危機に
瀕したものの、2006年頃に水位を安定させるための地下水道工事が行われ、現在は再び水位が
大きく回復しつつある・・・とありましたから、わたくしが行った2012年頃は、少し回復した
状態だったのかも知れませんね。
それにしても現在では、夜のライトアップまである!!!とは驚きでしたが・・・


著者は前書きの中で、この7年の間に世界は大きく変わり、ネット情報や人の「移動」により、
奇怪遺産の環境も大きく変化しており、今のうちに記録しておかねばと、急かされるように
世界中を巡ってたのがコロナ禍で一変、「接続」の時代だからこそ起きたパンデミックにより、
皮肉にも世界が唐突に「切断」され、本の制作に取り掛かることになった・・・
とありましたが、時節柄、確かに色々と考えさせられました。

いつになればボルネオやモンゴルに行けるようになるのか・・・



m98k at 12:24|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年10月08日

タイ料理とコーヒーと・・・

今月の初日、一週間前のハナシになりますが・・・

ご近所にあるタイ料理のお店と自家焙煎コーヒーのお店を、うちの奥様と植林ボランティア仲間の
ちかこさんとの3人で楽しんできました。


まずはこちら・・・

PA010587

タイ料理のカオホムタイであります。



PA010586

日本のアニメに影響され日本語を勉強したくて来日されたとゆー女性が、たった一人で
やっておられるお店ですが、メニューには本格的なタイ料理がいっぱい。




ま、お昼のランチセットは・・・

PA010566

こちらの4種類で、前回はパッタイグンのセットとガパオライスのセットを夫婦で食べたので、
今回はグリーンカレーのセットとカオマンガイのセットを注文、はじめてのちかこさんは、
「いずれ4セット全制覇」つーことで、はじめにあったパッタイグンのセットを注文・・・

「そーいや、本日から酒類の提供が再開されたんですよね。じゅるじゅる
「ええ、再開したばかりなのでタイのビールはまだ一種類だけですが・・・」

つーことで・・・

PA010564

シンハービールより少しお安いとゆーレオビール・・・わたくしははじめてでした。


とーぜん、うちの奥様もちかこさんも1本ずつ・・・

PA010565

カウンターだけのお店ですが広く間隔を空けアクリル板を設置されてて・・・




PA010572

カウンター越しは透明シートで覆うなど、感染対策は万全でした。



で、まずはランチセットのサラダから・・・

PA010574

鶏肉の揚げ物が付いてて・・・




PA010575

各種のタイ・ソースでいただきます。


ちなみに店内には・・・

PA010569


PA010570

様々なタイの調味料や食材もあって、いずれキャンプにも持参するかも・・・



で、こちらがわたくしの・・・

PA010578


PA010579

グリーンカレーであります・・・

「辛いのダイジョーブですか?」と訊かれて「大好きです」と答えてたのですが、
本格的に辛くて酸味もあって、めっちゃ美味しかったです。



で、こちらがちかこさんが注文された・・・

PA010580

パッタイグン・・・ま、前回食べたので横取りすることはありませんでしたが・・・



こちらがうちの奥様が注文された・・・

PA010582

カオマンガイ・・・
カウンターには置いてない特製ソースが付いてて、それをかけていただきます。
ええ、こちらも美味しかったです。って、こっちは横取りしてたんかいっ!!!


と・・・

PA010583

ともかく完食・完飲・・・げふっ

夜にはいろんなメニューがあるので、次回は夜にも楽しみたいです。
第6波とかで、またまた自粛とかになりませんように・・・


と食後は、やはりご近所にある、かもめコーヒーへ・・・

PA010595


PA010596

昔からある「電器屋さん」なんですが、ご主人が体調を崩されてからは大好きな珈琲の販売と
最近は喫茶もやっておられるとゆーお店であります。


さらに・・・

PA010589





PA010593





PA010598

ご主人の趣味が野鳥観察で特にかもめの撮影・・・と元気な頃はロードバイク・・・
つーことで、ご近所のバイクショップやカメラ機材のハナシで盛り上がりました。

最近はあまり身体を動かせないので野鳥撮影は軽い機材にして鳥の点描画も楽しんでます、
とおっしゃってましたが、どちらのレベルもきわめて高く、野鳥写真や点描画の出来栄えは
まさしくプロなみ、お店でも作品を展示販売されてましたが、やはり感動を与える作品には
センスと技術、それと野鳥の生態についての豊富な知識が基本なんでしょうねえ・・・

ま、わたくしはともかく「いつでもどこでも野外宴会」が基本なので・・・
タイの調味料や食材と挽きたて珈琲による次回キャンプ宴会が楽しみです。




m98k at 00:08|PermalinkComments(0) mixiチェック

2021年10月02日

しそうdeキャンプ!!!(後編)

前回記事から続くキャンプ報告であります。

金曜の夜は1時半に寝たものの3時前にテント内のヒルさんに起こされタープの下で一人宴会・・・

そう、今回は「
ゆるキャン△」ならぬ「ひるキャン」になった次第。あははは

ま、朝寝坊すればいいや、と4時を過ぎてから再びテントに入った・・・のですが・・・

P9250466

西斜面の林間サイトなのに何故かわたくしのテントだけに朝一番の陽光が差し込み、
たちまちテント内が暑くなってきたので、仕方なく7時過ぎに起きました。
ちなみにwingさんは深夜にテントを張ることなく木陰で車中泊されてたようです。

で、しばらくして起きてきた、みよころさんと二人モーニングコーヒーでまったり・・・
「あれっ? おでんの残りが随分と減ってるようですが・・・」
「これが天使の取り分とゆーものなのですよ・・・むひひひ」
「ふーん、天使つーのはオリーブドラブの恰好で深夜に現れるんですね。」

やがてみなさんも起き出してきて・・・
「そーいや昔の熊野キャンプでは前夜の残り物が、朝には完璧に消失してたのになぁ」
「それはワンテンパパさんとか複数の天使が深夜に現れる現象によるもので・・・」


と、この日の朝食は天使の食べ残し各種と・・・

P9250471

ハムエッグチーズマフィンでビール・・・



ま、わたくしのは途中から・・・

P9250472

ハムエッグチーズ・ローストビーフ・マフィンに味変しましたが・・・


と、わたくしは朝食後もタープの下でまったり・・・

P9250474





いっぽうwingさんは・・・

P9250475

もとプロカメラマン2人を助手にして蟲さんの撮影をするとゆー贅沢ぶり・・・

って、よく見るとタープのライン上にもトンボさんがとまってるな・・・どれどれ・・・


と、わたくしも1枚・・・

P9250481

「うーむ、安物パンケーキレンズの限界かな、ピントがラインの繊維にきてるし・・・」
とか、ぶつぶつ言ってると、やがてwingさんが戻ってきて・・・

「ったく、こうしてフォーカス範囲の設定を変えればですね・・・かしゃかしゃ、ぱしゃ」

P9250482

「ほれ、今度はトンボさんの翅にピントが合ってるでしょ」
「わわっ、いったいどうやったの???」
「だから、きちんとOM-Dの取説を読んで覚えてくださいっ!!」
「うぐぐぐ」



とか遊んでたのですが、さすがに昼前になると日差しが強くなり・・・

P9250484

みなさん遮熱タープの下で(クーラーボックスとともに)まったりと冷たいものを・・・



ま、約一名は・・・

P9250488

タープの中からも蟲さん撮影を続けてましたし・・・



残りの約一名は・・・

P9250491

てきぱきと夜に備えた焚火の準備・・・


で、朝からずっと食べ続け飲み続けだったので、昼食は軽く・・・

P9250487

wingさん差し入れのベトナム・フォーだけで済ませ、みよころ号で近くの温泉へ・・・
もちろんドライバーは一人だけ飲まない赤チャリさん!!! いつもありがとね!!!




P9250496



P9250495

キャンプ場からクルマで10分ほどの「よい温泉」であります・・・



ええ、なにせ「よい温泉」なので・・・

P9250497

いろんな湯治客が来てました・・・


温泉でまったり後は、やはりクルマで10分ほどのスーパーで夕食と夜食と朝食と昼食の食材、
さらに甘味類などもたっぷり買い込んでキャンプ場に戻り・・・


この日の夕食のメインは、みよころさんオススメの味噌鍋!!!
以下、光源を次々と変えて・・・

P9250499


P9250501


P9250502

ええ、その都度に具材が増えていきます。じゅるじゅる

わたくしは野菜しゃきしゃきの鍋が好みなのですが、野菜はふたふたになったのが好き、
とゆー残りの方から「ふたふたになる前に、ぜーんぶ誰かさんに食べられてしまう!!!」といった
理不尽な意見があり、追加野菜(とそれに隠した肉類)は先にわたくしがばくばく、下に残った
ふたふた野菜(だけ)は、みなさんがちまちまと・・・むひひひ


と、和気あいあいの夕食がひと段落すると、みなさんは焚火の方へ・・・

P9250513

わたくしは甘い葡萄酒を甘くない葡萄ジュースで割った不思議なカクテルでまったり・・・


ま、せっかくなので、焚火側にもふらふらと・・・ひっく

P9250508


P9250509

やはり焚火はいいですねえ・・・焚火台に焚火シートで安心だし・・・


いっぽうタープの下では・・・

P9250517

もとプロカメラマンのみよころさんが、wingさんの夜間撮影システムを試されてました。


まあ、その後も甘い物なんぞで・・・

P9250523

ちなみにこちらの塩味生大福も絶品でした・・・ばくばく



で、こちら・・・

P9260526

フルーツミックス缶の中味だけをメスティンにあけて・・・



P9260528

甘い赤葡萄酒をどぼどぼと注ぎ、あとは温めるだけの「ホット・サングリア」!!!
いやあ、バルセロナで飲んだサングリアが懐かしいなあ・・・

と、すっかり出来上がったわたくし、いったんテントに入って90分ほど仮眠しましたが、
みなさんはこの間にトイレ往復を兼ねた照射散策とかを楽しまれてたようです。

そう、トイレはキャンプ場の一番上にあり今回は一番下のサイトだったので、往復はジグザグの
上り下りでキャンプ場を端から端まで縦断することになります。ひいひい

で、みなさんがサイトに戻った物音で起きたのですが、とっくに日付は変わってて、
お二人はすぐに就寝、わたくしと赤チャリさんだけが近くの草むらへ照射散策へ・・・

で、モンゴル遊牧民なみの夜目を持つ赤チャリさんが、なんとホタルを見つけました。
ライトを消して眼が慣れてくると、わたくしにも点滅している光点がいくつか見えました。

P9260533

このあたりの草陰にもいたので・・・



とりあえず設定を手持ち夜景モードにして・・・

P9260531

拡大すると中央やや左寄りに微かな光が見えます。決して画面のゴミではありません。

ちなみに翌朝のwingさんネット検索によると、この季節なら最後のヘイケボタルだそうで、
最も川に近いサイトだったので棲んでたんでしょうね。



と、赤チャリさんがティピーに入った後も、わたくしは一人でちびちび飲み続け・・・

P9260536

就寝した時刻は・・・まったく覚えてませんが・・・
この日はテントのメッシュをしっかり閉じてたのでヒルさんの訪問はありませんでした。



で、最終日の朝食であります。

P9260538

鍋の残りに中華太麺!!!とゆー定番にはじまり、以後も延々と食べ続け・・・
ま、さすがに移動日なのでアルコールは飲めませんが・・・
そう、一泊だと飲めるのはせいぜい昼と夜の2回だけ、二泊だと昼夜朝昼夜と5回は飲めるので、
わたくしは二泊三日のキャンプが好きなのでありますね。


と・・・

P9260540


P9260541


P9260543



P9260544

どこまでが朝食で、どこからが昼食で、どれがデザートだったかは不明ですが・・・



せっかくなのでwingさんと川まで下りてみました。

P9260545



P9260549

こりゃあ、シーズンにはホタルが見事なんでしょうね・・・


と、wingさんが引き続き蟲さんを撮っておられたので、わたくしも何枚か・・・

P9260553


P9260554


P9260563

やはりマクロレンズも要るかなあ・・・でもデカいし重いし・・・うーむ


と、まったり悩んでると、陽も西に傾きはじめました。

P9260566

そう、ここのキャンプ場は午後5時までサイトが使えるのであります。
と、まったりと撤収し5時にはトイレ前で解散、わたくしは7時に大阪に着きました。

じつにひさしぶりのキャンプだったし、じつに楽しいキャンプでした。
今回も誘っていただき美味しいものを準備していただいた赤チャリさん、みよころさん、
本当にありがとうございました。

まあ、次回からは、もう少しトイレに近いサイトにしましょうかね。
ええ、わたくし翌々日ぐらいから足腰がぴきぴきしてきて・・・ううっ




m98k at 00:22|PermalinkComments(4) mixiチェック

2021年08月01日

クラフトビールと清酒の原点と・・・

伊丹の駅前をうろうろして暑さでへろへろになり、その後クラフトビールと清酒の原点を味わい、
さらにへろへろになったとゆーお話し・・・

って、最近はこんなパターンが多いな・・・ひっく

例によってwingさんから「伊丹のクラフトビールも飲みたいな」と連絡があり、土曜日の1時半に
JR伊丹駅に集合、駅の観光案内所で素敵なおねいさんから散策マップをもらって・・・

P7310302

まずはじっくりと作戦会議。だってエアコンが効いて涼しいんだもの・・・

「まず猪名川のカワセミさんを撮って、昆陽池のトリさんたちも撮ってから昆虫館へ・・・
なにせ飛んでるトリさん用に、この超望遠用ドットサイトを新調しましたからね・・・わくわく

「あははは、相変わらず撮影技術より撮影道具ですな・・・
どれどれ・・・うむうむ、ライフルやハンドガンのと同じレティクルで面白そうやな・・・
って、この暑さで昆陽池や猪名川で野鳥撮影してたら、間違いなくぶっ倒れますよ!!!」

「うぐぐぐ、確かに・・・自宅からJRの最寄り駅まで歩いただけでぶっ倒れそうになりました。」

「まあ、今回は駅前の有岡城跡や酒蔵通りなど伊丹の旧市街を軽く飲み歩きつーことで・・・」

「飲み歩きいいですね本来の目的はクラフトビールですからねじゅるじゅる

と、ハートマークをいっぱい付けて・・・

P7310308


P7310307

まずは有岡城跡へ・・・



P7310310



P7310311



P7310312

もとの南北朝時代の伊丹氏による伊丹城は「天守台を持つ日本最古の平城」とされており、
惣構や石垣や土塁の変遷もなかなか興味深い・・・のですが・・・


P7310317



P7310319

トリさんが少なかったのでwingさんはOM-D E-M1Ⅲや800mmズームを出さずに・・・




P7310321



P7310323

いっぱいいてて逃げないセミさんをTG-5のマクロで撮っておられました。


せっかくなので、わたくしも・・・

P7310313



P7310316

まあ、14-42(28-84)mmパンケーキ・ズームで遠くのセミさんは・・・


と、JR伊丹駅から阪急伊丹駅へむかう「伊丹酒蔵通り」へ

P7310324


P7310326

土曜日とはいえ一番暑い昼下がり、さすがに人通りは少なかったです。

ここには4年前にサイクリング自走で来たことがあったけど、さすがに飲めなかったからな・・・




で、産業道路を渡れば・・・

P7310328


P7310349



P7310348

小西酒造(白雪)の長寿蔵とブルワリー・・・ええ、今回の本来目的地・・・



さっそく・・・

P7310329


P7310330





クラフトビールの試飲セットから・・・じゅるじゅる

P7310333

ちなみに左端のブラックエールは品切れとのことで・・・


P7310331

右の25周年特別記念ビールに・・・ええ、何となく得した気分・・・
wingさん、撮影助手ありがとねー


と、バケツ入りのフリットやらと・・・

P7310335





P7310336

豪快スペアリブとやらで・・・

ちびちび試飲してたのですが、やはりビールは1パイント、せめてハーフパイントぐらいで
ごくごく飲みたいな・・・つーのがwingさんの感想で、わたくしも同感でした。

ま、あとは好みの銘柄をハーフパイントで追加してもよかったのですが・・・

せっかくなので・・・

P7310332



P7310339

日本酒の飲み比べセットも・・・

そう、伊丹は清酒発祥の地としても知られ、
江戸への「下り酒」として大ブレーク、やがて
神戸の灘五郷や京都の伏見でも作られて、清酒が日本酒の主流となったのでありますね。

と、左から順に味わいの違いを確かめつつ・・・

「日本酒ならこの程度のボリュームでも味わえますね、でも豪快スペアリブとフリットでは・・・」

と・・・

P7310340

日本酒には定番のお造り盛り合わせとか・・・



P7310342

白雪の酒粕で漬けた奈良漬なんぞを追加・・・


さらに・・・

P7310344

男山の冷酒とかも追加して・・・




P7310345

完食完飲して、すっかりと出来上がり・・・




P7310354



P7310355

旧市街をふらふらと・・・


P7310360



P7310362

あちこちに、よさげなお店もあったのですが・・・



P7310364

つーことで・・・



P7310361

アイフォニック・ホールあたりで引き返しました。

そーいやこの伊丹アイフォニック・ホールは、13年前のチビテ舞踊団公演以来やな・・・



と、三軒寺前広場まで戻ると、ちょうど夕方で「伊丹ふれあい夏祭り2021」の真っ最中・・・

P7310366





P7310365




P7310367

この電球ソーダを飲んで、空き瓶をwingさんに渡しておけばよかったかな・・・




P7310368

短時間の夕立もありましたが櫓まで組んであり・・・




P7310373

夜店を楽しむ浴衣がけのおねいさんとかで賑わってました。



ちなみに、こちらには先ほどの小西酒造(白雪)とならぶ・・・

P7310375

老松酒造(老松)があり、今ではこの2社が伊丹の清酒の伝統を守ってるんですね。ふむふむ




P7310370

前々回に続き、串カツで軽く一杯も魅力だったけど準備中でした・・・うぐぐぐ





と、ふたたび長寿蔵まで戻ってきて・・・

P7310378



P7310350


P7310379


P7310380

ブルワリーのやってる直営ビアガーデンへ・・・

「もう少し飲みたいけど、豪快スペアリブとかでお腹はいっぱいだし・・・げふっ」

「確かに・・・でもけっこう歩いたので、ともかく冷たいものが欲しいなあ・・・ひっく」

と・・・

P7310384


P7310388

二人とも宇治金時のかき氷で身体を冷やして、ふらふらと駅方面へ・・・


ちなみにこちらは・・・

P7310391


P7310390

江戸時代前期の排水溝跡を復元したそうで、酒造りの時期には甘い香りが・・・



さらにこちらは・・・

P7310393



P7310394


P7310395

全国に先駆けて作られた駅前の巨大地下駐輪場で、開業当初はあちこちで紹介されてましたね。
全自動で入庫・出庫は定期カードか1回チケットを入れるだけ、けっこう短時間で出てきてました。


と、駅前に戻る頃には・・・

P7310397



P7310396

日も暮れなずみ・・・




P7310404

駄六川でのトリさん探しもあきらめて、まったりと休憩・・・




P7310408

すっかり日が暮れてからJRの快速に乗車、尼崎でwingさんと分かれて帰宅しました。

ひさしぶりに日本酒を飲んだら、帰りはけっこう脚にきてましたが帰宅してシャワーを浴びたら、
けっこう元気になり「もっと飲み食いしておけばよかったか」と・・・どっとはらい



気になるP.S
こちら大阪でも明日から緊急事態宣言で、またまた自粛の日々が続きそうです。
そう、大運動会を開催しながら「見に来るなっ!!!」といってる政府や自治体の要請で・・・


m98k at 20:40|PermalinkComments(6) mixiチェック

2021年07月24日

シカさん照射と灼熱のOFF会!!!

とーとつですが「シカさん照射と灼熱のOFF会!!!」に参加してきました。

そう、関西ライト仲間のred-bicycle(赤チャリ)さんから「奇跡的に暦どおりの四連休です!!!
野生動物の照射にご一緒しませんか?」とお誘いがあり、wingさんとひさしぶりの姫路へ・・・

ちなみに、おなじみメンバーの川端さんは、今回もまたまたお仕事が入って不参加だったので、
「お休み中にもお仕事しはるやなんて、ほんに元気があってよろしおすなあ、ふほほほ」
と京都風に、懇ろに労っておきました・・・むひひひ

ま、その祟りもあったのか、今回は灼熱のOFF会となった次第・・・



木曜日の2時半に神戸でwingさんをピックアップ、姫路wing別邸に着いたのは一番暑い3時半過ぎ。

P7220294



P7220293

しばらく行かなかった間に夏草が屋内まで進出してて、まさにラピュタの世界でした。

窓を開け、草刈りを始めたのですが、この日は風もなく平屋建てのため室内も灼熱地獄、
エアコンは3年前から動かないとゆーし、扇風機はとっくに捨てたとゆーし・・・

直後に赤チャリさんも合流したのですが駐車スペースを確保しただけで3人ともぐったり・・・

P7220297



P7220298

とりあえず、いただきものの生原酒なんぞを飲み始めたのですが、ともかく暑い・・・



「うぐぐぐ、いったん冷房の効いた店で涼みましょう」と、ご近所の小鉢料理屋へ・・・

P7220300

涼しい店内で飲むキンキンに冷えた生ビールつーのは、まさに極楽でした。



ま、飲まない赤チャリさんは・・・

P7220299

キンキンに冷えたパイナップルジュースでしたが・・・


と・・・

P7220301



P7220303

握り盛り合わせと2杯目のビールを完食完飲する頃には、陽もようやく傾き・・・


「次はwing別邸で餃子二次会じゃあ!!!」と、ご近所の持ち帰り生餃子専門店へ・・・

P7220313

ええ、閉まってました。とほほほ




P7220318

まあ陽が沈めば、室内の暑さも少しは和らぐでしょう、と・・・



コンビニで冷たい飲み物や夜食やつまみをどっちゃりと買い求め・・・

P7220322


P7220319


P7220321

千葉・松戸「とみ田」のつけ麺なんぞで引き続き、かぱかぱ、ばくばくやってたのですが、
いっこうに暑さは衰えませんでした。

仕方なく全員が交代で冷水シャワーを浴びて身体を冷やし、ようやく少し落ち着いてから、
いよいよ夜の野生動物を照射するとゆー、ナイト・サファリ・ツアーに出発・・・

わたくしとwingさんはすっかり出来上がってましたが、この夜のドライバーは飲まないし
レーサーなみのドラテクと驚異的な視力を持つ赤チャリさんなので安心安全・・・ひっく


と、どこをどう走ったのかは、まったく分かりませんが、ともかく山の中を・・・

P7220325

走ってると・・・



P7220327




P7220329

確かにシカさんと遭遇!!!


なかには・・・

P7220332

目の前を横切るシカさんも・・・


ま、14-42mm(35mmフィルム換算28-84mm)のパンケーキ・ズームでは限界もあり・・・

P7220333

このトンネルの先にあった駐車場の東屋で14-150mm(同28-300mm)ズームとレンズ交換し、
クルマを置いて照射散策に出発・・・


P7220336





P7220340

闇の中の野生動物を探します。


ま、闇とは言っても、この夜はほぼ満月で・・・

P7220341

目が慣れてくると月明りだけでもけっこう見えるはずですが、そこはライトOFF会、
お二人とも次々と機種を変えて照射を試しておられました。


ま、わたくしは遠射系を持っていないので・・・

P7220342

中央のクモさんなんぞをズームアップ・・・

「前回はこのあたりにも多くのシカさんがいて、イノシシさんにも出会ったのですが・・・
まあ、もう少し歩いてみましょう。」と赤チャリさん


で、ようやく人工照明が見えてきて・・・

P7220353



P7220354

菅生ダム管理所であります。


ま、ダム天端周辺でもシカさんとかは発見できず、駐車場まで戻りつつ・・・

P7230358



P7230359



P7230360



P7230361

あちこち照射されてました。


と、駐車場まで戻って東屋でまったりと休憩・・・

「パックに付けた温度計では外気温は23℃まで下がってます。もう寒いぐらいですね。
蚊もいないし、ここにコットを持ってきて寝ればよかったかな・・・」

「さすがにBBQ宴会とかはできないだろうけど、ともかく快適ですねえ・・・」

と、なかなか灼熱のwing別邸に帰る気にならずダベり続けたり・・・

P7230364_LI



P7230365_LI

自己照射したりして遊びました・・・野生動物つーより未確認生物やな・・・


と、まったりと涼んでから、もとのパンケーキズームに戻した帰路・・・

P7230367

道路上を逃げるシカさんや・・・




P7230371

山中のシカさん・・・




P7230380

市街地ちかくのシカさんに次々と遭遇・・・

ううっ、標準ズームのままにしておけばよかったな・・・


と、市街地に戻れば外気温はたちまち28℃まで上昇、仕方なくコンビニで冷たいものを
追加購入して、おそらく30℃は超えているであろう室内で・・・

P7230386

深夜宴会を再開・・・

10時半に出発して2時過ぎに戻ったのですが、まだ蒸し暑さは残ってました・・・うぐぐぐ

それでも、ぐだぐだと飲み続け食べ続けダベり続けてたのですが、4時を過ぎてようやく少し
涼しくなってきたので各自コットで就寝、ところが9時過ぎには暑さで目が覚めてしまい、

P7230387

仕方なくサンドイッチと冷コー(赤チャリさんは白バラ・フルーツ)で朝食、さらに暑い中、
チョコケーキなんぞで、だらだらとライト談義を続けてると昼も過ぎ、暑さは最高潮に・・・

「うぐぐぐ、これ以上ここに居ると危険が危ないです・・・ひいひい」

「どこかに昼飯を食べに出たとしても、またここに戻ってくるのもねえ・・・はあはあ」

「まだ昼過ぎですが、今回はそろそろ解散しましょうか? ぜいぜい」

となったのですが、わたくしがwingさんに「最後にエアコンを試してみませんか、せめて
送風だけでも動けば、少しはマシになるだろうし・・・」と提案、
「いやいや、3年前から何度か試しましたが、一度も動きませんでしたので・・・」
といいつつも、液漏れ防止に抜いてあったリモコンの電池ボックスに、大量に持ち歩いてる
自分のライトから抜いた電池を入れて、ボタンを押すと・・・

「ぴっ」

「あれれ、ふつーに動き出したぞ・・・」

「あははは、ぐんぐん冷えてきましたね・・・」

「あははは・・・って、あんた・・・

ハイレベルな懐中電灯製作で知られるwingさんが、

リモコンの電池切れに気づかず、

3年間もエアコンを使えなかった!!!

とゆーのは、たしかに最高のブログネタになりますが・・・
昨日からの、この灼熱地獄の苦しみは、いったい何だったのかっ!!!! がるるる

と、怒りつつあきれつつ、結局は三人ともエアコン前で気持ちよくお昼寝・・・

「いやあ、文明の利器とゆーのは、じつに有難いもんですね・・・あははは」

と、金曜日の5時には解散し神戸経由で7時過ぎには帰宅した次第。どっとはらい



m98k at 22:22|PermalinkComments(0) mixiチェック