醸造酒

2020年11月10日

正倉院展 to クラフトビール・・・

まいどとーとつですが・・・

先週のはじめ、開催中だった第72回・正倉院展に行ってきました。

ええ、あいにくの雨でしたが・・・

DSCN7994

会場の奈良国立博物館(新館)であります。(正倉院展は11/9で終了)

ちなみに風情のある旧館は現在「仏像館」になってて、新館とは地下回廊でつながっており、
回廊展示も仏像館展示も、なかなか見ごたえがあるのですが、今回は立寄りませんでした。



DSCN7984

入館時間帯が区切られてて、今年は各回の人数も少ない完全予約制で3密対策されてましたが、
おかげで会場内は混み合うこともなく、ゆったりと観覧できました。

ま、「館内での会話はご遠慮下さい」つーことで、同行したダッシュP18乗りの友人との
展示を前にしてのウンチク合戦はできませんでしたが・・・


さらに恒例により・・・

DSCN7987

このエントランスから先は撮影禁止で・・・



唯一撮影可能だったコーナーがこちら・・・

DSCN7989



DSCN7992



DSCN7991

古いホンモノより、こちらの新品の方が、とーぜん鮮やかですね・・・

ここで再現の記録動画も観ましたが、フェルトつーのは、羊毛に湿気や熱を加えつつ、
何度もぐるぐる巻いては押し固め、さらに表面に文様を付けるのも、基本は同じなんですね。
当時の手法による再現なので全て手作業、何百回も体重をかけてごろごろやってました。

ちなみに、今回の展示の中では室内ゲーム用の「弾弓」つーのが興味深かったです。
矢のかわりに弾を使う弓、つまりスリングショットは、奈良時代には日本にもあったんですね。


と、この日はずっと雨だったので紅葉の奈良散策は断念、そのまま近鉄・奈良駅前に戻り、
駅前にできてた「大和醸造」の併設レストランへ・・・

DSCN7996


DSCN7997

DSCN8004

今年オープンした近鉄系のブルワリーであります。




で、まずは11月3日から新発売された限定醸造「ホッピーラガー」つーのを・・・

DSCN8005



DSCN8006

Lサイズで470mlでしたが、確かに苦味が効いて複雑なのどごし、とてもおいしかったです。

「んぐんぐ・・・やはりビールには唐揚げやな・・・」と
ダッシュP18乗りの友人

「いやいや、やっぱビールにはピザやで・・・ごくごく」と98k


で・・・

DSCN8010



DSCN8000


DSCN8008

食べる前に撮ればいいものを・・・がつがつ

どちらもボリュームがあったし、とても旨かったです。ばくばく


と、一杯目はあっとゆー間になくなり・・・

DSCN8007

さらにアルコール度数が高い
IPA(インディア・ペールエール)タイプのLサイズを追加・・・
ええ、さらに苦味が効いてて、こちらもおいしかったです。ぐびぐび


いつもはお安いビールもどきばかりだけど、ビールつーのも奥が深いんですね。

DSCN8003



ちなみにこのお店・・・

DSCN8001

他ブルワリーの地ビールも日替わりで置いてましたが、今回は軽く二杯だけで・・・ひっく




と、店を出れば目の前に行基像の噴水があって、その後ろが近鉄奈良駅・・・

DSCN8016

ええ、電車に乗る頃には、けっこう廻ってました・・・ひっく


と、大阪難波駅に着いたら、とーぜん改札内にある・・・

DSCN8024



DSCN8021

なにわ麺次郎(の今回は黄金貝ラーメン!!!)で〆ましたとさ・・・げふっ



m98k at 00:10|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年10月08日

びすとろぽたじぇdeお誕生会!!!

カジュアル・フランス料理「びすとろ ぽたじぇ」で、わたくしのお誕生会を!!!
ええ、奥様が開催してくださいました。ありがたやありがたや・・・

お手軽なランチセットはこれまで何度かいただいてたのですが、この日はランチタイムに
わざわざディナーコースを用意していただきました。ありがたやありがたや・・・

DSCN7464

二階が「びすとろぽたじぇ」であります。




DSCN7461






ぼちぼち隠居も考えていたとゆー
大御所シェフの肥田さんが・・・

DSCN7420

この公園に面したテラスに一目惚れしたそうで、数年前にオープンしたお店であります。



オーナーシェフの肥田さんは辻調フランス料理科の創始者で主任教授も務められた方、

DSCN7458

テレビでも活躍されてたので、ご存知の方も多いでしょうが、今では彼の教え子たちが
全国で活躍してるので、皆さんの近くのお店でもシェフが辻調出身なら、案外繋がりが
あるかも知れませんね。まさにフランス料理界の大御所であります。

もともとご近所の出身で、わたくしの通ってた幼稚園・小学校・中学校の数年先輩になり、
そろそろ引退も、とか考えてた矢先に、たまたまこの店舗が空き、なじみの深いこの地で
気楽にフレンチを楽しめるビストロをはじめようと思った、と話されてました。

いただいた名刺の肩書きは「隠居は当分おあずけdeオーナー」になってましたが、
ご近所に住む者としては、大御所シェフの料理が気軽に楽しめるのは有難い限り・・・



と、この日はいつもの「まずはビール!!!」ではなく、各種オススメワインをグラスで・・・

BlogPaint



今回は奥様がメモしてくれてたので、めずらしく料理名もご紹介・・・

DSCN7386

まずは手の込んだグリーンピースの冷製ポタージュ・・・




DSCN7388

おいしいバケットに豚肉のリエットをたっぷり載せてかぱかぱやってると・・・



オードブルであります。

DSCN7391



DSCN7389

上から時計回りに、キャロットのオレンジ煮、ラタトゥイユ、根セロリのサラダ、
サーモンマリネのトマトシャーベット添え、自家製ハム、鴨のドゥディーヌ・・・だそうです。

わたくしがキャンプ宴会で作る料理といえば七変化鍋か焼肉か麺類、朝のサンドイッチぐらいで、
出来合い素材をそのままぶち込むだけなんですが、こちらは手の込んだフレンチの逸品ばかり、
オードブルだけでもグラスワインのおかわりがすすみました・・・かぱかぱ


で、奥様の魚料理・・・

DSCN7394

薄切りサーモンのオゼイユ風味・・・オゼイユは日本にはないので、しそ風味で・・・
ちなみに、これの考案者で氏の師匠でもあったピエール・トロワグロ氏が9月23日に
92歳で亡くなられたそうで、哀悼の意も込めて作られたようでした。合掌


で、わたくしの魚料理・・・

DSCN7395

舌平目と帆立のムース、海老ソース添え・・・
どの素材のお味もしっかりと感じるつーのは、やはりフレンチの王道ですね・・・ばくばく


と・・・

DSCN7398



DSCN7413

ワインも白から赤にかえて・・・かぱかぱ



奥様の肉料理・・・

DSCN7415

豚バラ肉の黒ビール煮込み・・・




わたくしの肉料理・・・

DSCN7416

牛フィレ肉のロッシーニ風・・・まさに高級食材のオンパレードじゃあ!!! ばくばく

ええ、魚料理も肉料理も奥様とシェアして4種類とも、しっかりと味わいました。
3年前にスペイン・バルセロナで大阪弁フランス人で政府公認ガイドのティエリーさん
「スペイン人もイタリア人も日本人も料理をシェアしはるけど、フランス人は個人主義が
徹底してるさかい、誰も自分の頼んだ料理を分けたりしまへん。」と言ってましたが、
ま、ここは気軽なビストロつーことで、わざわざ取り皿まで用意してくれました。


ちなみにオーナーシェフの肥田さんは・・・

DSCN7397

若いシェフをしっかりと指導しながら、しっかりと皿洗い・・・まさに料理の基本ですね。



と、メインディッシュを平らげて、まったりしてると・・・

DSCN7436

サプライズのバースデーケーキが!!! 
で、なんと肥田シェフご本人が「はっぴばーでーつーゆー」を歌ってくれました!!!
いやあ、じつに朗々たる美声で感動しましたねえ!!! うるうる



もちろん、自家製のバースデーケーキも・・・

DSCN7441

じつに美味しかったです。ま、奥様にも(少しだけ)シェアしたけど・・・ばくばく



と、勢いに乗って、おかわり自由のデザートも当日の全種類をば・・・

DSCN7443

ばくばく、もぐもぐ

さらに二人ともお気に入りを何度かおかわりしたりして・・・


食後酒もいただけたのですが、さすがに今回は・・・

DSCN7445

奥様はハーブティー・・・




DSCN7446

わたくしはコーヒーで〆ました。げふっ

で、食後も忙しい中、テラスに出て懐かしい話や趣味の話なんぞに付き合っていただき、
一緒に記念写真まで撮ってもらい、じつに素晴らしい「お誕生会」になりました。
ええ、いつもは「朝マックお誕生会」とかなんでしゅが・・・

今回のコロナ禍でも、後輩たちの手本になるようにと、様々な対策を率先して実施され、
最近ようやくランチタイムは満席になることがあるものの、ディナータイムはまだまだ
以前には戻っていないとのことでしたが、本来なら常時満席になるようなお店ですから、
逆に言えば、今が予約できるチャンスと言えるかも知れませんね。

肥田さん、ほんにご馳走様でした!!! めるしーぼくぅ!!!



m98k at 15:00|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年10月03日

長居植物園と自然史博物館ふらふら

先月末、ひさしぶりに大阪・長居にある自然史博物館と植物園をふらふらしてきました。

ご近所に住むダッシュP18乗りの友人と、お昼前にエントランスホールで待ち合わせ・・・

DSCN7349

わたくしはいつものシルヴァF8Fでしたが、彼は最近「前傾姿勢だと腰がぴくぴくする」
そうで、ママチャリでの参加でした・・・

そう、今回は「お昼前に」待ち合わせ、つーのがポイントで、当初から二人とも、それなりの
ポタリングなんぞをするつもりはさらさらなく、館内と園内の一部を軽く廻るだけにして、
その後の予定調和である昼食宴会が主目的だったのでありますね。

自然史博物館と植物園のすべてを廻るとなると、最低半日はかかりますし・・・




つーことで今回は博物館展示についても、食べ物をメインにさくさくっとご紹介・・・

DSCN7273




DSCN7274



DSCN7275

ドングリさんからクマさんまで、けっこういろんなモノを食べてたんですね。




DSCN7277

南港の野鳥園??? 
大阪平野つーのは、上町台地を除き干潟や湿地が多かったので、あちこちで葦などが繁茂してて、
しかも鉄分の多い「血沼(ちぬ)」だったので、バクテリアの作用で葦などの根元に酸化鉄が
集まって「高師小僧」を形成、たまたま枯れた葦や炭と一緒に焚火してたら可鍛鉄の塊が残り、
焚火の中でそれを石で叩いて遊んでたら鍛造鉄に、それを研いで刃にしたのが元祖日本刀・・・
そう、これがヒッタイトよりもはるかに古い、世界最古の縄文式鉄器であった・・・
つーのが、わたくしの持論なんですが・・・げひげひ

閑話休題

今回は食べ物がメインでした。

と・・・

DSCN7276

最近の大阪人が食べてる獣類???





DSCN7266

昔の大阪人が食べてた獣類???




DSCN7288

某大阪人が食べてみたい海産物???





DSCN7284

いずれ巨大化して大阪人を食べてしまう植物??? トリフィドの日じゃあ!!!



そして・・・

DSCN7267

これからの大阪人の主食???

そう、人類も今後は昆虫食がメインになるんですね。


シジュウカラさんだって・・・

DSCN7287

お食事の91%は昆虫だそうだし・・・


ヒキガエルさんなんかも・・・

DSCN7286

お食事の98.4%は昆虫だそうです・・・で、残りはムカデさんカタツムリさんクモさん・・・


さらに・・・

DSCN7296

昆虫さんは自分で昆虫さんを育ててくれるし・・・撮影中の約1名も入ってますが・・・




DSCN7292


DSCN7293

ボルネオ島サバ州サンダカンのジャングルにも珍しいのがいっぱいいるそうだし・・・
わたくしサンダカンにも何回か行ったけど、そーいや昆虫さんは意識してなかったなあ・・・


もちろん昆虫さんは、

DSCN7291

世界中にいて世界中で食されている食べ物なのでありますね・・・じゅるじゅる



と、自然史博物館で食欲を高めてから、さらに植物園へ・・・

ま、こちらで食べ物といえば・・・

DSCN7304


DSCN7305

まずは、これからシーズンのクリさん・・・
ちなみに落ちる寸前の、この色合いが初秋らしい・・・つーのが俳句好きの友人の感想。



とか、

DSCN7331

食べられそうな秋の実を集めるとか・・・って、これ食べられるのか???



はたまた、

DSCN7321

あちこちに落ちてるドングリさんを拾うぐらい・・・



あとはせいぜい・・・

DSCN7312



DSCN7327




DSCN7317

秋の花々の蜜を集めるぐらいか・・・


ま、トリさんを捕まえて食べるとゆーのもありますが・・・

DSCN7337


DSCN7336

サギさんやウさんは肉食だからマズいだろうなぁ・・・


そうかっ、ウさんやサギさんの上前をハネてサカナを横取りすれば・・・


DSCN7332

おおっ、ちょうどサギさんがサカナを見つけたようだぞ!!!



DSCN7335

ま、結局は見失ったようで、しばらく呆然としてましたが・・・


と、植物園を半周ほどして、さらにお腹も空いたので共通エントランスへ戻りました・・・

DSCN7344


DSCN7345

このクジラさんたちのお肉、たっぷりで、さぞや旨かったろう・・・
ま、実際に運ばれてきたクジラさんたちは腐敗がひどかったようで、骨格標本にする作業は、
ボランティアの方々も含めて、まさに地獄の苦しみだったそうですが・・・

と、ゲート前の駐輪場から「ぎょうざの満州」まで、僅かな距離をふらふらとポタリング・・・


とりあえずは恒例の水餃子と焼餃子、プレモルで乾杯、その後は・・・

DSCN7350

焼きそばと深谷ねぎチャーシュー、期間限定割引スーパーチューハイで再度乾杯!!!


さらに焼餃子の追加とチャーシュー麺の大盛りを取り分けして・・・

DSCN7351

って、取り分ける前に撮ればいいものを・・・



DSCN7352

さらさらに期間限定割引スーパーチューハイをお替わりしたりして・・・ひっく



んで、最後には・・・

DSCN7353

お安い紹興酒と煮卵で〆ました。げふっ


と、恒例により、すっかり出来上がってしまい、自転車を押して近くの小公園で休憩・・・

DSCN7354

で、またまた恒例により、この後の記憶はぷっつりと・・・どっとはらい



m98k at 00:50|PermalinkComments(0) mixiチェック

2020年09月08日

チームフラッシュ光・第2回企画会議???

確かチームフラッシュ光・第2回企画会議とゆー名目だったはず・・・

先週末、昨年のチームフラッシュ光・ボルネオ下見ツアー参加メンバーの一部が、
わたくしの実家に集合して、本番ツアーに向けた真摯な企画会議と学習会を・・・
・・・のはずでしたが、ま、いつもどおりの予定調和つーことで・・・

まずは土曜日の4時前に吹田から電車で酒類調達担当H田さんが到着・・・

とりあえず・・・

DSCN7003

用意しておいた(いただきもの)本物ビール各種と・・・




DSCN7004





DSCN7005

最近、H田さんがハマってるとゆーつまみ各種で、まずは再会を祝して乾杯!!!

そう、以前からキタやミナミの繁華街は避けて、近くにあるベトナム料理店でやろうと
企画してたのですが、直前に最寄の小学校で新たな感染者が確認されたりして、
延び延びになってしまい、オンラインでもやってみたのですが、在宅だと定刻のはるか前から
予行練習する者が続出、開催時にはすでに会話も怪しくなってたりして・・・
って、これは台風遅延で自宅や関空で飲酒待機してた下見ツアー時と全く同じパターン・・・

つーことで、わたくしの実家に少人数で集まって、ひっそりやりましょう、となった次第。
ええ、テイクアウトやデリバリーを利用、お店に行かないなら朝まで飲み続けられるし・・・

と、二人でかぱかぱやってると、5時過ぎにはwingさんをピックアップした宴会担当Y原さん
のクルマも到着、わたくしが近くのペルー料理店までテイクアウトを取りに行って・・・
(ちなみに復路は凄いスコールもとい夕立でしたがEDCしてる簡易ポンチョで無事でした。)

DSCN7006


DSCN7007

本格宴会もとい企画会議のはじまりであります。


ま、その後も(いただきもの)球磨焼酎や内蒙古自治区のパイチュウなどで・・・

DSCN7008

ランタン照明だけにして雰囲気を出し、真摯に・・・ぐびぐび、かぱかぱと・・・

「えっと、今日はなんの集まりでしたっけ・・・ひっく」

「ボルネオの生き物や自然をBDで見て現地を思い出しつつ・・・うぃーっ」

「紫外線ライトとか高演色ライトとかを試すんですね・・・じゅるじゅる」

と、

DSCN7010

「うーむ、ピオーネは紫外線には反応しないな・・・でも高演色だとおいしそうでしょ」


DSCN7013

「球磨焼酎のラベルは僅かに反応してるな・・・こちらの赤色光では・・・いそいそ」
と、様々なMOD作品をカメラに付けたりして遊んでる輩が約1名いましたが・・・

「いやいや、本日は次回本番ツアーに向けた真摯な企画会議をですね・・・
といいつつ、最初からハイピッチで飲んでたH田さんはとっくに寝てるし・・・ひっく」

つーことで残りの三人も・・・

DSCN7016




DSCN7015

めずらしく11時過ぎには就寝・・・

ま、H田さんは4時から10時だし、wingさんとY原さんは5時から11時、わたくしは4時から
11時ですが途中で料理を取りに行ってたので、全員ちょうど6時間で飲み潰れましたね。

と、深夜2時過ぎに「ぷしゅ」とゆー音で目覚めたわたくし、宴会場へ行ってみると、

DSCN7014

先に寝たはずのH田さんが、用意した覚えのない缶ハイボールをまったりと飲んでました。

「ありゃ、いったいどうされたんですか?」

「1時過ぎに目覚めたので、98kさんから近くにあると聞いてたスーパー玉出まで行って、
憧れだったオリジナルのエコバッグと缶ハイボールや甘い物なんぞを買ってきました。」

「そーいや、みんなで住吉大社での照射を兼ねて夜食と朝食とデザートを買い出しに行こう
とか言ってて、結局全員そのまま寝ちゃったんでしたね。
でもウィスキーと炭酸水と氷なら冷蔵庫にたっぷり用意してあったのに・・・」

「いや最近は作るのがめんどーになって、ずっと缶ハイボールなんですよ。まあまあ・・・」

「いやいや、これはどーもどーも。んぐんぐ・・・」

と、二人で夜明けまでちびちび飲んで再び就寝、2時間ほどしてようやく全員が起床、

DSCN7018

冷凍パスタと甘い物をアイスコーヒーやビールで流し込み、簡単な朝食を摂りつつ・・・


ちなみに中央にあるのは・・・

DSCN7019

クチンにあるサラワク州胡椒公社が開発した胡椒グミ、昨年現地で大量に購入してた
wingさんが持参したもので、職場に持って行ってるけどなかなか減らないとか・・・
ええ、ドリアンと同じで、はっきりと好みが分かれるお味ですね。

と、ふたたび録画してあったボルネオ番組なんぞを視聴・・・

DSCN7020



その後は、のんびりと住吉大社なんぞを散策して、昼食は「寒ざらし蕎麦」で〆ました。

DSCN7023

って、食べる前に撮ればいいものを・・・げふっ

で、昼食から戻ってからも、またまたビールやコーヒーでBDを眺めつつ延々とダベり続け、
日曜日の夕方になって、ようやく全員無事に解散した次第。
参加者のみなさん、多くの差し入れをありがとね。残りはわたくしが一人で・・・げひげひ

と、ボルネオ島「チームフラッシュ光・夜のジャングルと洞窟照射
だけツアー」本番ですが、
今回の真摯な?企画会議?により、ともかく世界的なパンデミックが収まってからの実施
とゆーことに即決しました(当たり前ですが)ので、ここに謹んでご報告申し上げます。

これで会議の目的も達成したことだし、めでたし、めでたし、と・・・ひっく



すこし真面目なP.S

現地のN嶋さんから、マレーシアへの観光客の受け入れについては今年9月からとの情報も
過去にはいただいてましたが、日本でも第二波が収束に向かうかどうかという状況ですし、
第三波以降についても治療薬やワクチンの普及メドについても未確定な部分も多いので、
まだ本番ツアーのスケジュールを決められない状態が続いています。

ただ航空便の手配は早いほど安く、現地の手配も国立公園ロッジなどは早めの予約が必要、
遅くとも半年前には大まかな日程と人数を決めておきたいですし、そのために1年前には
さらに大まかな企画を決めて参加者の募集をしようと考えています。

逆算すると最短では来年の9月実施とゆーことになりますが、現在の状況では残念ながら、
もう少し先になりそうです。

まあ期間については下見ツアーと同じく1週間程度、費用については全部込みで20万円以内
で考えたいと思ってますので、参加希望者はせいぜい休暇とお金を貯めておいて下さいね。
今後、感染症収束のメドがついて大まかな企画が決まり次第、このブログサイトで案内します。



m98k at 11:01|PermalinkComments(2) mixiチェック

2020年08月16日

サントリーブルーと夏の孤食2

とーとつですが新発売のサントリーブルーであります。

DSCN6929

天然水とエール酵母で超スッキリ!!!

確かに同じエールタイプのホワイトベルグより、ややスッキリしてるよーな気も・・・



つーことで、夏の孤食その2・・・

DSCN6932

この日は昼食だったけどビールもどきは最初から2本だし、前回より高脂肪になってますね・・・

ま、炭水化物を少なめにして多めの脂肪を摂取し、脂肪を燃焼する身体にすれば脂肪は溜らず、
怪我もしにくくなり、より活動的で健康になれる・・・
つーのがファット・アダプテーション食事法だそうですから、これでダイエット・・・

って、そーいや炭水化物が減ってないな・・・

ま、ツールドフランスの選手は毎日8000kcal以上をパスタと甘味だけで摂取し続けて、
それでも激痩するのですから、毎日200km以上の山道を高速で走れば、たちまちダイエット・・・

って、わたくし平坦路ばかりだし1日平均なら20km以下だし、のんびり漕いでるし・・・

やはり当面は杜仲茶ともち麦と海苔に頼ることにして・・・


ばくばく、ごくごく、ぷつん


(注記)
自宅でのふだんの食事は奥様が(ヘルシーに少なめに)作って下さいます。
なので孤食は(里帰りとかで)奥様がいないときだけ(の楽しみ)です・・・



(役に立つかもしれないP.S.)
ボルネオ島クチンのN嶋さんからドローインとゆー腹横筋を鍛える呼吸法を教えてもらいました。
意識して呼吸するだけなので簡単にできそうだし、内臓保護や腰痛対策にもいいようです。
ま、わたくしの場合、ロードバイクでへらへら走ってて素敵なおねいさんとかに遭遇すると、
意識的にお腹をへこませてますから、これぞドローイン呼吸法・・・だったのかっ???



m98k at 00:16|PermalinkComments(2) mixiチェック